スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
皆様、良いお年を!!
良いお年を!

とうとう、近視矯正手術をすることが決定し、今日の朝、飛行機でイスタンブールに行きます。
4泊5日の予定です。
おっとちゃんの都合やら、気分やらで今まで伸ばし伸ばしにしてきました。
やっと、やっと長年のめがね生活とおさらばできます。
検査の結果により、手術できるかどうか解らないんですけど。

なので、絵日記は暫くお休みします。

近視矯正手術が終わったら、蓄膿の手術となります。
眼も鼻もすっきりして、新年を迎えることができるなんて、幸せです。

眼が良くなったら、鼻も良くなったら・・・。考えるだけでも嬉しいです。
鼻が詰まっているお陰で、頭がボーっとして、偏頭痛もあって、思考能力が悪くストレス一杯から開放されます。
鬱のおっとちゃんにも頑張って尽くしてあげられそうです。(多分???)

手術後1ヶ月くらいはパソコンを見るのが辛いとakikoさんが仰っていました。
なので、新年明けても絵日記はスローペースになるかと思います。
こんなんですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。



スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/27 07:37 】

| 絵日記 | コメント(13) | トラックバック(0) |
静電気が怖い
静電気が怖い

カッパドキアというところは、とても乾燥しています。
来た頃は、喉が渇いて夜中眼が覚めることがよくありました。
朝起きれば、喉が引っ付いています。
プールで泳いでいるとか、大きなコップで美味しい水を飲んでるとかそんな夢をよく見ます。

唇も乾燥でひび割れて、血が滲むので、リップクリームは欠かせません。
今も唇切れてます。

喉が渇くことよりも、もっと嫌なのが『静電気』
特に愛猫おぶるさんの静電気は凄まじいです。
寒いからすぐ膝に乗りたがるのですが、奴が体勢を変えるたびに、「バチバチッ」となります。
静電気を感じない人には解りにくいですが、針を刺すような痛み。
私がパソコンをやっていると、おぶさんがパソコンを置いている机に前足を乗せ、「お膝に乗りたいニャー。」とおめめウルウル攻撃。
これは、私にとっては恐怖です。
「あっちいって、あっちいって!」と言ってしまいます。
おぶさんはしょんぼりします。ごめんね。

おっとちゃんも静電気持ちなので、逃げ回っています。
1時間ごとに水の入ったボトルで部屋中スプレーをして、カロリフェルには水をいれたボトルを吊り下げ、これで少しましになりましたが、やっぱり不意に静電気はやってきます。

冬は始まったばかり。
早く春になって欲しい。
そしたら、おぶさんも膝でゴロゴロできるのに。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/26 05:11 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
停電?
停電?

トルコでは、停電が頻繁にあります。
来た時は結構びっくりしました。夜は真っ暗になるから。
でも、停電には慣れてしまいました。
昨日も、お昼1時ごろ他のところでコメントを書いていると、「バツッ」と音と共に電気が行ってしまいました。
「また、停電やわ~。」
と思って、そのまま過ごしました。

4時半ごろにはもうあたりも暗くなってきたので、「今日は夜はずっと停電か~。」と思い、カーテンを閉めることに。
ところがっ!
斜め向かいの家は明々と明かりが灯っている!
「あら?なんで?」
そういえば、カロリフェル(=暖房設備)も点いている。停電になったらカロリフェルも消えてしまうからだ。
「うちとこだけ停電なんかな?」と泣きたい気分になった。

ローソクに火をつける。
おぶるさんはローソクの火が好きで、テーブルの上に乗っかりゴロゴロ喉を鳴らしている。
「おっとちゃんに電話しようかな?でも、こんなことで電話しても仕方ないし。」と思って電話はやめにした。
そのまま5時間、編み物をしながらおっとちゃんが帰ってくるのを、電気が点くのを待っていたけど、寝ることにした。
そしたらやっとおっとちゃんが帰ってきた。

「ヨメちゃん、ごめんね~。電気料金払ってなかったわ~!3時半に払いに行ったんやけど、『業務は終わりました。』で受け付けてもらえへんかってん。明日、お金払いに行くし。」
やって!(ノ`△´)ノ ナニー

