スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
カッパドキアで皆既日食
昨日は、皆既日食でした!
初めて見る皆既日食は感動もの。
カッパドキアのローズバレーというところで見ました。
太陽と月が重なると辺りは暗くなって、気温が下がって寒かったです。
感動したと同時に、太陽の大事さを改めて知りました。

皆既日食 in カッパドキア1

だんだん重なってくる
皆既日食 in カッパドキア2

あともう少し
皆既日食 in カッパドキア3

月と太陽が重なった時だけ、フィルター無で見られました!
とても綺麗でした。この写真のまんまでした。
貴重な3分間ちょっと。右下にうっすらとダイヤモンドリングがありますけど、解らないですね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/30 16:06 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
春が近づいてきた
おぶるも

おぶさんも

おっとも

おっとちゃんも

むしむらも

よめも、

みんな、寝てばっかしです・・・。
でも、今日は雨が降りそう。
夕方はバーベキューするのに・・・。晴れてください。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/25 21:40 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
トルコのオカンアート
オカンアートは万国共通

勝手に様々な造形物を作り、家族に無断・無許可でそれらの造形物を家中に飾る、オカンアート
ボケボケしていると、いつの間にか増殖をし、部屋中、いや、家中を占領され、一瞬にして家中の空気を脱力感で覆ってしまう、オカンアート。
日本ではオカンアートが密かに注目を集めているそうです。
オカンアート: 主婦の手芸作品・使えないものから使えるものまで。主婦の中にはプロもビックリの腕前を持つ方もいらっしゃる。

ライブドアニュース・ファンキー通信

トルコには、様々な『オカンアート』があります。
オカンアートの宝庫と言っても過言ではありません。
トルコの主婦達は、手芸が大好き!
一番親しまれているのは、レース編みでしょう。
日本では既に懐かしくなってしまった『電話カバー』がここではまだ息づいています。
テレビの上、棚という棚、僅かな空きスペースにもこのレースが、角っこをちょろっと出して飾られています。
リビングの机の上にもレース。
そして、その上にはトルコらしいケバイゴージャスな造花があります。
この風景は、カッパドキアのどの家庭へ行っても見ることが出来ます。

私もオカンアートを色々と頂きました。
脱力系のものから、嬉しいものまで様々。(脱力系多し)
オカンアートの中でも選りすぐりの作品をご紹介いたします。
1.ペットボトルのキャップで作った壁飾り。レース糸でキャップを覆った後繋げるそうです。いくつ繋げても可能。制作意欲をそそられる作品です。
2.カッパドキアを制覇しようと目論んでいた猫の編みぐるみ。繁栄時はリビングのテーブル付近をも占領。しかし、制覇の夢は叶わず。埃を被った編みぐるみたちが虚ろな瞳で古きよき時代を物語っています。
3.トルコ国内中、大抵の家庭で垣間見ることが出来る壁飾り。わっかを土台にレースを施し、中心に造花が添えられています。造花はリボンなどにも変更可能。アレンジが自在のため、ロングランヒットとなっています。
4.ペットボトルで作られたお飾り。縦に細く裂いて作ります。様々な形に出来るので意欲をそそられる作品でしたが、あっという間に人気はなくなりました。現代ではアンティークものとなっており、見つけるのが困難です。
5.ビーズで作られたお花です。葉っぱから花びらまで緑一色という、大変珍しいお花がモチーフとなっております。あくまでも『お花』です。間違っても雑草葉っぱと思ってはいけません。視覚に訴える作品です。

これら、ふうっとため息が出てしまう頂いた素晴らしいオカンアートの数々。
しかし、いつの間にか我が家から無くなっているのです。
おかしい・・・。どうしてかしら???

そんなことは置いといて、

実は私もトルコに来てオカンアートに洗脳されてしまった1人です。
1.猫の編みぐるみ
2.ちょっと触れただけで、壊れる棚
3.使えそうに無い、かぎ針編みのモチーフの数々
4.古着を再利用したクッションカバー
5.愛猫おぶる用、紅茶で色付けした大失敗ランチョンマット
6.大量生産中のルームシューズ
7.大量生産中のアクリルたわし
8.貯金箱
などなど、生産し続けています。家中をモッサリさせているのにも気付かず、出来上がるたびに自己満足しています。

***今回例に挙げた手芸作品が好きな方には、ごめんなさい。***

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/12 00:06 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
トルコの薬
トルコの薬

