スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
カッパドキアの道路標識
カッパドキアの道路標識


カッパドキアには、陸亀が沢山います。
こんな乾燥したところに亀?と私は思いましたけど、カッパドキアには小さな川がいくつかあるので謎が解けました。

ウルギュップの町から、ギョレメ、アヴァノス方面へ向かう道に亀のマークの道路標識があります。
これを見たときは結構驚きました。

でも、カッパドキアは田舎で、亀が安心して生息できる土地も多いから、亀が交通事故にあったというのは聞いたことがありません。
道路を歩いている亀も見たことがないです。

以前貸家に住んでいた時は、陸亀が裏庭をのっそのっそ歩いているのをよくみました。
外敵が少ないためか、結構な大きさでした。
でも亀は人見知りが激しく、私の姿を見つけると、そそくさと去ろうとします。その後をトコトコ付いて行って迷子になったことがあります。(相変わらず間抜けです。)

亀は何回か見たんですけど、カエルは見たことがない。
いるとは聞いているのですけど。
凄く大きいらしいです。
カエル様にはお会いしたくないですけど。


スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/30 01:22 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
天道虫とモスク
天道虫とモスク


ここでは、天道虫は”ジャーミィ・ボジェイ”(=モスク寺院虫)と呼ばれています。
天道虫の丸い形が、モスクの半円形の屋根の形と似ているからです。

天道虫を殺したりすると罰があたるそうです。
オットちゃんは虫と見れば大体バシバシと殺してしまう人なんですが、殺さなくても窓辺に置いて指で思いっきり弾き飛ばしたりとか。
でも、この天道虫だけは、大事に大事に扱います。

夏のある日、部屋に迷い込んだ天道虫がいて、愛猫おぶさんにいたずらされる前に逃がさないと。とオットちゃんは天道虫を手のひらに乗せ外に出て、アパートの入り口に植えてある花にそっと置いていました。

私は虫は嫌いなんですけど、天道虫はなぜか大丈夫です。
天道虫って天の道と書くのですね。
日本でも大昔は、天道虫は神聖なものとされてきたんでしょうか?
そう考えると、天道虫を神聖なものと考えるトルコと似ているような気がします。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/28 19:21 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
僕のもの、私のもの
僕のもの、私のもの


「これは、私のもの。」というと、凄く怒るオットちゃん。
「どしてそなことゆですか!」(=どうしてそんなことを言うのですか)とブリブリ怒りまくります。
「ヨメちゃんのものは僕のものでもあるし、僕のものはヨメちゃんのものでもあるですね。」といいます。

家族の絆が強いトルコでは、1つのものは皆で共有して。という考えが強くあります。
お金がいい例かも。
日本だと個人個人、銀行通帳を持っているようなものですが、トルコでは1家族に1通帳。みんなが稼いだ、あるいは個人が持っているものは全部まとめて1つの通帳に預ける。
これで、問題が起こらなければええのですけど、起こるんだな~これが。
1個人が大金を持っていると、大変なことになります。

お金は個人個人のもの。という考えを通すと家では喧嘩になります。
「お金のことばっかり。お前は冷たいやつだ!」と言われます。

いいえ!よ~く考えよう!お金は大事だよ~。と思うのですけど・・・。

物に対しては、「私のもの!」という考えが薄れてきつつはあるものの、完全に考えがトルコというわけではないのです。

日本の家では、お茶碗、お箸、湯のみ、タオルなどなど大体のものが「これはヨメちゃんのもの、これはとーさんの、これはかーさんの。」と分けていたので、(というか、とーさんが、洗顔用固形石鹸を足に使ったりめちゃめちゃするので家では分けている。)私の物は家族のものという考えにイマイチ馴染めません。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/27 19:49 】

| 絵日記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
歌手
トルコの歌手


今日は風邪をこじらせてしまい、かなりしんどいです。
なので、前に描いておいた絵をUPします。
文章も変かも(もともとへン)しれませんが、お許しを。

トルコのバラエティー番組では、途中で歌のコーナーがあって、人気の歌手、売り出し中の歌手が自慢の歌を披露します。
でも、殆どが”口パク”だそうです。
お邪魔したお家の奥さんが言ってました。
「あら、また口パクだわ~。ちゃんと歌って欲しいわ。」って。
私は言われるまで気が付いてませんでした。