今日の午後3時にやっと復旧しました。
めでたし、めでたし、です。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/22 01:33 】

| 絵日記 | コメント(9) | トラックバック(0) |
指でぶにゅっ
激怒の売り子さん

昨日のお昼は、結構暖かくて気持ちよかった。
おっとちゃんもご機嫌で、パザルへ連れて行ってもらうことができた。
いつもの鰯を買い、柿がもうすぐしたら終わるかもしれないので、食べ納めと思い、柿売り場へ。
売り場で順番が来るのを待っていると、おばちゃんがやってきた。
「あー、また順番抜かしやー。」(トルコでは順番を抜かされたくらいで怒ってはいけませぬ。)
おばちゃんは品定めするために(?)指で柿を「ぶにゅっ」と押していました。
トルコの柿は完熟で売られているので、指で押そうものなら中身が出て売り物にならなくなります。
売り子のお兄さんは、すかさずおばちゃんの行動を発見。
「おばちゃん!!やめてよ!指で押したら商品になへんやんかっ!」と激怒。
おばちゃんは、「ちょっとさわっただけやんか!」と逆ギレして去っていきました。
売り子さんはブリブリ怒って「ったくよー!おばちゃんはこれやから嫌やねん!」
その後、気の弱いうちら2人が「あ、あのう。柿2キロ下さいな。」
売り子さんの怒りは収まらず、前はそっとそっと柿を入れてくれたのに、
バッサーーーン!ほらよっ!
・・・トルコではこないなことくらいで怒ってはいけません・・・

日本でもパックされた食品をぶにゅっと押すおばちゃんがいますが、(関西だけなのか?)
トルコも同じです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/19 02:45 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(1) |
お悔やみのエザーン(=コーラン)
お悔やみのエザーン

カッパドキアの冬は長く厳しいです。
乾燥も強くなり、寒さは骨の髄までしみる感じです。
夜に外を出ると、鼻の中が凍ります。小鼻をきゅっと摘むと、「ミシミシ」という音がします。
息をすると、肺が凍るようです。
「寒さには強い。」と思っていたんですが、大間違いでした。
空もどんよりと曇りがちの日が続きます。
この長く厳しい冬は、病気の方やお年寄りには辛いです。
冬から春にかけて、亡くなる方が集中します。
殆ど毎日のように、町内全体に張り巡らされた、町内放送スピーカーから、お悔やみのエザーン(=コーラン)が流れます。
これが、流れると「今日もまた1人天国へ行ったのかぁ~。」と(´・`) フウ、となります。
お悔やみのエザーンの後は「何処何処の誰々さんが亡くなられました。」とアナウンスがあります。

カッパドキアはこの厳しい冬が無ければ、快適なのになーー。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/17 19:04 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
独りのほうがいい
独りのほうがいい

やっとファイルのアップロードがでけた・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん
やっと書き込みがでけた・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん

最近、おっとちゃんはチャット中毒です。
朝晩が逆転し、ご飯もそこそこにチャットばかりしています。
話しかけても無視されます。
鼻がグズグズしてるから、病院へ連れて行って欲しい。
独りで病院へも行けないなんて、情けないです。(´・ω・`)

鬱の人がチャットにはまるのは、チャットから心の回復をしようとしている。
とアメリカの学者さんが言ってました。

ほんとかよ?

なんのために2人でいるのかなぁ・・・。
こんなんやったら、独りのほうがずっとましや・・・。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/16 13:49 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
同じ体重やなんて!!
体重、同じやなんて!

つ、ついに恐れていた事態になりました。
おっとちゃんの体重と、私の体重が一緒になりました。
泣きそうです。

6月に里帰りをし、お腹に日本食をパンパンに詰め込んでトルコに戻った時点で、7キロ増。
7月下旬からダイエットを決意。
踏み台昇降、早朝と夜のジョギングを欠かさず(ジョギングは3週間でやめた。)停滞期にイライラし、zeynepさんが教えてくれた、あるあるの「3分間ダイエット」を自分なりにアレンジし、15分間を頑張り、夜更かしすると痩せるから、夜更かしを決行し、風邪と熱にやられ・・・。
血と涙と汗と根性でやっと7キロ減したというのに・・・。

おっとちゃんはさらりと痩せていく・・・。
なんでだろーー??
オットちゃんが言うには、「僕は筋肉が一杯あるから、直ぐに痩せるのさっ!」ですって。
「痩せたかったら、走ればぁ?」と簡単に言われ、
「太ももだけどうしてそんなに太いの?ホルモンがおかしいの?」とさらりと言われ。

最近はダイエットもさぼりがちです。
昨日の事態で新たにダイエットを決意。
これで何度目のダイエット宣言やろうか?

あと5キロ痩せれたら、モデル体型になれる!
がんばろーー。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/14 20:20 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
太ったね。とは言わないで!
太ったね。とは言わないで!

