スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
アートメイク
2005-4-19.jpg


初めて、自分でアートメイクしました。
眉毛薄いんで、毎日毎日眉毛描くの面倒になってきたためです。
写真のは手でやるものです。機械もあるんやけど、貧乏あぶはちには手が届かない。

第一段階は無事に終了。あと2、3回やらなければなりません。
自分でやると感覚や痛さ加減が解るのでいいです。眉毛をピンセットで引く抜くくらいの痛さで良いのです。

あ、これを読んで「私も自分でやろうかな。」という気は起こさないで下さいね。
何かあっても、あぶはちは責任取れませんので。

初めての方は、やっぱり信頼のおけるお店で施術された方がいいと思います。
スポンサーサイト
【 2005/04/19 09:31 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<アダナ・ケバブ | ホーム | うどん>>
コメント
--- No title ---

お返事ありがとうございます。

そうですか。
やっぱりマシン買わないとダメですかね?
手軽にチクチクできたら良いと思ったんですが…
それにしても染料って高いですね。
さくら * URL [編集] 【 2008/04/24 09:14 】
--- No title ---

*さくらさん
はじめまして、過去記事のコメントでも大丈夫ですよ。

私が購入した先のサイトは閉鎖されていました。
代わりに、
http://www.la-co.jp/index.html
はいかがでしょうか?
手彫りよりマシーン彫がいいと思います。
LAコーポレーションのマシーンは高いけど、一生使えるし、サロンへ3~5年毎に行く事を考えれば安いかなと。
上記のお店が気に入らなければ、「アートメイク商材」でググってみてください。
あと、私のサイトよりさらに詳しくアートメイクのことを掲載されていらっしゃるサイトがありました。
http://bituikyu-juku.main.jp/art2.html
むしむら * URL [編集] 【 2008/04/24 04:04 】
--- ---

あぶはちさん、はじめまして。
過去記事へのコメントですみません。

以前アートメイクを入れてもらったのですが薄くなってきたので
自分で入れられないかな?と検索してこちらに辿り着きました。
それで質問なのですが、これはどちらで購入可能なんでしょうか?
色々探したのですが見つけられなかった為、質問させて頂きました。
さくら * URL [編集] 【 2008/04/23 23:38 】
--- ---

*まみさん
はじめまして。
アイラインを入れるんですか・・・。
眉毛のやり方と同じようにアイラインも入れるのは、やったことが無いので解りません。
目に近いところなんで、これ!ということは言えません。
期待はずれで申し訳ないです。
musmula * URL [編集] 【 2006/03/11 23:56 】
--- ---

はじめまして (′ω`)/私もアートメイクに挑戦しようと思っていますが、
私は眉毛あ濃い いので、アイラインを上下に入れようと思っています。
管理人さんが教えて下さったやり方をそのままアイラインに適用しても問題はないですかね?急な質問ですが、よろしくお願いします┏o ペコリン
まみ * URL [編集] 【 2006/03/07 11:00 】
--- お返事ありがとうございます♪ ---

~゜◆o。☆.。o◆~゜・☆.。o~゜・◆。☆o。~゜・◆~゜・☆o。◆~o゜・

お返事ありがとうございます(*^_^*)
まさか、返事を頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。

今、たまたま、「そーいえば」と思い出し、覗いてみたところです。
遠く離れた場所に住んでいても、風の知らせ?というのでしょうか。
不思議なものですね。

眉のアートメイクのやり方ですが、とても丁寧に説明して下さり、嬉しい限りです。
私は一番薄い色を使用するつもりですし、慣れないとすぐに色が落ちると、書かれていますので、上手く出来るようになるまでは、むしろ、
好都合かと思います。

私が「自分で眉毛を書こう」と思ったのは、実はプロの方に眉毛を書いてもらうと、自分の理想より濃い色で太くしっかり書かれてしまうのではないか、と思ったからなのです。
実際に店に行って話しを聞いてきたりしたのですが、イマイチまかせられる心境にはなれませんでした。
あと、私は右の眉毛は早く上手く書けるので、左眉毛だけでいいのです。

今、暇な時間が余りないので、休日など時間に余裕のある時に
教えて頂いたことを参考にしながら、チャレンジしてみたいと思います。

管理人さんはトルコに住んでいらっしゃるそうですが、ご自分でアートメイクをされたり、慣れない異国で生活されたり、ホームページを作ったりと、
とてもチャレンジ精神旺盛で意欲的な方ですね。

私も海外にはとても興味があります。
日本では今、韓国の有名人や食事がとても人気がありますが、私は同じアジアよりも、中東やアメリカなど、人種や文化が違う国に行ってみたいです。
自分の日記などを綴ったホームページも、いずれ、楽しみながら作れたら、と思っています。

これからも、たまに覗き見します。日記など楽しく拝見させて頂きます。
               ヽ(^o^)丿

~゜◆o。☆.。o◆~゜・☆.。o~゜・◆。☆o。~゜・◆~゜・☆o。◆゜・☆゜~
ミカ * URL [編集] 【 2005/09/05 08:38 】
--- ミカさんへ ---

返事遅れすぎで、もう見ていらっしゃらないかもしれません・・・。すみません。
アートメークのやりかたは、
まず、まぶた近くの産毛を毛抜きで抜いてみて下さい。
その痛さが限度です。その痛さを覚えておいてください。
水を含ませたコットンを冷凍庫にいれておく
1)書き足すところをコットンなどでアルコール消毒(皮脂やホコリがあると、ばい菌が入るためと、綺麗に仕上がらないため)
2)アートメーク用のアイブロウペンシルで、自分好みに眉毛を書く(私は使ってませんが、直接針で眉毛を描くのに自信がなければ必要と思います。)
3)染色を針の先にほんのちょっとだけつける。ほんのちょっとだけね。
4)描く部分の皮膚をしっかり引っ張る(普段眉毛を書いているようなやりかたは皮膚がたるんでいるのでうまく色が乗りません。)
5)皮膚を引っ張ったまま、針をグッと入れて、そこから針を動かさずに、ピンとはじく。あくまではじいてください。ズリズリと言う感じは×手首を使うとうまく出来ると思います。(針をいれすぎては駄目です。血が滲むようでは駄目。血が滲むのは力入れすぎで、色素沈殿を起してどす黒くなり、悲惨です。)
6)プチプチッと音がする感じがベストです。
7)終わったら、赤くなってほんの少し腫れるので、冷凍庫に入れておいたコットンを乗せると腫れが早くひきますし、痛みも和らぎます。
8)その日の眉毛周辺を洗うのは避けてください。(ばい菌が入るのを防ぐため。キモチ悪いけど我慢です。)
9)濃く入れたい場合は、1週間に1回のペースでさらに色を乗せていってください。

こんな感じでしょうか・・・
でも、慣れないと色が直ぐ落ちます。
かといって力を入れすぎるのはもっとだめです。血が滲んだら直ぐ止めてくださいね。
皮膚が弱いかたは、消毒をしっかり。凍ったコットンの置き場所も清潔な場所で。

あぶはち * URL [編集] 【 2005/08/13 21:25 】
--- ---

ご自分でアートメイクされているそうですが、私も自分で眉毛のアートメイクをやりたいと思っているのですが、
是非やり方を教えて頂けないでしょうか?
私はあくまでも下書き程度に薄くと考えているので、本当に少し書きたい程度なのです。
教えて頂けたら嬉しいです。
ミカ * URL [編集] 【 2005/07/23 23:45 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/12-7a8ef680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。