日本だとこんなことをすると、すぐさまバッシングされそうです。
でも、トルコではそんなことはありません。
トルコの歌手は、自分が最高の声だったものを聞かせたいという考えなのでしょうか。
私としては、「やっぱり歌手なんやから、ちゃんと歌って欲しいなぁ。」と思います。

時々、男性歌手の中で、小指を立てて歌う人がいて、これは結構気になります。歌よりもそっちのほうに気を取られてしまいます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/26 18:24 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
トルコの閻魔大王?
閻魔大王


yukacanさんが、トルコのテレビドラマ「Buyuk Bulusma / ブユック・ブルシュマ」(字、あってます?)を見ているというので、私も見ることにした。

毎週その回で終わるオムニバス形式なので、続きを気にせず見れます。
内容は、主人公が死んだ後、天国行きか地獄行きかを決めるというもの。
日本だと、こわーい顔をした閻魔大王が登場なんやけど、こちらは、優しく上品な顔の白髪の初老の男性が登場する。
日本の閻魔大王は直接判決を下すけど、トルコの場合ちょっと違って、その人は何故死んだのか、生前に何をしたのかを今一度振り替えらさせる役目をその男性はしている。
天国か地獄かという大事な決断を下すのは、イスラム教の唯一神・アッラーにある。

だから、閻魔大王とは言いがたいのだけれど、私はそのように感じてしまったので、今日の絵日記はこれでということにした。

日本の閻魔様の場合、怖さで嘘をついてしまいそうですけど、トルコのこんな優しい閻魔様の場合、自ら罪を認めてしまいそうです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/25 16:50 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(1) |
おぶるさん
おぶるさん


夕食の準備をしていると、おぶるさんは洗濯機の上を陣取り、大体こういったお間抜けな顔で見ている。
時にはよだれがダラーンと出ていたりする。
「おぶさん、よだれ!」というと、ハッとして、前足で口を拭いている。
私が、「やれやれ。」というと、ちょっとシュンとしたりして。

おぶるさんは洗濯機の上でダラダラ。
暇してるんやったら、手伝ってくれ。と思ったりする。
今は洗濯機の上は、ごちゃごちゃと物が置いてあるから、おぶさんは「僕の場所が果物にとられた。」とご機嫌斜め。

カッパドキアでは、台所に洗濯機を置くという、変わった配置をしている家庭が殆どです。(家だけかもしれない。)
洗濯の洗剤の臭いと、ご飯の臭いが混ざるとある種、強烈な臭いになります。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/24 18:12 】

| 絵日記 | コメント(11) | トラックバック(0) |
食事風景
食事風景


我が家の食事スタイルです。
カッパドキアとか田舎の方面は、まだまだこのスタイルかと思います。

地べたに大き目の布を敷いて、大きな丸盆を支えるための台を置き、その台の上に丸盆。で、日本の”ちゃぶ台”に似たものを作ります。

丸盆を支える台はいらんのとちゃうんかなぁ?と思うのですが、これがなかったら低すぎて食べにくい、ホコリが入りやすいの理由で台は必需品なのだとか。

家では2人の時用の小さいホーロー製の丸盆と、お客さんが来た時のステンレス製の丸盆の2つがあります。
ステンレス製の丸盆は、それだけでも結構重い。
でもトルコの女性達はその重たい盆に、お皿や料理の入った鍋、果物やらなんやら全部載せて涼しい顔で運ぶのです。

私はとてもじゃないけど出来ません。
なので台所と居間を行ったり来たり。
そうこうしている内に皆さっさと食べだして、食べるの好きな私にとっては泣きたくなります。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/23 17:42 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
立てひざ
立てひざ


アヒル座りで驚かれたなら、こっちとしては、トルコ人の立てひざに驚いた。
ご飯を食べる時うちらは地べたに布を敷いて、低い台のうえにでっかい丸い盆みたいなものを載せてご飯を食べているけれど、家族も親戚も大体立てひざでご飯を食べる。(女性もです。)

