スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
カッパドキアで皆既日食
昨日は、皆既日食でした!
初めて見る皆既日食は感動もの。
カッパドキアのローズバレーというところで見ました。
太陽と月が重なると辺りは暗くなって、気温が下がって寒かったです。
感動したと同時に、太陽の大事さを改めて知りました。

皆既日食 in カッパドキア1

だんだん重なってくる
皆既日食 in カッパドキア2

あともう少し
皆既日食 in カッパドキア3

月と太陽が重なった時だけ、フィルター無で見られました!
とても綺麗でした。この写真のまんまでした。
貴重な3分間ちょっと。右下にうっすらとダイヤモンドリングがありますけど、解らないですね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/03/30 16:06 】

| 絵日記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<季節の変わり目 | ホーム | 春が近づいてきた>>
コメント
--- ---

またまた、コメントに対する返事が遅れてすみません。
トロイ私ですが、よろしくお付き合い下さいませ。

*yukacanさん
ローズバレーまでは車で5分ちょっとです。
写真、ありがとうございます。
日本人妻の会、楽しそうですね。
どなたかのご自宅でしたんですか?

*girasoleさん
重なる瞬間だけ見過ごしてしまったんですか!
それは、残念・・・。
私の周りの方々は、あんまり感動してませんでした。
それよりも、皆既日食の後に起こる天災のことを心配していました。

*harikaさん
皆既日食の時間帯が長かったら、悟りを開くために洞窟にこもるかも?!(ってちょっと大袈裟ですが。)
harikaさんはドイツで見られたんですか!
暗くなると本当に寒くなりました。
ガチガチしてました。
周りはドイツからの観光客で一杯でしたよ。
musmula * URL [編集] 【 2006/04/05 21:32 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2006/04/02 01:50 】
--- ---

宇宙の神秘を体験できてよかったですね~!ほんの少し、人生観が変わったりしません?
数年前、私もドイツで見ました。夏だったのに、暗くなるとともにす~っと寒くなって、太陽ってすごいなあって思いました。人生の一大イベントの一つでした。
harika * URL [編集] 【 2006/04/01 20:39 】
--- ---

こんにちは。私、重なる瞬間だけ見過ごしました(泣)。カッパドキアにいて見てないのあなただけだよ、て呆れられたけど。すごくきれいに撮れていますね、この写真。
girasole * URL [編集] 【 2006/03/31 20:52 】
--- ---

日食用のサングラスを無料で配布なんてウルギュップ市、なかなか洒落ていますね。ローズバレーまでmusmulaさん宅からは近いのですか?この写真もすごくよく撮れていますね。すごい!パチパチパチ。イズミルは何となく辺りが薄暗くなった様な気がした程度。そしてちょうどその時間に「日本人妻の会@イズミル」をしてたんだよ。7人集りました。楽しかったー。
yukacan * URL [編集] 【 2006/03/31 05:00 】
--- ---

*turkuvazさん
2つが重なった時だけ、フィルター無で見れました。
ウルギュップ市が無料でくれた、紙で出来た日食用のサングラスのレンズ部分をレンズに当てて撮りましたよ!
カッパドキアは標高が高いから旨く撮れたんだと思います。

ローズバレーでも更に頑張って登って頂上まで行きました。
カッパドキアで日食が見られるのは60年後だそうです。
それまで生きてるかしら?

*マリチカさん
見過ごしてしまったんですか!?
残念!
とてもよかったですよ。
次の機会には忘れないでね!
musmula * URL [編集] 【 2006/03/31 04:06 】
--- ---

こんにちは。
私も見ようと思い、用意していたのに、大ボケして、見過ごしてしまいました。
こんな素敵な感じだったとは・・。あ~、本当におしかったです。
マリチカ * URL [編集] 【 2006/03/30 22:43 】
--- ---

わあ~っ、フィルター無しでこんな写真が撮れたんですか~!?
やっぱりカッパドキア、標高が高いせいか、太陽が近い?それともmusmulaさんのカメラのズーム性能がいいか、腕がいいのか。

私は日食用サングラスのレンズ部分をレンズに貼り付けて撮ろうと思ったけど、うまくいかず断念しました。

ローズバレーなら、さぞや美しかったことでしょうね!
turkuvaz * URL [編集] 【 2006/03/30 20:02 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/136-e8f45e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。