トルコの薬、錠剤は粒が大きい。
蓄膿改善のため、医者から貰った薬をせっせと飲んでいる。
たまに飲み忘れもあり。

手術が必要とネヴシェヒルの医者は言ったけど、手術に不安になったおっとちゃんが、ネヴシェヒルの医者は駄目だとカイセリの医者に変更。
カイセリの医者は「確かに膿は沢山溜まっているけど、手術してもまた再発するし、薬で膿を出しましょう。」と言う。
おっとちゃんはカイセリの先生がいたく気に入った様子。

でも、薬の量が4種類と以外に多い。
そして粒が大きい。小指の先くらいの大きさのもある。
これを飲み込むのが辛い。
喉に引っかかって、「くううぅぅっ。」としながら飲み込む。
薄っぺらい錠剤は歯で噛み砕いて飲めるけど、固いのは砕けない。

そして薬が強いのか、時々ふらふらする。
大きな粒を見るたびに、「健康って大事やな。」と痛感してしまいます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/07 00:41 】

| 絵日記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
おぶる様
また一緒に寝てる!

最近、おっとちゃんの枕で寝るおぶる。
おっとちゃんのよだれで顔が臭くなるし、毛だらけになるから気付けばどかしている。
おぶるは、おっとちゃんの枕で寝るのがアカンのかと思い、今度は私の枕に頭をおいて寝る。
仕方が無いので放っておく。

ふてぶてしいおぶさん

少しローアングルで撮影したら、ふてぶてしくなりました。
最近はぐっと生意気になっとります。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

【 2006/03/03 20:31 】

| おぶる様 | コメント(11) | トラックバック(0) |
視力矯正手術のこと
ホテルの部屋に帰ってきて一安心。
目が痛い。
しみるような痛み。
真夏の日にサングラスを掛けず、外をウロウロして目が日焼けした状態のような痛み。

病院から貰った目薬は3種類
1.THILOMAXINE
2.DEXA-SINE
3.TEARS NATURALE FREE
近視矯正手術@イスタンブール: 目薬は3種類

特に2番のDEXAが重要かつ、めんどい。
初日は1時間ごと、2、3日目は2時間ごと、4日目~1週間は1日に5回、2週間目~1日に4回、3週間目~1日に3回
点眼する必要がある。

ホテルに着いた時点で1時間以上は経っていたから、さっそくDEXAを点眼。
おっとちゃんが張り切って、「僕が差してあげる~。」と点眼してくれた。
おっとちゃんは携帯のアラーム機能で1時間後にアラームが鳴るようにセットしてくれた。
おっとちゃんはベッドでゴロゴロしていたけど、そのうち寝てしまった。

私も寝ようと思うのだけれど、
とにかく目が痛い。
目の痛さはだんだんと増してくる。
しみるような痛みが熱を持って、ジンジンとする。
涙がボロボロでてくる。
涙が耳の穴に入らないようティッシュでせっせと涙を拭き取る。
横を向いたらフラップがずれそうな気がして、横向きに寝るのを止める。
絶対に目を(瞼や目の周辺)さわらないで。と看護婦さんに言われていたので、目頭をキュッと押さえたい気分をグッと我慢する。
途中、1番のTHILOMAXINEを差す。これは1日に4回、片目2滴点眼必要。
1番のTHILOMAXINEを差すと、痛みが少し和らぐ気がするが、それも直ぐになくなる。
近視矯正手術@イスタンブール: 目が腫れだす

そうこうしているうちに外は真っ暗。
おっとちゃんがむっくりと起きてきて、「お腹が空いた~。ご飯どうする?」
目は痛いけど、確かにお腹は空いた。
ホテルの直ぐ目の前にレストランがあったから、そこで夕食を取る事にした。

おっとちゃんは、私の顔を見る。
「大丈夫?目が腫れてるね・・・。見える?」
「見えるで。せやけど痛いわ。」
私は鏡を見ていなかったので解らなかったけど、この時点で瞼がピンク色になって少し腫れ、目を固定するために粘着力の高いテープを2回貼り付け剥がしたから、しかもゆっくりじゃなくて、バリバリっとはがされたから、テープの後が被れ出してきていた。

レストランではウェイトレスがオイルランプに火をつけてくれたのだけれど、眩しすぎで見られない。
金色の輪が幾重にも幾重にも重なって、視界全体がその金色の輪しか見えないような状態。
しかも、こういった光は目に付き刺さる。まだ蛍光灯の光がまし。いや、自然光が一番まし。
相変わらず涙は止まらない。オイルランプを消してもらった。
涙をせっせと拭きながら、食事する羽目になった。