でっかい丸盆といっても、体の大きいトルコ人が集まると5人くらいでギュウギュウになる。
特におばさま方が集まると・・・。ちょっと皆太いから・・・苦しい。
胡坐をかいたら邪魔だし、体育座り(三角座り)は足が邪魔。正座は足が痛くなるし。
この立てひざはご飯を食べる時に進化(?)したものかなぁ?なんて思ったりする。
立てひざにあごを置いてご飯を食べている人が居て、これもびっくり。
胃が圧迫されて苦しくないのかと思う。
でも、彼らは膝から下のふくらはぎが日本人より長いから、大丈夫みたいです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/22 19:13 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
アヒル座り
アヒル座り


ついついやってしまう、”アヒル座り”
正座のような、足首から先をお尻の外側に置く座り方。
正式名は「カンボジア座り」というらしいです。

オットちゃんの家族は食事を取るとき、大抵は地べたに座ります。
初めての食事の時に、この”アヒル座り”をしたところ、ハッちゃん(=義妹)にものすごーくビックリされてしまった。
「なに!その座り方!私そんな座り方できな~い。」
目をパチクリさせてました。
姑も驚きすぎ(?)で、「ありゃりゃー」と言ってました。
義妹は試しにアヒル座りに挑戦するも、「足が外れそう。」で出来ませんでした。正座は出来ますけど。

親戚の所へ行ったときも、この”アヒル座り”にみんなギョッとしてた。
「なんじゃ、その座り方は!」って言わないけど、雰囲気がそんな感じでした。

この、”アヒル座り”男性には出来ないそうです。
アヒル座りは骨盤を広げ、体を歪ませ、生理不順、ウエストと下半身に肉が付きやすくなるんだそうです。
正常な骨盤を持つ人は、アヒル座りは出来ないのだそうです。
悪いとわかってても、もう癖になってしまっているので無意識にやってしまいます。

なるべくアヒル座りしないように、気をつけなければ。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/21 17:38 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
トルコの柿


昨日はパザル(=青空市場)へ行った。
オットちゃんに車を出してもらったのでよかった。
春になって魚が売られなくなるまで、毎週魚を買いに行こうと心に決めた。
今回もいつもの鰯を買う。
鰯も段々と小さくなってきている。
出始めはすごく大きかったのに・・・。
サバとか、マス、あと何かわからない魚があったけど、鰯が一番安いし栄養あるし、本音をいうと一杯欲しいのだけれど、我慢。

パザルで売られている野菜、果物は秋冬仕様になった。
もっと寒くなると果物はりんごとみかんだけになる。
パザルの野菜や果物で、季節の変わり目を感じることが出来る。
トマトの赤色が薄くなったり、きゅうりがしなびていると、「秋が来るんやなー。」
りんごがしなびてみかんも美味しくなくなったら「春が来る」
こういうことって大事だと思う。
その季節にしか食べられない野菜、果物があるから、大事に食べられるのではないかな。と思ったりする。

今回は柿を買ってもらった。
初めてトルコで柿を食べた時は驚いた。
硬くなくて、すごく柔らかいからだ。
完熟柿というのかな。
でも、この方がいい。
日本の硬い柿では必ずおなかを壊すから。
でも、こっちではまるまる1個食べても大丈夫。
そして、凄く甘い。お砂糖を食べているみたいくらい甘い。
難点は、食べにくい。

売り子のお兄さんたちも、豆腐を扱うように、そっとそっと、ゆっくりと袋にいれる。
硬い系のものなら、豪快に袋にバッサーン。ほらよー。って感じなのに。

**************************

takoomeさんのブログにあったモロさんの写真を下に、絵をやり直ししました。
以前のはのっぺりしすぎました。まだまだ修行が足りないです。
わざわざ写真UP、ありがとうございます。
こんな感じでいかがでせうか?

