スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
再起不能
トルコでは過去最高の猛暑です。

体感温度は絶対40度超えてると思います。

東トルコは、40度越えてるところも多い。

いくら湿気が無いとはいえ、これほどまで暑いとだるいです。

食も殆ど進まず、夏バテ気味です。

おっとちゃんは
「地球は病んでるんだ!世界の終わりも近い・・・」
と預言しています。

今も熱風が吹いてきて、暑い・・・汗はあっという間に乾いてしまいますが。
水分沢山摂らなきゃ。

暑くて溶けそうです。
07.07.26-01.gif


お天道様に一喝
07.07.26-02.gif


昼寝するも、うなされる。
07.07.26-03.gif


やっと、うとうと仕掛けた時、電話が
07.07.26-04.gif


トルコのぺんぎんのぺんぎんくんでした。「遊びましょ」
えーっ、この暑いのに・・・。
彼女は元気だ、若いからな。
おばちゃんは、ゆっくり休まねばなりません。
07.07.26-05.gif


また昼寝に戻る前にトイレに行きました。
07.07.26-06.gif


トルコのトイレは、しゃがみこむタイプです。
日本の和式トイレと形は似ていますが、金隠しがないのと、しゃがむ向きが逆になります。ドアに向いて用をたします。
足に踏ん張りがないと、ずりっと滑ることがあるんです。最悪、股裂け状態になります。
トイレ用スリッパも、滑りやすいのは危険です。

足に踏ん張りが利いていなかったようで・・・
ずりっと滑って、
便器にお尻から、ぼてっと落ちてしまいました。
07.07.26-07.gif


もう、もう、完全にパニックになりました。

人ってこういうとき、「キャーー!!」とかじゃなくて

ああああーーーー!!!

って叫ぶ事を知りました。

便器にハマリながら、じたばたしていました。

もう、もう、大ショックです・・・。

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

きっと
お天道様に文句を言い、何時でも誘ってよ!などとぺんぎんくんにほざきながら、嘘ついたバチが当ったのでしょう。


07.07.26-08.gif

ごめんなさい。
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/26 22:54 】

| 絵日記 | コメント(14) | トラックバック(0) |
総選挙
総選挙が無事に終わったので、選挙のことをUPできます。

しかし、どなたか不都合があれば申し出てください。

7月22日に総選挙の投票がありました。

それまでは、立候補者の選挙カーが毎日、大音量の音楽をかけ、

町内を循環していました。

日本だとうぐいす嬢が「**を、**を、何卒お願い申し上げます!!」
という、声のアピール。

こちらでは音楽のアピール。

地を揺るがさんばかりの大音量です。

しかも、音楽が結構頭に残っている。行進曲よりも若干早めのテンポ。

軍隊調あり、哀愁調、ポップ調ありで、なかなか楽しいものでした。

それら多くの立候補者の中で、ひときわ力を入れていた候補者がいました。

広報のパンフレット

すっごく凝っています。(・ω´・*)b

07.07.24-01.jpg


記念に取っておきます。

見開きのカラープリント広告B5サイズを約1万部(約というところがトルコです。)で10万はするのに、
これだけで、結構のお金が使われています。

力入ってます。

お子達にも面白いように

漫画つき!!! ヽ(*´∀`)ノ
07.07.24-02.jpg

トルコをお皿に盛って、ユーロのドアを叩くエルドアン首相が面白い。

後ろの副首相のアブドゥラ・ギュル氏の笑顔、特徴をよくとらえていて、面白い。


07.07.24-03.jpg

サンタクロースの格好をしたエルドアン首相と、アブドゥラ副首相
カワイイ?

07.07.24-04.jpg

アメリカに踊らされているのか?

答えはNO!ってことでしょう、か?