ホテルに戻り、おっとちゃんはテレビを見る。
テレビは見られるのだけれど、チカチカする。
もう、寝ることにした。
夜、寝るときは、わざわざ起きて目薬をしなくてもいいと看護婦さんが言っていた。
ちょっとだけ寝られた。
でも、真夜中に目が覚める。
けど、大量の涙が乾燥して、瞼がひっついて目が開けられない。
目は触るな。と言われていたけど、これじゃあ仕方ない。と思って両手の人指し指を使い、瞼を上下に引っ張って無理やり目を開ける。
目は相変わらず熱を持ったように、しみるように痛い。
トイレついでに、鏡でチェック。

鏡を見たときは、びっくりした。
目全体に、黄色の粘々の目やにと既に乾燥してカピカピになった目やにが大量にこびりついている。
また、目やにが目に入ったようで、所々白い膜が張って見難い。
「これじゃぁ、あんまりやわ~。」
触るなと言われていたけど、ホテルの備品にあった綿棒で目にこびりついた目やにを取ることにした。
綿棒3本全部使っても綺麗に取れない。
仕方ないのでコットンパフを使う。
毛羽立っていたので、水で湿らせ目を拭いて、何とか綺麗になった。
目が完全に覚めたので、目薬をしたあと、窓からずっと外を見ていた。
「目を早く治そうとして、涙が大量に出るんやな。」と思った。
外を見ているだけではやっぱり退屈。
テレビを見ることにした。
まあ、何とか見られる。
でもそのうち、眉間が痛くなりだしテレビを消して寝ることにした。

おっとちゃんはグースカ大口開けて寝ている。
「もう、私がこんなに辛いっちゅうのに、こいつっあ~。」
と思ったけど、おっとちゃんが来てくれなかったら一人では無理やったな。と思い感謝。

目は痛いけど、何とか寝ることができた。

この後は手術後1日目に続きます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/02 21:12 】

| 視力矯正手術 in イスタンブール | コメント(8) | トラックバック(0) |
家を買う
カッパドキアの中古家

ボロイ外観。中も当然ボロボロ。これでも、50ミリヤルと言われる。
はったおしたくなります☆
カッパドキアの中古家

窓ガラスないで~。
わがままmusmula


大借金をして、家を買うことに決めました。
毎年狂ったように値上がりする家賃で、家計もだんだんと厳しくなってきました。
家賃分がないだけでも随分と楽になる。とおっとちゃんは日ごろから言ってました。
私が来た3年半前に、私は「家か土地を買おう。世界遺産に登録されているところは、直ぐに高くなるよ。」と何度も言っていましたが、所詮は外国人の言うことに耳を貸してくれず、そのまま今日まで来てしまいました。

直ぐに実行していれば、それなりに良い物件が見つかったかもしれません。

義父母が住んでいる地区は、私が来たときは100万ちょっとでしたが、3年経過で250万くらい。
今は空きは無し。

私たちが住んでいる地区は、高級住宅街に入るらしく(言われるまで知りませんでした。何処も外観は同じで、ヒビの入った、塗装が剥げた外壁、室内も亀裂だらけで、中心街から遠いし高級と言われても・・・ねぇ。)
600万~700万くらい。

ウルギュップ市が建設しているマンションは、1000万(20年のローン払い)

日本からみれば、「え~、全然安いやん!」と思います?
これらを日本の価値に考えてくださいな。全て10倍するんです。0を1個付けて下さい。
一般トルコ人の平均月収が3万円。となると、家はやっぱり日本と同じく大きな買い物なんです。
日本に置き換えると、月収が30万円で、5000万円の家を購入と考えるのと同じです。かな?

私たちが探しているのは、中古マンション。
中古と言えども侮ってはいけません。
高い!
皆、50ミリヤル前後を言ってくる。450万円前後。

けど、未だに「ここが良い!!」とビビッと来る物件にはお目にかかっていません。
台所が狭かったり、日当たりが悪かったり、石造りでなかったり、異常に高い値段を言われたり。
しかも、亀裂が入りまくりの家でも50ミリヤルと言われた日にゃー、あなた、
「私が日本人やから、ふっかけてるんかな?」と要らぬ勘違いをしてしまいます。
彼らが言うには、カッパドキアは地震がないから、亀裂が一杯あっても大丈夫!!
だそうです。

そしてまた、日本と比べてしまい、ため息が出ます。
で、「日本で暮らせたらなぁ・・・」と考えてしまいます。
でも、おっとちゃんにきっぱりと「日本では暮らせません。ごめんなさい。」と言われましたので、無理ですけど。

良い家が見つかりますように。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/01 22:42 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。