モロさん

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/20 16:27 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
お風呂
お風呂


猫の体を洗うのはよくない。というけど、やっぱり気になるので、おぶるさんを洗うことにした。

子供の頃は、シャワーを喜んでしていた。
私がシャワーをしていると必ず入ってきて、(ドアを閉めたままにしているとニャーニャーうるさいから、ドアは少しだけ開けていた。)そばで水しぶきを浴びながら遊んでいるような猫だった。

大人になってから、シャワーは大嫌いになった。
「直ぐ終わるし、5分じっとしてて。」というと仕方なくじっとしているけど、1分も経たないうちに逃げ出すので、頭をコツンとたたいて、「5分って言うたやろ!」と厳しい口調で言うと、目に涙を溜めてじっとしている。
終わったら猛ダッシュで逃げる。
その後ソファの裏に隠れて出てこなくなる。(お気に入りの食べ物が入った袋をカサカサすると、飛び出してくるけど。)

そんなことで、おぶるさんのシャワーは大変。
シャワーの音がイヤなのかな?と思い、今回は小さめのバケツにお湯を張って、そこで洗おうと思った。

おぶるさんもバケツの縁に手を乗せて覗き込んでる。
「これはイケル!」とおもったんで、さっそく体を濡らすためにバケツに入れようとするが。
おぶるさんは足を目一杯広げて、バケツの縁につま先を乗せ必死に抵抗する。
このままでは入らない。持ち上げると、足を閉じる。
おおっ!これは面白い。で上げたり下げたりして遊んだ。

遊んでばかりはいられないので、「直ぐ終わるし。」といいつつ、バケツに入れようとするも、やっぱり縁につま先を乗せて必死に抵抗する。

「そんなに、イヤか?」
というと、「ニャー。」とかすれた声で返事が。
なので、今回はお風呂はやめにした。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/19 17:16 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ちょっと前進
こちらこそ


食事に連れて行ってもらった。
ご飯を食べ終わって、車まで戻る時、
「いっぱいごめんね。いっぱいありがとね。」と日本語でいわれた。
「ヨメちゃんはホントによくやってくれていると思うよ。僕、頑張って良くなるよ。仕事も頑張るよ。ヨメちゃんがいなくなったら、僕も居なくなるからね。だからね、これからもよろしくね。」
「うん。」と言うのが精一杯でした。
鬱になったオットちゃんにずっと暴言を言われ続け、本当に辛かったけど、こんな苦労や辛さも無駄ではなかったかな。と思えた。

信じきっていた親友に裏切られたり、お金ウン百万円取られて、楽しみにしていた結婚式も家を買うのも、ハネムーンも駄目になったけど、また頑張ればいいだけのことかな。
その間に、色々相談に乗ってくれた、友達に感謝。
「少ないけど金送るから、好きなように使い~。」とお金を送ってくれたT氏に感謝。
メッカ行きのためにコツコツ溜めていた貯金全額渡してくれた、舅と姑に感謝。
いつも、お金と日本食を送ってくれる両親に感謝。
ネットで知り合って、顔も解らないけど、心配してくれた皆さんにも感謝。
みんなありがとうございます。

完全に治ったわけではないし、まだまだ波はあるかもしれないけど、この前進を大事にしていけたらなー。と思います。

話は変わって、takoomeさんのHPにある番犬モロさんを描いてみました。
ボディー部分が解らなかったので、白にしました。

moroさん

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/18 16:36 】

| 絵日記 | コメント(9) | トラックバック(0) |
やられた!
やられた!


残り1袋となった、日*焼き*ば。
何時食べようか?今食べようか?いやいや、もうちょっとあとで。
ダンボールを開けたり閉めたりを繰り返していた。

日本食が入ったダンボール箱には、おぶるさんが大好きな煮干、かつおぶし、たらこスパの素、魚の缶詰などがあるのをおぶるさんは気付いていた。

いつも「欲しい、欲しい。」というけど、貴重な日本食はちょびっとだけあげていた。
魚の缶詰では喧嘩になった。

まあ、ダンボールは開けられまい。と思って置いていたのがいけなかった。

みごとに日*焼き*ばを食べられてしまった。
私が寝ている間に食べたと思う。
寝ている上にどっしりと乗っかってきて、私をじぃーっと見た後、「フン」と鼻で笑った。(のように見えた)
嫌な感じがして、本能のおもむくままにダンボールを開けたら・・・。
やられてました。
もう1袋、サッ*ロ*番があったのに、そっちには全く手をつけず。
煮干もあったのに、かじられてなかった。
そんなに旨いか、日*焼き*ば。