私たちの意思でこの国を動かしていくのです!!
ってことなのでしょう。

その他も面白い絵がありました。
一枚目の漫画が気に入っています。

あとは、写真の小冊子、候補者の意気込みが書かれた小冊子などがありました。

2年前(だったか?)、市長選の選挙カーは、おんぼろで、音楽もスピーカーがぼろいから音が割れまくっていました。

総選挙ともなると、小型バンに候補者の営業スマイル顔写真がプリントされていて、なかなかお洒落でした。

日本でも、候補者が歌うなんていうのもいいかも?

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/24 21:35 】

| 写真 | コメント(3) | トラックバック(0) |
貧乏になるよ
私用で先週はずっと忙しかったため、ブログUPが滞ってしまいました。

猛暑続きで、昼寝ばかりしていたら、朝晩逆転してしまったのもあります。

・・・って

忙しかったんとちゃうやん!!(訳:忙しかったんじゃないじゃん!!)

あれ~??ヾ(´▽`)

今日は暑すぎなのにずっと断水で辛い。手を洗いたい。顔洗いたい。(。´Д⊂)

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*

トルコでは主食はパンです。

フワモチが美味しいパン。

一昨日、夕食のときおっとちゃんから怒られたことがありまして・・・

07.07.22-01.gif



07.07.22-02.gif



07.07.22-03.gif


パンを裏返しにして置くと、「貧乏になる」のです。

この先、食うのに困ってしまうのだとか。

やっぱ、お金は無いよりあった方が良い。

あと

ご飯のあと、敷物の上にこぼれたパンくずを捨てるのも

07.07.22-04.gif


「貧乏になる」のです。

義父母はいつもスプーンですくって食べています。

そういわれても、すっごく細かくなったパンくずをスプーンですくうのにも限界があります。

義父母は「大きなかけらを食べるだけでいいよ。」といいました。

そうだよな・・・。

今まで、敷物の上にこぼれたパンくずはスズメにあげていました。

大きなパンくずは、スズメも喉を詰まらせるからダメなんだ。とおっとちゃんに言われました。

・・・スズメさん、パンくずより大きなひまわりの種食べてましたが?

と言いたいところを「ま、いっか。」で済ませる。

日本だと
「ご飯粒は残しちゃなんねぇ。」
と一緒のことなんですね。

パンと米の違いだけです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/22 20:13 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
ライター
トルコ人はヘビースモーカーが多いです。

スーパーや万屋では必ずライターが売っています。

日本では使い捨てライターが主流ですが、トルコでは充填式のライターが主流です。

見た目、100均やキヨスクなんかで売られているライター
07.07.16-01.jpg


お尻をみると
07.07.16-02.jpg


ガスが充填出来る様になっています。

「へぇ。リサイクルだ。」なんて思っていたのですが、甘かった。

初めから注入されているガスを使い切り、2回目のガスを充填したら、

途中で着火石がなくなります。

石を交換する事ができない作りになってる。

なので、2回目を使い切ったためしがないのです。

そのまま放っておいたら、ガスは蒸発。

家には使えないライターだらけ。

07.07.16-03.jpg


全然リサイクルになってへんやーん!
(訳:全然リサイクルになってないじゃーん!)

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/16 23:12 】

| 写真 | コメント(3) | トラックバック(0) |
目は口ほどに物を言う
あるトルコ人から、キャットフードや人が作ったご飯の残りを貰ったり、人に撫でてもらえる猫の目は、上瞼がきれいな曲線になって丸い目になる。と教えてもらった。

更に、動物は人の愛情を受けると耳が大きくなる。と教えてもらった。
耳が大きくなるのは、人間の愛に満ちた言葉を沢山聞こうとするからだそうです。

猫は初めに目が丸くなり、人間がもっと可愛がると耳がおおきくなるのだとか。
目は猫限定みたいですが、耳は、どの動物にでも当てはまるそうです。

耳が大きくなるのは以外ですけれど、目に関してはうなずけます。

えさのために争わなくてよくなるからでしょうか。

飼い猫は目がくりくりしています。
07.07.14-01.gif


トルコには野良犬、猫が沢山います。
人間慣れしていない野良さんは目付きがするどいです。
縄張り争い中の雄猫はもっと怖いです。

07.07.14-02.gif



この目付き、トルコ人にも当てはまる。
(トルコ人というか、全世界の人に当てはまりますけれど。)

貧乏でも、金持ちでも利他的な人の目はやはり美しい。

07.07.14-03.gif


上瞼がしっかりと上がっているって言うんでしょうか?