トルコ在住の日本人の皆さん、トルコ人の男性は、女性に対して「太ったね!」とよく言いませんか?

顔が浮腫む私は、すぐさま「太ったね!」と言われます。
あれから順調に体重は減っているのにです。
体重も聞かれます。「そんなこと女性に聞かないで!」と言うと、怪訝な顔をされることがあります。

外国人の方を相手にした職業に従事している方は、その辺をわきまえていらっしゃるようですが、外国人を相手にしていない方は、そういいます。

でも、トルコ人ガイドさんでも、たまに口が滑る事があるようです。
つい最近は、日本人女性の観光客に「ふっくらしていますね。」のようなことを言ったらしくて、女性に「な、なんですってええええーーーー!」と激怒、泣かれたそうです。
「どうしよう、どうしよう。」と言うから、「謝りまくるか。いや、アカン。ふっくらしているのは、とても魅力的です。太っているとかそういうのじゃないです。とても綺麗ですよ。とかなんとか、もう、最高の褒め言葉をならべまくるのじゃ!!」とアドバイスさせていただきました。
お陰で、事なきを得たようで一安心。

でも、「太ったね。」とストレートに言われるのは、グサッときます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/13 15:42 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
おっとちゃんはカリメロ?
おっとちゃんはカリメロ?

写真の整理をしていると、おっとちゃんの古き良き徴兵時代の写真を見つけました。
トルコ人の男の人が集まると、自分の徴兵時代の勇敢さの自慢大会が始まります。他の方の写真を見せてもらうと、銃を構えてキメキメポーズや、ガッツポーズ、友人達と肩を組んで元気一杯の写真ばかりです。
話も力が入って熱くなります。

しかし、おっとちゃんの場合、どの写真も激しくやる気のなさが漲っています。
お腹を突き出して、だらけたポーズ、いやいや顔でガッツポーツなどなど。
ガッツポーズにも「ったり~な~。」という雰囲気が漂っています。
というのも、書いていいかな?書いちゃお!
軍隊に入る前に結婚を前提にお付き合いしていたトルコ人彼女に、こっぴどくフラレ、傷心のまま軍隊に入ったそうです。
元カノさんは、大金持ちのドイツに住むトルコ人との結婚を選んで、おっとちゃんはあっさり捨てられたそうな。
いや~世の中お金ですね~。悲しいけど。
なので、どの写真もやる気なしです。

トルコの徴兵制度は、高卒は1年半、大卒は6ヶ月、海外在住者は1ヶ月~3ヶ月なのだとか。
只今、このくそ寒い最中、徴兵が始まっています。
なんでも、海外在住者のみの徴兵だとか?
学歴で徴兵期間の差をつけられるあたり、学歴社会やな~。と思います。
ちなみに、ある程度のお金を支払うと、徴兵は免除されるのだとか。
いや~世の中お金ですね~。(´・`) フウ
いやになるわ~。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/11 15:07 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
おちおち寝てられない
おちおち寝てられない

熱は1日で大抵は下がるので、それなりに復活していました。
直ぐに上がって直ぐに下がる熱は、毎度のことですが、体力を激しく消耗します。
病み上がりでネットや細かい作業をすると、一気に目が悪くなると聞いていたので、ネットは少しだけして後は寝てました。

・・・と言いたいところですが、猫1匹と人間1人がいたんです。
こやつらは・・・。
おっとちゃん、せめてなにか1品でも作れるようになって欲しい。
おぶるさん、せめてキャットフードと飲み水くらい自分で用意できるようになって欲しい。
ってネコは無理か!

皆様のお心遣いと、お気持ちすごく、すごく嬉しいです。
それだけで、お腹一杯、胸いっぱい、夢一杯です。
ありがとうございます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/09 17:14 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
鼻水ズルズル
鼻水ズルズル

昨日はネットサーフに夢中になって、夜更かしをしていました。
夜はかなり寒かったけど、最近暖かい日が続いていたから、薄着でいました。

一昨日の夜は結構寒かったのに、オットちゃんがタバコを一杯吸うため、部屋の換気のためにずっと窓を開けていました。

最近、布団を蹴飛ばして寝ていました。

以上の油断しまくりで、風邪ひきまひた。
治ったばかりなのに・・・。

私の熱はポッと出て、サッと引くタイプです。
39度ほど上がって、いつものようにひよこがピヨピヨ踊っていたんです。
でも、夕方になると36度に下がりました。
1日で高熱が治る人って私以外にもいるかな?
1日でアップダウンする熱は、疲れます。(と言いながら、日記を書いている・・・。)