早朝から奇声をあげてしまったのでオットちゃんが飛んできた。
そのあと、オットちゃんはおぶるさんのお尻ぺんぺんしてくれたので、ちょっとすっきりした。

以前日本食をあげなかったことで、おぶるさんは怒ってしまい、トイレットペーパーを3個ボロボロにして部屋中ペーパーだらけにしてしまったことがある。

食べ物の恨みは恐ろしいです。


テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/17 18:18 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
スカーフ
平面顔


アンネさんからガーゼタイプのスカーフを沢山貰ってしまった。
周りはレースが施してある。
さっそく、既婚者巻き(=私が勝手に命名)にしてみる。
4つある角のどれかを、頭の上に乗せる巻き方。(解りにくくてごめん)
ふつうに、三角巾を被るやりかたでもいいのですけど。
なんとなく、既婚者巻きを。

こういうスカーフは、堀の深すぎる人種にしか似合わないのだ!
私は童顔なんで、こんな巻き方はだめだ。
髪の毛が見えないのは違和感を感じる。
反対にイスラム教徒のひとたちは髪の毛が見えると違和感を感じるのだけれど。
目も鼻も口も輪郭もまるい私がやると、「ギャグってんのん?」と激しい突込みがきそうだ。

アンネさん(=姑)は、「まぁぁああ、かわいいわあぁ。」と言ってくれたけど、”マジで言ってるんッスか?”と思ってしまった。

最近、ひねくれもののです。
清く正しく美しく生きなければっ!

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/16 17:03 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
ちょっとインテリぶって
トルコの首相


頭はヘナチョコなのに、インテリぶって風刺画などを書いてみた。
zeynepさんのブログに影響されました。

EU加盟に向けてアピールする、現首相エルドアン氏。
絵を見直すと、顔でかく書きすぎた。
そんでもって人相悪すぎ。
あららら。
でも、こんな顔だったような。テレビでちらと見るくらいなんで。
EU加盟なんかよりも、激しく上がる物価を何とかしてくれぇい。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/15 18:51 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
いくら寒いからって
死亡


めっきり寒くなりました。
最低気温-5度です。
あったかい所へ行きたい。

さらに寒くなると、オットちゃんは時々顔にタオルをかけている時があります。
色付きタオルならまだしも、なにも白を選ぶことないだろうに・・・。

起きた時は軽くビビリます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/14 23:30 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
おじさんのショッピングカート
ショッピングカート


昨日は毎週土曜日に開かれるパザル(青空市場)へ行ってきた。
魚だけ買いに。
これくらいやったら、歩いていけばええけど、オットちゃんが車を出してくれた。
青空市場は、肉以外は何でも売っている。
あんまりウロウロすると衝動買いしてしまうので、最近はさっさと帰るようにしている。

パザルは一週間分の食料を買う人で一杯。
田舎のカッパドキアでは、大家族で住んでいるところが多いので、買い物袋も両手に一杯という人が多い。
そんな人ごみのなかにひときわ異彩を放つおじさんがいる。
確実にお手製とみられるショッピングカートを押している人だ。
以前はカーとの本体にシールやら、バッジやら一杯付いていたけど、今はちょっとすっきりしたようだ。
このカーとのポイントは、旗。
しかも旗が丁度おじさんの目の高さにあるから、見えにくいんちゃうやろか。と思う。
他のトルコ人たちがせわしなく行き来するのに、おじさんだけはひたすらマイペースでゆっくり歩いている。

青空市場が無い日でも、このカートを押していることがある。

ある日、このカートが歩道にホッポリ出されていた。
誰も盗むことができない。目立つから。
近づいてそっと中を覗くと、何も入っていなかった。

このおじさんを見ると、日本のとうちゃんの田舎を思い出す。
おばあさんがでかい荷車を押して歩いているのを。
歩行補助のために、荷車を押している。中は特になにも入ってない。

なので、このおじさん妙に気になる。
機会があったら、話しかけてみようかな。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/13 16:00 】

| 絵日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
コーラのキャップ
コーラのキャップ


トルコでは、コカ・コーラやペプシなどのペットボトル系ジュースの、キャップを集めてお皿やコップ、ジュースに交換というキャンペーンがよくあります。
この「おまけ」には弱い私とオットちゃん。
清涼飲料水に限らず、マーガリンや粉末ジュースの元、コーンフレークなどなど食品系に、おまけがついている時があります。

