スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
荷物が届きました
荷物が届きました


前略
お父様、お母様、お元気ですか?こちらはなんとか元気でやってます。
荷物ありがとうございます。
無事に届きました。

しかーし、1度に4箱は参りました。
2箱は毛布が入っておりました。しかもシングルでございます。
電話では、「あら~?シングルやった?でもつなぎ合わせたらダブルになるやん?裁縫道具も送ったことやし。」とさらりとおっしゃられていました。

もう1箱には裁縫箱と救急箱でした。
箱は立派なのに、中身の物がダイソーで固められておりました。
色々とお気遣いありがとうございます。

一番欲しかった日本食が、ちょびっとだけでした。

いえいえ、文句ではありません。
とても嬉しいです。
ぼちぼち使わせて頂きます。

これから寒くなりますが、お体には気をつけて。
メリークリスマス!

・・・また、1箱に荷物受け取り料金25YTLちょっと掛かること言えなかった・・・
2箱毛布やったら、船便でいいのに・・・。
両親曰く、航空便で送るのが喜び&ステイタスだそうです。
変なところにプライド持って・・・。

でも、感謝してます。

スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/12/03 00:03 】

| 絵日記 | コメント(13) | トラックバック(0) |
<<ホッペをむにゅ~ | ホーム | 存在感なし>>
コメント
--- ---

*meguさん
期待はずれで申し訳ないですが、羊毛100%の布団です。(ひそかに自慢してすみません。)
でもゴロゴロしてます。暖かさは最高なんですけど、やっぱりちょっと重いですねー。
寝返り打つのも一苦労です。
ゴロゴロほぐすと毛羽立ってくしゃみが止まらないし。
お客様用の布団は普通の布団です。重い。
布団干しも全身全霊を使ってしまいます。布団を取り込んでシーツをしたら、真っ白に燃え尽きます。
musmula * URL [編集] 【 2005/12/05 14:34 】
--- もしかして ピカピカぶとん? ---

musmulaさんち 例の サテンの刺繍入りのお布団、使っているの??綿入りなのかな、すごく 重いよね~xxxx
うちも 結婚するとき、カイナナが用意してくれたんだけど、「重すぎてうなされるっ!」と夫がどこかへやってしまいました。それ以来、イスティクバルとかで売ってるあの軽いの 使ってます。
今朝、日本の両親から「荷物 送るね」と電話が。。。
いろんな意味で どきどきです。
megu * URL [編集] 【 2005/12/05 07:05 】
--- ---

*meguさん
両親がトルコに遊びに来た時、毛布が凄く重いのに驚いていました。
だから、シングルとはいえ、軽くてふわふわの毛布は嬉しかったです。

meguさんは、ダブルベッドにシングル2枚の毛布を使っていらっしゃるんですか?
それ、いいかもしれません。
色んな方の意見ってほんと、勉強になります。

うちは反対で、おっとちゃんが布団を独り占めしてしまいます。
朝方は寒さで目覚めて、布団を引っ張るんですが、奴も寝ぼけながらも取られまいとするので、朝っぱらから布団争奪戦です。

おぶさんは、おっとちゃんのお腹か足元で寝てます。
おっとちゃんは体温が高いからです。
足元は臭いのに、おぶさんは臭いの大好きみたいです。
musmula * URL [編集] 【 2005/12/05 00:41 】
--- ---

寒くなったから 毛布を送る。。。というのは 親心ですねぇ。。。良い話だ!
毛布、逆に シングルが2つの方がいいのでは?うちは、寝てるとき 私がぐるぐる巻き込んで独り占めしてしまう→寒くて夜中に夫が起きてしまう、を繰り返し 結果的にお互いに”マイ・ヨルガン”を使うことで 解決しました!おぶるさんは どこで寝てるの?
megu * URL [編集] 【 2005/12/04 00:15 】
--- ---

*yukacanさん
カッパドキアもお金取られますよ~。
しかも、自宅配送なしです。
イズミルでお金取られたことないんですか!!!
イズミルの郵便局長(民営やから、所長になるのかな?)が真面目ないい人なんやろうね。
食品は届きます。
イズミルの現状が変わらなければいいね!