カッパドキアは、朝晩と日中の気温差が10度前後も違い、暖かい日が続くのは嬉しいけれど、寒暖の差が激しいのは疲れます。

蓄膿も悪化。完全に鼻が詰まって鼻水ばかりでてきます。
ぺチェテ(=ちり紙)2袋消費。もったいないから、ハンカチで鼻をふきふき。
鼻うがいも鼻が詰まってできません。
イライラして、鼻を思いっきりかんで、目の周りが痛いです。耳がポコポコいってます。
鼻の下が赤く腫れあがって痛いです。オ○ナ○ンを塗るとしみます。

明日は大事を取って休みます。

お大事に。ありがとう。
自分で言ってどーするの!

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/07 04:58 】

| 絵日記 | コメント(9) | トラックバック(1) |
ギネスに載るかもしれない眉毛
眉毛ボーン

トルコ人男性は、眉毛が濃い人が多い。
その眉毛の濃さは、北斗の拳のケンシロウ、宇宙戦艦ヤマトの古代進、バビル2世のコウイチその他懐かしアニメヒーローのゲジ眉軍団もまっつぁおである。

大分前のこと、アンカラにある日本大使館へ用事で行った。用事の書類が出来上がるまで時間があったので、お昼を食べようと中心街まで戻り、レストランを探していた時、この眉毛ボーン、ドーンというおじさんに出会った。

車道をはさんだ反対側の歩道(だったと思う)で、誰かを待っている感じだったこのおじさん。
遠目からでもフサフサすぎる眉毛が際立っていた。
おっとちゃんは心から驚いたらしく、しげしげとそのおじさんを見ていた。
「そんなジロジロ見たら失礼やんか。」と言いながらも私もしげしげと見てしまった。
眉毛がフサフサすぎで、目が見えない。

フサフサどころじゃなくて、ボウボウといったほうがいいかも。

「眉毛のお手入れとかせえへんのかなぁ?」と私が言うと、
「いや、あれが彼にとっては最高のお洒落かもしれん。それか、切っても切っても生えてくるとか。」とおっとちゃん。
切っても切っても生えてくる眉毛?こわいよぅ。
でも、眉毛が薄すぎで悩んでいる私にとっては、少し分けて欲しいと純粋に思った。

トルコには面白い個性的な方が沢山いるなーと思いました。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/05 14:59 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ポテチ争奪戦
ポテチ争奪戦

おぶるさんはポテトチップスが大好き。
小さい頃にちょびっとだけあげたのがきっかけです。
ポテチの袋を開けた途端、鼻をヒクヒクさせて開いた袋に顔を突っ込みます。

塩分も油分も多いから、ちょびっとだけあげて後は2人で食べますが、おぶさんは尻尾をバタバタさせて怒ります。
怒ってももらえないと解れば、例のおめめウルウル攻撃。
まぶたがハの字になって、訴えてきます。
これには弱い。
でも、絶対アカン!

しばらく尻尾をパタパタやっている後、痺れを切らしてポテチを奪いに来ます。
猫と人間のポテチ争奪戦が始まります。

勝つのはやっぱり人間様だいっ!!
おぶさんはすっかりふてくされて、窓の外を見てたそがれます。
「こ、こんな家、出て行ってやるにゃー。僕はきっと、お金持ちの家で生まれた猫で、生まれたときに取り違えられたにゃー。」とでも考えているのかな?

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/05 00:51 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
ホッペをむにゅ~
ホッペをむにゅ~


トルコのテレビドラマを見ていると、妻の暴言や悪態にキレた旦那さんが、妻のホッペをむにゅ~っとやるシーンが度々見られる。
ドラマとしては怒りの最高潮、緊迫したシーンなのだけれど、女性の口がひよこ口になるのには噴出してしまう。

トルコの女性は口が達者だから、口げんかでは負けると思った旦那さんが、こういう行動に出るのかな?