コカ・コーラがキャンペーンをするとおまけにつられて、ガンガンコーラを買ってしまいます。
企業の思惑通りです。
コーラのキャップを一通り集めてほくそえんでいるうちに、商品交換の期限日が過ぎていることが多々あります。
かな~り、間抜けなうちらです。
それに、商品交換にはオットちゃんが行ってくれるのですが、奴はキャップが溜まったことに既に満足しているため、なかなか交換に行ってくれないというのもあります。
奴は、なんでこう、スローなんだろうか。
だったら、アンタが行け。といわれそうですが、商品交換のためだけにお店へ行くなんて嫌。と変なところで気取ってしまいます。

今回は、”1リットルコーラのプレゼント”キャップを集めていて、5個ほど溜まって「5リットルやんか!」と喜んでいたけど、それは

もうとっくの昔に終わったキャンペーン

でした。
泣きました。
キャンペーン終わったら、さっさと片付けろー!!
日本ではそれが通用しますけど、トルコでは
しっかりチェックしてなかったあんたが悪い
となります。

この悔しさ、どうしてくれよう。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/13 01:36 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
猫のあみぐるみ
あみぐるみ


ちょっと前、姑から猫のあみぐるみをもらった。
姑が作ってくれたのになんやけど、かわいくない。(ごめんなさい。)
カッパドキアの手芸上手なマダム(?)達の間でブームになっている、猫のあみぐるみ。
けど、どれもやっぱりカワイクない!!
でも、パターンなしで編み上げるのは凄いと思う。

姑が作った猫のあみぐるみを見ると、物凄く怒る愛猫おぶるさん。
もらったときはテーブルに置いてたけど、用事で戻ったら、お腹が裂かれていた。すぐさまあみぐるみ猫の大手術をおこなって、なんとか復活。
ブラックジャックも真っ青。(違うか。)

大手術が終わってまたテーブルに置いたら、おぶるさんは、「フー、フー」と威嚇し始めた。
なにが彼をこんなに苛立たせるのかしら?
赤いまぶたが、気に入らないのか。
あみぐるみの身の危険を感じ、今はガラス張りの戸棚に入れることにした。

おぶるさんは「フン」と鼻を鳴らして落ち着いた。
けど、戸棚から取り出すと、やっぱり怒って飛びかかって来ます。

*********************

証拠写真


これが、姑が作ってくれた猫さん。
こういう系統の猫がカッパドキアで増えてます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/11 17:15 】

| 絵日記 | コメント(11) | トラックバック(0) |
トルコの野良猫
トルコの野良猫


カッパドキアの野良猫さんに、「プスプスプス・・・」と言うと、必ず振り向きます。
これ、ハマってます。
猫がいれば、プスプスプス。100%確実に、振り向いてくれたり、立ち止まってくれます。
日本の野良猫もそうなのかな?
試しにやってみてください。

初めの頃は言い方がおかしかったのか、振り向いてもらえませんでした。
”プス”の”ス”を強調し、早口に言うと旨くいきます。

ちなみに野良犬には、「ゲッゲッゲッゲッ」というと振り向きます。

飼い猫や犬には、これらは通用しないようです。
あくまでも野良さんです。

余談ですが、野良でも飼いでも犬に、泥棒などを指差しし、「ツツツツツ・・・・」と早口で言うと、猛然と悪者に突進していきます。
「ツツツツツツ・・・」をやめない限り、戦ってくるそうです。
これ、カッパドキアだけかもしれないけど、犬を飼ってる人は、試して見てください。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/11 03:49 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
さかなのあたま
怖い魚のあたま


昨日の夕食は、先週の土曜日に手に入れた魚をおろした時にでた、アラを使った煮物にしてみた。
私の日本料理は、トルコ料理に感化されて、だんだんと味付けが濃く甘くなっていく。
といっても、オットちゃんがいる時は日本料理は殆ど作らないけど。
作るといえば、コロッケくらい。