逆に、自分さえ良ければオッケーな人の目はやはり怖い。

前に住んでいた所は、3回ピッキングの泥棒が来ました。
何れも女性で、最初の泥棒は何と7歳くらいの女の子もいた。
彼女達の目付きは一貫して皆同じ。

07.07.14-04.gif


こんな感じです。

トルコでは、泥棒を家業にしている一家が多いのです。しんどい思いをして働く必要がないから。

泥棒を生業にしている家族の中には、豪邸に住んでいたり、最新の車を持っていたりします。

こういうやからは、コーランの内容を捻じ曲げます。
貧乏なものには施しを。ってコーランに書いてあるじゃない。私は貧乏。金持ちから取って何が悪いの!って平然とのたまうわけです。
ドロ3号がこないなことをのたまいましたので、血管5本は切れました。
ムハンマドさんが、天国で泣いてるで。
アッラーは嘆いているぜ。

男性もこんな目付きのやつは、悪人で人の心など無いかのごとく振舞います。

上瞼が一直線またはVの字になってる。
眼光はメタリックに色づけされたビー球。(こんなビー球ありますよね?黒っぽい色でテカっているやつです。)

まさしく「般若」の顔なのです。

「目は口ほどに物を言う」昔の人は本当に良いこと言ってます。

爽やかにまとめるはずが、ドロドロしてしまいました。(。・_・。)

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/14 20:51 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
おぶるへ
昨日でおぶるが虹の橋を渡ってから半年経ちました。

むしむら、なんとか現世で頑張ってます。

07.07.12-01.gif


突然、逝ってしまった。


07.07.12-02.gif


「あぁすればよかった」「こうすればよかった」
毎日後悔と涙の日々だったよ。


いっぱい思い出はあるけれど、一番幸せだったのは・・・

ソファでゴロゴロしていたら、必ずやって来て
07.07.12-03.gif



07.07.12-04.gif

私の小さなオパーイを枕におぶさんもゴロゴロ。欠かせない日課でした。


07.07.12-05.gif

私の心臓の音を聞くのがお気に入りのようでした。
不整脈の私は心拍数が酷く乱れる時があり、そのたびにおぶるは顔を上げて心配そうにしていた。

07.07.12-06.gif

私がブルーな時は、慰めてくれました。

07.07.12-07.gif


それでもグジグジやってると、背中に激突してきたり、猫パンチされました。


思い出は日を重ねるごとにますます輝いていきます。
私はまだ先になるかもしれないけれど、待っていてね。

でももし、生まれ変わるんだったら、一緒に暮らしたいなぁ。
・・・でも。
辛い人生に泣いている人がいたら、その人の所に行ってあげてね。
悲しみに暮れる人の心の支えになってあげてね。
07.07.12-08.gif


あっ、そうそう。
多分まだ、天国にいるだろうし、神様の近くにいるんだったら、
私の願いが叶うよう、神様に頼んでくれるかな?

・・・ダイエット頑張ってるんだけれど、痩せないの。
なので、むしむらが痩せる様、ちょいと手伝ってくださいな。って。




06.06.28-obur10.jpg
なに言ってんの!!


05.12.18-obur03.jpg
まったく、むしむらは!

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/12 22:19 】

| おぶる様 | コメント(5) | トラックバック(0) |
月夜
人気ブログランキングに参加して、ブログの宣伝をしてきました。
いい感じになったと自分では思うので、ランキング参加は暫くやめようと思います。

クリックしてくださった皆様、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございます。

*:::*:::*:::*:::*:::

カッパドキアは空気が綺麗なので、月がくっきりと見えます。

余りにも月が綺麗に輝いていたので写真を撮ったのですが
美しい月


ピンボケ・・・_| ̄|○

カメラが悪いんだ・・・。
こやつ、2003年モデルの画素数は300万。
当時は最新カメラだったのに。手ぶれ防止なんてないし。
日本帰ったら、絶対新しいデジカメ買う!


