スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
昨日は朝はいい天気やったのに、昼から急に曇りだし雷がゴロゴロ。
カッパドキアの女性は雷が嫌いみたいで、あちこちから「キャーキャー」叫び声が聞こえる。

カッパドキアではめったに雷なんてないから、怖いんやと思う。

昼過ぎは女性の皆さんは、夕食のパンを買いに出かけるんやけど、今日ばかりは、男性が買いに出かける。
稲妻が走るたびに、悲鳴が聞こえる。

そんな・・・ビビルほどでもないやろうに・・・。

暫くしてコジャ(コジャ=トルコ語で旦那様の意)が家に戻ってきた。
ドアを開けるなり、「ただいま」も言わんとブレーカーを全て落とす。
一息ついたコジャが言うには、会社の近くで雷が落ちて電気も電話も動かない。蛍光灯が爆発した。
だから、家が心配になって慌てて帰ってきた。という。

(°m°;) アレマッ!

カッパドキアは標高が高いし、(富士山の5合目あたりの高さ)雷が落ちやすいのかしら?

まあ、今日の雷と雨で更に暖かくなると思う。
4月はカッパドキアは梅雨やし。
といっても、日本とは全然違います。
なんと、1週間で終わるんです。もともと乾燥が激しいところやから、雨は数えるくらいしか降らない。
この4月でまとまった雨が降ると、もう10月頃まで雨は降らない。

やっと春が来たというかんじかなぁ。


スポンサーサイト
【 2005/04/28 22:14 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<検索 | ホーム | トルコのパン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/15-9d19ac32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。