魚の頭もついでに煮ることにした。(目玉が栄養あるとかなんとかで)
圧力鍋で作ったから、骨まで食べられるようになった。
魚は骨があるから、嫌い。というオットちゃんのために、骨まで食べられるアラ煮は喜んでもらえるだろう。と思った私が間違っていた。

今日の夕食は何かな?と鍋をのぞくオットちゃん。
魚の頭を見て言葉なく、そそくさと外出の準備。
「出かけるの?」
「うん。ピデ(トルコ語でピザの意)買ってくるし、これ以上料理つくらんといて~。」
「なんで~、折角作ったのに。」

出て行ってから気が付いた。
魚の頭が怖いんやと。
以前、「魚の目玉は栄養があって(マグロだけかもしれないけど)頭が良くなる。」と言ったとき、「魚の頭食べるの?目玉食べるの?日本人って酷い。僕は賢くならなくてもいい。」
と言っていたのを思い出した。

トルコ人って、特別な日などには羊の脳みそを食べるくせに、魚の頭と何が違うねん!と思った。
そうです、トルコ人は羊の脳みそ食べるんです。フワフワで美味しいらしい。
大型スーパーに行くと、皮をはいだ羊の頭が売ってある。

日本人はそういうのショックやけど、トルコ人にしたら魚の頭はショックなんや。と思った。

話はそれて、牛肉とタバコは、精神によくないそうだ。
肉をよく食べ、タバコをよく吸う人は鬱病になる確率が高いそうだ。
最近牛肉続きやったから、オットちゃんが鬱になったんかも。
牛は控えよう。やっぱり魚です。
♪魚、魚、さかな~、魚を食べると~、頭、頭、あたま~、頭が良くなる~、
さーさー、みんなで魚を食べよう。魚が僕らをまっているぅ~♪
この歌が頭をぐるぐるしてます。
魚が僕らを待っているのは大間違いやけど。




テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/10 03:21 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
花柄
トルコのオヤジ


トルコのテレビドラマでは、おじさんが花柄の枕や布団で寝ているシーンがよく見られる。
オヤジに花柄って・・・。
ドラマのディレクターの趣向なのか、リネンのコマーシャルなのか。

でも、以外に一般家庭で使われていたりして。
そういえば、うちの布団も枕も花柄。
花柄といってもかなり地味な柄なので、トルコ人ウケせず(?)、ほこりをたくさん被っていた。
お店も人も「このまま置いていても売れない。」といって、かなりまけてくれた。
その前に、黒字のヒョウ柄を強く薦められたけど。
ヒョウ柄はいらない。といったら、「新婚なのに??」といわれた。
トルコの新婚カップルの寝室って、そんな派手なもんなのか?
そういえば、義妹の寝室を見せてもらったら、もう、サテン地ピンク、ピンク、ピンクでした。
ピンクならまだ大丈夫か。
でも、あんまり派手な柄だと、私は寝られなくなってしまう。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/09 01:44 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
トゥルシュ: トルコのお漬物
トルコのお漬物: トゥルシュ


オットちゃんのお友達から、キュウリのトゥルシュを貰った。
実家から送られてきたトゥルシュ(トルコのお漬物)は、1人暮らしの僕には食べきれない。と言われてもらってきたそうだ。
けど、うちらも食べきれないかも。
姑から貰ったトゥルシュはカビが生えて腐ってしまった。(アンネさんごめんなさい。)
トゥルシュって腐るもんなんやー。と始めて思った。
日本のお漬物は腐ること無いのに。
トゥルシュの味はピクルスに似てます。

私は、すっぱ系が苦手。
日本のキュー○ーマヨネーズ(赤キャップのやつ)も酸っぱすぎて食べられない。日本のマヨラーは、よくあんな酸っぱいもの何にでもかけて食べられるなぁ。と思う。
実は梅干も苦手。
でも、レモネードは好き。ってそれは酸っぱくないか。

貰ったトゥルシュは粒コショウが大量に入ってて、ピリッと辛め。
だめだ。酸っぱいか辛いかどちらかにしてくれ~い。
例外では、青唐辛子のトゥルシュは大好きになりました。
あれは酸っぱくなくて、辛いです。
青唐辛子のトゥルシュだけポリポリ食べることもあります。
胃に悪いけど。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/07 23:13 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ミッキーマウス?
トルコのディズニー第2弾です。
これも大分前、見つけました。
眉毛がつながったミニーマウスがある。と聞いたことがあって、「うっそー。」と思ってましたけど、ミッキーを見つけてしまった・・・。
これは、ミッキーマウスなのか?
さすがトルコ、やっぱりトルコです。

