スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
破壊力
お客さんなどが来た日・・・。




お客さん、義父母、親戚が来たときは、何かがやられている確率が高い!
ソファに新たな焼け焦げ、タオルが焦げてる、香りつきローソクが割れてる、チャイダンルック(トルコ茶の専用ポット)の取っ手がない、ガラスのコップが割れてる、冷蔵庫のプラスチックの中敷が割れてる、鍋が焦げ付いてる、鍋の取っ手が溶けてる、スプーンが曲がってる、あとえーっと・・・
ま、色々たっくさんあります。

あれだよ。物に固執してはいかんと。
仏陀が言いましたよ。(多分)
仏陀さんテンキュー、悟りが開けました。(多分)
トルコでは沢山悟りが開けそうです。
初めは結構キてましたが、最近では
「これをどうやったら、こうなるのか?」とかなり不思議です。

この前、姑が突然やって来て、キョフテ(トルコの肉団子またはハンバーグ)を作ってくれたのはいいけど、プラスチックのお皿の真ん中が割れてた。
卵を割ったら、皿も割れたと・・・。
どうしたら?いったいどうしたら?
謎です。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/27 04:52 】

| 絵日記 | コメント(14) | トラックバック(0) |


07.09.21-02.jpg


最近まで制服を着ていた美少女だったのに・・・。
母親になりました。

義妹は、ハスキーボイス、透けるような青い目と白い肌、栗色のふわふわ巻き毛。
可愛すぎです。
成績はいつも一番、スポーツ万能、冗談もレベルが高い、好奇心旺盛、
優しすぎず、厳しすぎず。

神は二物を与えました。

義妹が選んだ男性って物凄くハンサムだろうと期待していましたが、
「たこちゅう」さんでした。
(ご主人に嫉妬めらめらです。すみません。)

伯父のおっとちゃんは、メロメロです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/21 14:33 】

| 絵日記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
長生き



年齢不詳が多いトルコのことだから、おじいさんのことは本当かどうかは解りません。
絶対疑うほどの、元気。

83歳かもしれません。

もう、本当にすっごく元気。
普通なら「あぁ、しんどい。どっこらしょっ、と。」になるのでしょうけど、
おじいさんは、背筋ビシッ!腰と膝が曲がっていない、シワが少ない、糖尿病、高血圧、肥満とは無縁。です。
地べたに座っていても、ほいっと立ち上がります。

おじいさんは、畑で取れる野菜には農薬は使わない。
毎日、神に感謝。
肉は、犠牲祭で貰った肉を食べるくらい。
紅茶より、近くの綺麗な湧き水を飲む。
本来、人はこう生きるべきなんだな。と考えさせられます。

最近、一人ぼっちが寂しいらしく、「お嫁さんが欲しい。」
10歳くらい年下の80歳くらいかな?
でも、40歳くらいと結婚できたら嬉しい。
と言ってます。

40歳の嫁さんって!
まだまだ元気です!!

姑はこの話を聞くと、「お母さんのこと、忘れちゃったの?そんなのイヤっ!」と子供のような事を言ってます。
ま、おじいさんは姑のお父さんだから、子供なのは当たり前ですね。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/18 05:27 】

| 絵日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
串カツ♪
トルコの名物、「シシケバブ」の歌があるのは知っていたけれど、
You Tube で発見!

昭和32年、1957年の作品。

歌うのは、江利チエミさん。

♪さぁ~、さぁ~、いかがです♪
♪焼きたての、シシケバブぅ~♪

♪さぁ~、さぁ~、いかがです♪
♪焼きたての、シシケバブぅ~♪

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/15 06:21 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
チャンネルはそのままで



コマーシャルに入ったかと思うと、ぱっぱぱっぱチャンネルを変えるから、目が回ります。
1つの番組をずっと見続けることが出来ないようです。

まぁ、日本のように「ザ・テレビ☆ン」とかがないから仕方ないです。
日本の新聞にはテレビ覧があるけれど、トルコではわざわざ雑誌屋さんまで行って購入しないとだめです。
それに、その会社が受け持つTV番組しか書いてない!
会社にしてみれば、「なんで、ライバルTV会社の番組を載せなきゃならんの?」でしょう。

