スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
検索
ブログ始めたばっかりで、イマイチよくわからない。
検索したら、一昨日までは結構いいランクに収まってて、「ブログってすごいやん!」と思って、更にランクアップを狙って新しい記事を書いた翌日から検索に乗らない!

ガクーン ( ¨)( ‥)( ..)( __)

何で??
何が悪いんやろう???

σ(TεT;)ナイチャウヨ・・・

スポンサーサイト
【 2005/04/29 22:42 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
昨日は朝はいい天気やったのに、昼から急に曇りだし雷がゴロゴロ。
カッパドキアの女性は雷が嫌いみたいで、あちこちから「キャーキャー」叫び声が聞こえる。

カッパドキアではめったに雷なんてないから、怖いんやと思う。

昼過ぎは女性の皆さんは、夕食のパンを買いに出かけるんやけど、今日ばかりは、男性が買いに出かける。
稲妻が走るたびに、悲鳴が聞こえる。

そんな・・・ビビルほどでもないやろうに・・・。

暫くしてコジャ(コジャ=トルコ語で旦那様の意)が家に戻ってきた。
ドアを開けるなり、「ただいま」も言わんとブレーカーを全て落とす。
一息ついたコジャが言うには、会社の近くで雷が落ちて電気も電話も動かない。蛍光灯が爆発した。
だから、家が心配になって慌てて帰ってきた。という。

(°m°;) アレマッ!

カッパドキアは標高が高いし、(富士山の5合目あたりの高さ)雷が落ちやすいのかしら?

まあ、今日の雷と雨で更に暖かくなると思う。
4月はカッパドキアは梅雨やし。
といっても、日本とは全然違います。
なんと、1週間で終わるんです。もともと乾燥が激しいところやから、雨は数えるくらいしか降らない。
この4月でまとまった雨が降ると、もう10月頃まで雨は降らない。

やっと春が来たというかんじかなぁ。


【 2005/04/28 22:14 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
トルコのパン
2005-4-23.jpg

トルコのパンは世界一美味しいとよく言われます。
外はカリカリ、中はモチモチでほんと、美味しいです。
日本で販売することが出来たら、絶対売れまくると思います。

今日はエクメック(エクメックまたはエキメッキ=パン)を紹介します。
写真はドアップで解りにくいですが、パンの裏側です。
左側のポチポチがあるパンは、電気オーブンで焼き上げたもので、右側が石ガマで焼き上げたものです。
断然、石のほうがうまい!

炭火で焼き上げるし、材料には絞りたての牛乳が使われているからです。

電気オーブンのは、水ですから。
まあ、美味しいんですけど、やっぱり、右側のパンには叶いません。

都会では絶対に見つからないんで、田舎方面にきたら、この裏面が滑らかなパンを味見してください。
【 2005/04/20 01:48 】

| トルコメシ | コメント(2) | トラックバック(0) |
アダナ・ケバブ
2005-4-19-1.jpg


今日の夕食は、カッパドキア・アヴァノスでとりました。
ここも、地元の人に人気のレストランです。
他の街からもバスに乗って、車に乗って人が来るくらい人気のレストランです。
今日は平日で夕食をとるには遅すぎた時間にあぶはち達は来たんで、レストランは空いてます。
レストランお薦めのアダナ・ケバブ(アダナケバブ=挽肉の串焼き料理。辛いです。)を注文しました。
肉はジューシーでめちゃウマ!

(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

2005-4-19-2.jpg


食後はチャイ。(チャイ=お茶)
トルコのチャイは砂糖をタップリ入れて飲むんです。
あぶはちは以前は砂糖無でチャイを飲んでいましたが、飲む回数が増えると舌がピリピリしてくるんです。
なんで、最近は砂糖ドボドボ入れまくってます。
トルコの砂糖は、砂糖大根から作るので、太りにくいんです。
でも、ホドホドに。
お茶を入れるグラスは絶対このチューリップ型のグラスと決まっています。
大きいカップだと飲んでいるうちに冷めて不味くなるから、あぶはちはこのグラス気に入ってます。
お酒飲むのにも丁度いいですし。

2005-4-19-3.jpg


あぶはち大好き、青唐辛子のお漬物♪
ココにもありました。ここのも美味しいかった。

2005-4-19-4.jpg


店内の様子です。ご覧の通りガラガラです。うちらが来たのは夜の10時過ぎやったから、お客さんは殆どいませんでした。

2005-4-19-5.jpg


レストランの概観です。レストランの名前は ADANA OCAKBASI、アダナ・オジャックバシュといいます。
アヴァノスの中心街にあります。
レストランの名前は、オジャックおじさんの所という意味があるそうです。
美味しいし、値段も安いし、サービスも良しで、お薦めのレストランです。
【 2005/04/19 10:18 】

| トルコメシ | コメント(1) | トラックバック(0) |
アートメイク
2005-4-19.jpg


初めて、自分でアートメイクしました。
眉毛薄いんで、毎日毎日眉毛描くの面倒になってきたためです。
写真のは手でやるものです。機械もあるんやけど、貧乏あぶはちには手が届かない。

第一段階は無事に終了。あと2、3回やらなければなりません。
自分でやると感覚や痛さ加減が解るのでいいです。眉毛をピンセットで引く抜くくらいの痛さで良いのです。

あ、これを読んで「私も自分でやろうかな。」という気は起こさないで下さいね。
何かあっても、あぶはちは責任取れませんので。

初めての方は、やっぱり信頼のおけるお店で施術された方がいいと思います。
【 2005/04/19 09:31 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(8) | トラックバック(0) |
うどん
20050418.jpg