もう一枚撮ったら
日本の形になった
心なしか、日本列島の形に見えます。
懐かしき故郷。


窓から思いっきり身を乗り出して撮影
無理な姿勢。チビは辛いよ
真夜中3時の怪しい人です。

おっとちゃんの仕事が忙しく(?)帰ってくるのが23、0時頃となるのもざらなので、起きて待っていると、いつの間にか朝晩逆転生活になります。

ここ最近、また朝晩逆転してます。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/10 22:33 】

| 絵日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハッピーウェディング
トルコのぺんぎんのぺんぎんくんがご結婚されました!ヽ(*´∀`)ノキャッキャッ♪

おめでとうございます!

私が描けば、コミカルすぎる・・・ウツ
初々しいお2人

結婚式前夜に催される「クナゲジェ」にもお招きいただきありがとう。

クナゲジェまで参加したのは義妹の結婚式以来。

クナゲジェは花嫁の両手のひらにヘンナを塗る儀式なのです。
女性だけの式で、年配女性から結婚について話を聞いたり、歌やダンスをします。
パワフルな人は、夜を徹します。

クナゲジェの一こま
クナゲジェの様子


クナゲジェが開ければ、本番の結婚式です。

初々しい2人が登場。
きれいやわぁ~。(*´∀`*)ポワワ

とっても美しい花嫁と花婿


花嫁の赤いベールはトルコの結婚式の昔からの習慣です。

この後、北を向いてアッラーに感謝の祈りを捧げ、披露宴会場へ行きました。

美人でスタイルの良いぺんぎんくんは、眩しかった・・・。

私は始終にやけて危ない人になりました。

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

番外編
「マメオさん」のおっとちゃんは、1人とっても忙しそうでした。
というか、自分から忙しい状況を作っているような・・・。
番外編:1人忙しくしているおっと



クナゲジェで私の姑が、「踊ってきなさいよ~。」としつこかった。
番外編:粘る姑



いつも、ありがとうございます。
blogranking

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/08 19:14 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
噂話
トルコのおばちゃん達は井戸端会議なる噂話が大好きです。

他人のことがとっても気になるトルコ人(男性も)

自分のことは棚に上げてさんざん人の噂話をするイターイ人もいます。

カッパドキア・ウルギュップは田舎なので、自然と話題は「人の噂話」

都会では、「あそこに出来た新しいお店どんな感じ?」「ダイエット進んでる?」
なんてコ洒落た話題も出てくるんだろうな。(都会に憧れる田舎者です。)

私は、この「人の噂話」は超&大の苦手というか嫌いです。

しかし、以前はトルコに早く慣れる為にはおばちゃんの井戸端会議に積極的に混じって、ちゃんとやらなきゃぁ。と思っていました。

「ちゃんとやらなきゃぁ。」って・・・ねぇ。(´・`) フウ

今は、わざわざ、自分から飛び込み、自分を殺してまで付き合いをする必要はないと思っています。

トルコ人の親しい友人はいません。
別に1人でも全然平気タイプなので、(寂しいという感情が殆ど無い私です。)現状がとても良いのでそのままにしています。
素敵な人に出会えればそれも楽しい事なのだろうけれど、時期は来ていない模様です。

なんでトルコ人の友達いないの?