でも、その代わり、ドラマなんかは飽きるほど再放送されますから、
「あ~、今日の**見忘れたわっ!」なんてことにならないのが救いです。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/11 05:12 】

| 絵日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
道の出っ張り
トルコには、大通りから住宅街へ入る道、住宅街の所々の道に
小さな山というか、出っ張りがあります。

07.08.13-01.gif


私は、「トルコってええ加減やからなぁ。下水道の配管を深くに埋めるのが面倒やから、出っ張ってるんや。」
ふっ・・・トルコってところは・・・よぉ・・・(´・艸・`)プッ
と、ちょっと馬鹿にしていました。

すみません。トルコ様

どうやら違うようです。
トルコ人の車の運転は荒く、住宅街がなんだろうが、飛ばす車が多い。
脇でお子達が遊んでいようが、ぶっ飛ばす。

そんなマナーなしのドライバーのために、
「ここからは住宅街だから、スピードを落として」
という意味で、道の所々に出っ張りがあるそうなのです。

やるじゃないか、トルコ。

でも、この出っ張り、ドライバーが注意を怠って、飛ばすと・・・

随分前、イスタンブルのオトガル(バスターミナルの意)からスルタンアフメット地区へ行くための無料サービスバスを使いました。

07.08.13-02.gif


後ろの端しか席がなかったから、そこへ。

ミニバスがターミナルから出るとき、ドライバーが出っ張りに気づかず突進。


07.08.13-03.gif


乗客の皆さん、上に飛ぶ。
けれど、私が一番飛んで、バスの天井に思いっきり頭をぶつけました。

07.08.13-04.gif


一瞬何が起こったか、解らず。
周りの人が
「オフ!オフ!」(トルコ語で、あー!とかわー!とかの感嘆詞)
「オゥノゥ!」
「シ☆ト」
とか言い出し、やっと起こったことが解りました。
と同時に

07.08.13-05.gif


頭痛かった。

ドライバーは、「皆さん、失礼しました!」

日本に住む、おっとちゃんのお友達がトルコに里帰りした時、この道の出っ張りの存在をすっかり忘れて、車を飛ばし、前輪が曲がった。
父さんにめっさ怒られた。と言ってました。

気をつけないといけません。
バイクなら、確実に横転します。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/08 21:34 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
オリュデニズ
07.09.01.jpg



フェティエにある、オリュデニズに行って来ました。
おっとちゃんはやっと約束を果たしてくれました。(・ω´・*)b

カッパドキアからバスで13時間弱。
もう、そろそろ死ぬかな・・・足が痙攣してきたわ・・・というころ、着きました。
トルコの長距離バスはめちゃ苦手。ってか嫌い。
されど飛行機にすると高くつくし・・・。

オリュデニズはとても綺麗な海でした。
マリンブルーに輝いて、300mくらい下が見えました。
長い間海に入っていたのですが、透明度が高いから、足まで真っ黒にやけました。
日差しも強烈で日焼け止めは役に立たず、真っ黒こげになりました。

この歳でこれだけ焼いたら、後がかなり怖い。
けど、ま、いっか。

フェティエは良い所でした。
イギリス人とフランス人だらけでした。
韓国人と中国人は若干ですが、いらっしゃったのですが、
日本人がいない!!!
日本人は私だけでした。

地中海で泳げるなんて、セレブになった気分です。

おまけ

07.09.01-01.jpg


フラミンゴホテルに泊まったのですが、そこのホテルの猫が、衝撃的にぶさいくさんでした。
ついで、宿泊客からご飯を頂戴しているため、ぶーちゃん。
なでなでしたら、「ぶずぶずぶず・・・」と喉じゃなくて鼻を鳴らしてました。
ある種、カワイイ。


オリュデニズで泳ぐおっとちゃん
07.09.01-02.jpg


オリュデニズはこんな感じ
07.09.01-03.jpg


デジカメが古いのよねぇ・・・。
03年版だし・・・。
ううん、腕も悪いんですけど。

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/09/01 08:14 】

| 絵日記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。