*takoomeさん
遠く離れて、両親の有り難味が痛感する親不孝者です・・・。
と言いながら、食べ物はさっそく食べつくすおばかものです。
バンコクは色々と手に入るんですか。
いいなぁ。(最近、ステキといいなぁ。ばかり言ってるような気がする。)
タイは日本人が多いと聞いたから、日本食も需要があるんですね。

*えりこさん
オットちゃんが詳しい料金を教えてくれないから、zeynepさんが以前言っていた25YTLと勝手に思い込んでいます。
でも、1度だけ、「23YTLって高い!」とボソッと言ったことがある。

内容物の値段を安く書くんですね!
ありがとう!えりこさん!感謝!

物流と物価のシステムは本当におかしい!
物流のシステムの悪さに、ペリカンとクロネコは撤退したから。
今後食べ物や洋服なんかもトルコへ送るからペリカンさんところやってます?と聞いたら、言葉を濁して「トルコは物流が悪くて割に合わないから早々に撤退しました。」と言われました。

トルコって暮らしにくいと私も思います。

*にゅげさん
にゅげさまのお心遣い感謝感激です。
お手数お掛けしますけど、待ってます。しっかり!
musmula * URL [編集] 【 2005/12/03 23:12 】
--- ---

ああああ、荷物受け取るのも一苦労だ。けど、ここにコメントされてる方々の話で、なんとなく要領を得たよ。軽く小さく、内容物は安値を書くのね。OKOK。
にゅげ * URL [編集] 【 2005/12/03 21:07 】
--- ---

えぇ~!ひとつ25!?たか!
この前友人が贈ってくれたもの、箱小さかったけど、ちょびっと取られました。ひとつ2,5YTLって言ってた、相方。あと、内容物のお値段書くでしょ?あれが高ければ高いほど、税金も高くなるらしいんだけど・・・。
だから嘘ついて安~く書いてもらわなくちゃ。
つうかこのシステムだるい!家まで届けない上に金とるってナンだそれ。あぁートルコって暮らしにくい国かも・・・って最近思っちゃう。
えりこ * URL [編集] 【 2005/12/03 18:05 】
--- いいじゃない、 ---

サッワディ~ クンmusmula
荷物を送ってくれはるご両親が居てはって、ええやん?
バンコクは、高いけど、どぉしても欲しかったら買えから便利な所。
でも、送ってくれはったん「心」やからなぁ、代えられへんわなァ、
takoome * URL [編集] 【 2005/12/03 11:19 】
--- gozun aydin ---

ご両親のお気持ちが伝わってきますね。オットちゃんもいくらかかったか教えない、なんて男らしいなあ。カッパドキアもお金取られるのですか。イズミルでお金取られたこと、今までで1度しかないです。どんなものでも家まで運んでくれます。食品でも何でもちゃんと届きます。不思議ですね。これだけは変わらないでいておくれイズミルよ!
yukacan * URL [編集] 【 2005/12/03 06:22 】
--- ---

*zeynepさん
小さな箱でも2kg超えると料金いるのかぁ。
今回の4箱は、オットちゃんが払ってくれたし、幾ら掛かったか絶対に教えてくれないので、実際に幾らかかったか解りません。

搾り取れるものは汁が出なくなるまでって感じですよねー。
カスカスになってしまう。
musmula * URL [編集] 【 2005/12/03 05:30 】
--- 小さい箱でも ---

お金取られたよ~、私。だから気をつけて。(食料も没収→日本へ強制返還された経験あり)
 PTTにはこの5年まったくツイテナイのですが、イスタンブルだと2kg超えると自宅まで届けてくれないし、ひと箱につき25YTL支払いました。(印紙税だそうです。)
 musmulaさんは今回4箱ってことは100YTL払ったの?それとも免除された?でも、お父さんお母さんがかわいい娘のために送ってくださったものだもの。なによりも心がこもっていて嬉しいですよね~。そういうものに対して「印紙税」なんて馬鹿げた名目で庶民から金を巻き上げるこの国のアホなシステムが許せないッ!
zeynep * URL [編集] 【 2005/12/03 01:39 】
--- ---

*にゅげさん
ありがとー!!
小さい箱ならお金かからへんと思う。大丈夫やと思う。
食べ物なら、受け取り料金もなんのそのです。
musmula * URL [編集] 【 2005/12/03 01:09 】
--- ---

まじ!?
受け取り代がかかるん?あいや~、もうすぐ食い物送るでよ、1箱にまとめるわ。
なるべく小さい箱にコンパクトにギッシリ詰めとくわ。
にゅげ * URL [編集] 【 2005/12/03 00:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/104-b1dfb3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。