生まれて初めて、手作りうどんを作りました。
お手本にしたのは、
男の趣肴ホームページです。

旨いこといくか心配でしたが、大丈夫でした。


((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ


できたうどんは素うどんにしました。本来、あぶはちは焼きうどんが好きなんですが、初めてのうどんは、やっぱし関西だしのうどんやな。と思い、ヒガシマルさんのうどんつゆでうどんにしました。

美味しかった。感動した。

少しあまったんで、これは冷凍しときました。
【 2005/04/18 09:22 】

| 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
気球
20050416.jpg


朝、早く目覚めたんでソファでうだうだ、ゴロゴロしていたら、「シューッ、シューッ」と音がするんで、窓の外を見てみたら、気球が着地体勢を取っているところでした。
すかさず1枚。
でも、慌てて撮ったんで歪んでます。

カッパドキアの気球は、外国人観光客に大人気です。
でも、1回230ユーロはちょっと、高すぎ!です。
天気が悪かったら、当日キャンセルになるし。遠いところから来て天候が悪いから中止。っていうのは結構ショック。

あぶはちは乗ったことないです。でも、ネットでお小遣い稼いだら、乗ってみたいと思っています。

観光シーズンが到来すると、天気の良い日は毎日何機もの気球が飛んでます。

・・・儲かるやろなぁ・・・・あぶはちもやろうかなぁ・・・

( ̄ー ̄)ニヤリ

で、早速気球会社の人に、気球一機いくらか聞いてみたところ、日本円で1千500万円!!

( ▲ ;)ゲェェ・・・

サクッと諦めました。
【 2005/04/16 09:09 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
トルコのピザ
20050414.jpg


今日の夕食は、ピデになりました。(ピデ=ピザ)
カッパドキアのウルギュップで地元の人に人気があるピザ屋です。
ここのピデは美味い!
(V^-°)イエイ!
チーズ、挽肉、クシュバシュ(クシュバシュ=すずめの頭。ここでは、すずめの頭くらいの小さいお肉の塊を指します。)があり、お薦めは挽肉です。
追加料金で卵やチーズをトッピングしてもらえます。
そして、そして。
あぶはちの好きな超激辛青唐辛子のお漬物。ここのが一番美味い!

***********************

ピザの発祥地はイタリアやないんですよ。
パンの発祥はアラブで、遊牧民達がパンの上に肉や野菜を乗せて食べたのがピザの始まりだといわれています。
そして、そのパン生地を薄くし、食べやすくしたのがトルコということらしいです。

昔は、ヨーロッパ諸国にとって中東、特にトルコは、最新流行の発信地でした。ヨーロッパの上流階級の人々は挙って最新情報を手に入れるため、トルコを常に意識していたんです。

現在は、正反対になってしまいました。

トルコは歴史も、人々も奥が深いです。
【 2005/04/14 09:07 】

| トルコメシ | コメント(0) | トラックバック(0) |
アナドールガス
20050406.jpg


写真は、家庭用ガスボンベ販売会社の車です。カッパドキアではガス管が通っていないため、ガスボンベ、LPガスが必要です。
これ、小さい割にはめっちゃ重いんです。30キロは有にあります。
ガス会社のお兄さんは軽々と肩に担いで運んでいます。

あぶはちが住んでいるところは3階建てのマンションなんで、1階ならまだしも、3階まで階段で運ぶのは大変やろうなぁ。と思います。

マンションは大家族で住んでいる家庭が多いから、ガスの消費も激しく、3日おきくらいにこの車が来ます。
あぶはち家は2人と1匹なので、半年以上持ちます。
カッパドキアの2人家族の家庭では、3,4ヶ月に1本消費みたいです。
なんで、これを話したら「凄い!」と皆感心します。
( ̄^ ̄)えっへん
節約家なのだ。あぶはちは。

【 2005/04/06 08:48 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
20050402.jpg


4月に入って雪が降りました。
暖かい日が続いていたから、春が来た♪と思っていたら大間違い。
( ´△`) アァ-

カッパドキアは空気が綺麗なためか、結晶のまま雪が積もります。
寒いから、雪が降っている途中で結晶は氷になる。とテレビで見たことがあります。どっちにしても、結晶は綺麗です。
写真のは、窓の縁に積もり始めた雪です。結晶を撮ろうと思って窓を開けました。部屋の暖かい空気が流れ出たため、結晶の形が崩れてしまいました。

冬のカッパドキアは本当に幻想的です。
夜はもっとです。
周りは静まり返り、雪の降る音が聞こえるくらいです。深々と雪が降る中、遠くから聞こえるエザーン・・・。(エザーン=イスラム教のコーラン、お経)
周りは真っ暗やないんです。全体的にちょっと青みが掛かかってるんです。なんともいえない美しさです。
空から降る雪をクソ寒いけど、窓開けてずっと見ているときもあります。
コジャに「風邪引くで。」と怒られますが。

でも、夜が明けると幻想的世界は一気に恐怖の世界と化します。
というのは、積もった雪はアイスバーンになるからです。
カッパドキアの人達は慣れているから、普通の靴でとっとこ歩いていますが、あぶはちはムリ。
こけまくりです。
おっかなびっくりで歩いているから、いつも皆に笑われてしまいます。
(/ω\) ハジカシー

【 2005/04/02 08:31 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。