このひよこ口おしおきをやられた女性は、「はうううっ。」とか言いながら、悲しみにくれる。そしてお決まりの悲しいバックミュージック。

私も興奮するとべらべら話すことがあり、オットちゃんに絵の通りではないけど、両ほっぺたをぶにーっと引っ張られる。
ホッペを引っ張られながら「ふいわへえ~(すいません)」と謝る。
ご飯でもほお一杯にもしゃもしゃやってると、ぶにーっとやられてしまう。
プクプクホッペがむにむにうごめいていると、無性にぶにーっと引っ張りたくなるそうだ。

ご飯を食べ終わった後、行って来ます、ただいまのときは、軽くホッペを引っ張られる。
寝ているときは、たわしのような髭ですりすりやられる。
これはホッペが真っ赤になって痛い。

ホッペは鋼鉄で固めたら、奴も手は出せまいと思う今日この頃。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/03 23:32 】

| 絵日記 | コメント(9) | トラックバック(0) |
荷物が届きました
荷物が届きました


前略
お父様、お母様、お元気ですか?こちらはなんとか元気でやってます。
荷物ありがとうございます。
無事に届きました。

しかーし、1度に4箱は参りました。
2箱は毛布が入っておりました。しかもシングルでございます。
電話では、「あら~?シングルやった?でもつなぎ合わせたらダブルになるやん?裁縫道具も送ったことやし。」とさらりとおっしゃられていました。

もう1箱には裁縫箱と救急箱でした。
箱は立派なのに、中身の物がダイソーで固められておりました。
色々とお気遣いありがとうございます。

一番欲しかった日本食が、ちょびっとだけでした。

いえいえ、文句ではありません。
とても嬉しいです。
ぼちぼち使わせて頂きます。

これから寒くなりますが、お体には気をつけて。
メリークリスマス!

・・・また、1箱に荷物受け取り料金25YTLちょっと掛かること言えなかった・・・
2箱毛布やったら、船便でいいのに・・・。
両親曰く、航空便で送るのが喜び&ステイタスだそうです。
変なところにプライド持って・・・。

でも、感謝してます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/03 00:03 】

| 絵日記 | コメント(13) | トラックバック(0) |
存在感なし
存在感なし


トルコ人男性の一部には、既婚女性を絶対に見ない、目を合わせない。という方がいます。
既婚女性を尊重するという意味があるそうなんです。

オットちゃんからは、「男性が女性を見たり、目を合わせて話をすると、その男性の妻や彼女が激しく嫉妬したり、怒ったりする。また、女性の相手が、女性を見た男性に対して怒ったりして、面倒になる。」
と教えてもらいました。

これには、すごーーーーーーくビックリ!
なにせ、トルコへ来たばかりでこのことを教えてもらったんです。
「トルコ人ってそんな些細なことでも嫉妬して怒るんや~。こわ~。」
と思いました。

後になってから、女性を尊重してというのを聞いて、少し安心。
でも、オットちゃんに言われたことがトラウマになってます。

オットちゃんの友達には、私には絶対目をあわさないという方が何人かいます。
こんにちはとさようなら。の時には、目を合わせて言ってくれるので、いいのですけど・・・。

私たちが住んでいるアパートに住むある既婚男性は、徹底してます。
言い方は悪いですけど、私に対しては完全に無視です。
朝の挨拶でも、無視されました。
これっておかしくないですか?
徹底するにも程があると思うんですけど!
もしかして嫌われてるのかと、思ったんです。でも、夕食に何回か誘って下さるし、嫌われているわけではないと思います。(多分)
お誘いは受けていません。なんか、絶対目を合わしてくれないのは、はっきり言ってムカつくし、ショック大きいですから。

その男性は結婚しているのですけど、奥さんはオットちゃんと顔を見て話をします。
気分が変な感じです。
小さな男のお子さんがいらっしゃるのですけど、その男性は「ほら、オットおにいちゃんだよ~。」といい、私は完全に無視です。

舐めるようにジロジロ見られるのもイヤですけど、徹底的に無視も、寂しいものがあります。
とりわけ外国で暮らして心細いこともあったりするから。

存在感なしなのに、笑顔でいる自分に対してムカついたりします。

トルコ人は極端な人が多いな。と思いました。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/02 00:32 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
OTOSAN
OTOSAN


今日の絵日記は、私の位置と構図が変ですけど、大目に見てください。

カッパドキアでは「OTOSAN」と後ろにでかでかと書かれた軽トラックをよく見かけます。
「OTOSAN」を始めてみた時は、「変なの~。おとさんやって!日本製の車かな?でもOTOSANなんて知らん。マイナーな車会社かな?」と思っていました。

このOTOSAN車、トルコ製です。
OTOが車、SANが会社の名前とオットちゃんが言ってました。
OTOSANって、日本語のお父さんか、落さんですよね。
この車が通るとついつい目で追ってしまいます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/01 00:05 】

| 絵日記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。