言わせていただくと。

田舎の外国人って目立つわけですよ。

殆ど私はトルコ語が理解できない&話せないと思われているので、

意地悪おばちゃんは堂々と「悪口」言ってきますよ。

トルコ語が段々と解り始めてきた時期の、こういう仕打ちは辛かったなぁ。(遠い目)

今は、「好きなように言っといてくださいまし。ちっせーやつ!」なんですがね。

でも、トルコ人女性に対してトラウマが残っているので、トルコ人女性の友達が中々出来ないわけです。(義姉に散々苛め抜かれたのもあるし。)

仲良くなれそうな人はいたのですが、気の弱い&優しい彼女は、虐めにあって、カッパドキアを去っていきました。(。´Д⊂)
それも、ショックだった。

くら~い事書いてすみません。

*~*~*~*~*~*~*

朝方の涼しい時間帯、今日も何処かでおばちゃんの井戸端会議が開かれております。
井戸端会議 in カッパドキア・ウルギュップ



そのうちの1人が「そろそろ帰るわ」
用事が出来たおばちゃんが家に帰ります。
「じゃーねー。」        「またね。」


去るのを見送る他のおばちゃんたち
去るのを見送る他のおばちゃんたち



殆ど見えなくなったところで


その人が殆ど見えなくなったところで

去ったおばちゃんの噂話再開


行った人の噂話が始まる。


ずっと前、関西TV「週間えみぃショー」で上沼恵美子さんがこれと同じことを話していた。

日本だけだろうと思っていたけれど、

万国共通なんですね。



応援、いつもありがとうございます。
blogranking

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/06 21:03 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
ロングヘアーの方は要注意
おっとちゃんと外で落ち合うため、とある場所で待っていたある日。

久々の外食で、「何食べよっかなぁ~?」とウキウキしていました。

おっとちゃんと待ち合わせ


そこへ、トルコ人女の子が2人やってきた。
そこへお子が2人


お子「日本人?」
私「うん」

ここのお子達、外国人観光客には興味深々
観光客を見つけると「ハロー!ハロー!」と言って来ます。

私はあまり外を出歩かないインドア派なので、観光客によく間違われます。

お子は私の両隣に座りました。

1人のお子が
1人のお子が髪を引っ張る
髪なが~い!と言いながら引っ張る、引っ張る。


もう1人のお子も吊られて引っ張る
もう1人のお子も負けじ(?)と引っ張る


髪で遊ぶお子2人
三つ編みに萌えるお子2人


髪ボサボサになった
十分満足して、お子は去っていきました。髪はぽさぽさ。

私はトルコの美容院が苦手なため、髪はザンバラに伸ばし放題。

観光で来られる髪の長い女性は、お子達に捕まらないように気をつけてください。


いつもありがとうございます。
blogranking

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/04 21:38 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
村のおきて
「掟」なんて書くと、重々しくなります。

おっとちゃんが子供のころ住んでいた村では、その村独特のルールがあるようです。

その村でのルールを、ウルギュップに越してきた日から今までずっと守り続けるおっとちゃんと義父母。
守り続けている。なんて書いたら大袈裟です。
彼らにとっては、顔を洗う、歯を磨くという感覚と同じことだと思うので。



村では羊が重要な家畜
羊
牛は大きいし買うと高いし、世話が掛かります。


村のおきて・その1
羊飼いは他人から見下される職業
貧乏人は羊飼いになるべし。
羊飼い


村のおきて・その2
ネクタイ着用が許されるのは、お金持ちのみ
貧乏人はネクタイ着用は許されない。
お金持ちだけネクタイO.K.



村のおきて・その3
サングラスを掛ける人間は、格好付けで、自分さえ良ければオッケーと考えている、冷たい人間だ。
サングラスはいちゃびり\



書いていくうちに、おきてというよりは、考え方かなぁ?と思えてきました。

田舎に行けば行くほど、保守的な考えが強いです。
時に、着いていけない。ってのもあります。

3番目のサングラス。
私、外に出る時は必ずサングラスしています。
えぇ、えぇ、格好つけてますよー。冷たい人間ですよーだ!

なんてね。

こんな日差しの強いカッパドキアでは、眼の健康には必要だと思うのですが。
格好付けとかなんとかよりも。



クリックしてくださると、嬉しいです。
blogranking

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/07/02 22:02 】

| 絵日記 | コメント(2) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。