トルコのミッキーマウス

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/07 05:38 】

| 絵日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
さすがトルコ!
昨日はインターネットが一日中不通やった。

バイラムとは関係ないネタですけど、随分前、イスタンブールのゲームセンターのUFOキャッチャーで見つけた”くまのプーさん”

眉毛が逆さになってました。
これはワロタ。
眉毛逆さにするだけで、こんなに表情が変わるとは・・・。
くまプーはガン飛ばしてました。
でも、誰が眉毛付け替えたんやろう・・・。
もう、さすがのやっぱりのトルコです。
こういうところが好きだ。

誰も遊んでいないゲーセンでした。UFOキャッチャーも然り。
店番の兄ちゃんは「かったりぃ~なぁ~」という感じで座っておりました。
なので、薄汚れたプーさんは怒ってしまったのかも?

ディズニーのプーさんファンの方はごめんなさい。


ガンを飛ばすプーさん

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/06 04:28 】

| 絵日記 | コメント(2) | トラックバック(1) |
断食終了!!バンザーイ!!
断食が終わりました!
3日から3日間、砂糖祭(シェケルバイラム)です。今年は日曜にかぶっているので、4日間。
やっと堂々と、お昼でもメシが食べられます。
今日は、午後から親戚へ挨拶回り。オットちゃんが昼まで寝ててくれたから、挨拶回り一杯しなくてもよかったのでラッキー。
シェケルバイラムは、日本の正月と似ています。
新しい洋服を来て、「おめでとうございます。」を言いに親戚へ挨拶回り。
若い者ほど動かないと駄目です。お年よりは動かなくてもいいんです。
年配の方を尊敬する。はここではまだまだ息づいてます。
で、ご馳走を食べます。子供はお小遣いやチョコレートを貰えるので、稼ぎ時で張り切ってます。
ババさんから、お小遣い貰った!(= ̄▽ ̄=)Vやったー!
今年の親戚周りは少なくてすんだけど、ご飯をうんと食べさせられました。
いえいえ、ちゃんと断ればええんですけど。
目の前に食べ物があると、どんなにお腹一杯でも口にしてしまう。
明日は何にも食べなくても大丈夫やわ。

砂糖祭・シェエルバイラム

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/04 02:09 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(1) |
食いしん坊万歳
うちの愛猫のおぶる(トルコ語で食いしん坊、大食いのという意味)は名前の通り、とても食いしん坊です。
猫なのに目がでっかくて、私が何か食べてると大きな目をキラキラさせます。これにめっちゃ弱くて、ついついあげてしまい、「また甘やかしてしまった~。」と反省。

考えてみたら、名前が食いしん坊ってかなりおかしいです。

もう、おぶるさんなしでは私は生きて行けない位、ぞっこんです。

おぶるさん

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

【 2005/11/03 01:50 】

| 絵日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
初雪
留学生情報によりますと、昨日雪が降ったそうだ。
私は気が付かなかった。
雨が降ってて寒かったから、雪になるかなとは思っていたけど。
いよいよ、本格的な冬到来です。
これから、ビシバシ寒くなります。
昨日の夜は底冷えしました。「車のフロントガラスが氷になったよ」とオットちゃんが言ってました。
今日は、足がちべたい。
急に寒くなってまた、下痢が始まった。寒さに慣れるまでしばし我慢。


2005年の初雪



テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/02 01:52 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
サマータイム終了
Yukacanさんのブログで、昨日(正確には今日の午前2時)でサマータイム終了とあった。

ウィンタータイムに入り、6時間差から7時間差になります。
昨日は眠い目をこすりながら時計あわせするために頑張って起きていた。
オットちゃんは帰ってこなかったので、ご飯を作る必要もなく、午前2時まで退屈で仕方なかった。
貰ったフォトショップをいじり倒すも、解らへんで、お陰で目が痛い。


時間合わせ

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/01 02:49 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。