スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
熱視線
今日の真夜中に更新しようと思ったら、サーバーダウンのためか、FC2にアクセスできなかった。(。´Д⊂)
朝でええかぁ。と思ったら、停電。(。´Д⊂)
やっとこさ復旧しました。(。´Д⊂)
電気って大事です。(。´Д⊂)

************************************

わたくしのお出かけスタイル。

わたくしのお出かけスタイル


帽子とサングラスは必需品。

カッパドキアというところは、標高が高い。
富士山の5合目辺りの高さはある。
空気がとても綺麗なので、遠くの木々の葉っぱの一枚一枚が良く見える。

というわけで、日差しが半端ではない。

女の大敵紫外線は、極力カットしなければ。

でも、帽子はキツイ日差しであっという間に色あせてしまった。

貧乏臭い。

ってまあ、貧乏だからええか。(´A`)

まあ、サングラスと帽子はそういったUVカットもあるのだけれど、

もう一つ重要な働きをしてくれる。

それが

トルコ人熱視線遮断!!!(゚∀゚)

カッパドキアに来て1年経った頃、ある事件をきっかけにトルコ人の視線が気になってしまうようになった。

彼らは、

ジィ━━━━━━━( ゚-゚ )━━━━━━━ッ

と見る。

目が合っても

ジィ━━━━━━━( ゚-゚ )━━━━━━━ッ

ええ加減にせえよ。見んなよ。と思っても。

ジィ━━━━━━━( ゚-゚ )━━━━━━━ッ

思うだけじゃだめよ。言わなきゃね。

でも、言えない。気が小さいから。

(。´Д⊂)

東洋人は目に特徴があるから、見るのです。

サングラスしたら以外に誰も見ないのです。

わたくしのお出かけ用サングラスは、『マトリックス』に憧れてよく似た形の、大出血で買ったシルエットサングラス。

しかし。

鼻が高い外国人仕様!!

東洋人仕様ではなかった。

ずってきます。ものすごくずります。

・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん

しかし、帽子は平*堂で買ったもの。我ながら、なかなかのアンバランス。

でも、曇りの日とか、近場の場合は

サングラスも帽子もせずに出ることがあります。

サングラスと帽子をやらないときに限って


そんな時に限って

子供達に発見されます。(´A`)

子供達に出会ってしまう


外国人は珍しいので、子供がまとわりつきます。

(´A`)

子供達がまとわりつく


前は

(⌒▽⌒)ノ

なーんて、やっていたんですが。

こう出る度にやられると、そのうち面倒になります。

しかーし、

たまにお子様が、

「ジャポン」

と言いながら、

わざわざしゃがんで顔を覗き込むんですな。

わざわざしゃがんで見なくてもいいよ。


<-- 心の叫びここから -->

行く手をさえぎるな!

そこ、どきやがれーーーー!

うざい、おみゃーら、うざいんやーーー!

なんでわざわざしゃがむの!

<-- 心の叫びここまで -->

にっこり微笑みながら子供をよけて通る。

頼むよトルコ人のみなさん。

そんなに見ないで下さい、トルコの人たち


***人気blogランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです。***
blogranking
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/07/08 17:06 】

| 絵日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<肉屋の仕事熱心なお兄さん | ホーム | ジーコは、トルコのサッカーチームの監督になったさ>>
コメント
--- ---

>mikiさん

チンチャンチュン(チンチュンチャンもあるかな)はね、中国人にたいする蔑称みたいなもんです。特に子供や若者が使います。
なんか、昔、映画?だったかなんだかで広まったって聞いたけどどうだったかなぁ・・・
アジア人を見て、からかいたい時に使うのね。日本人でも中国人も見た目同じだし。

むしむらさん、割り込みごめんね。
akiko * URL [編集] 【 2006/07/09 16:10 】
--- ---

*akikoさん
薄い色のサングラスだと目ざといトルコ人にはすぐにバレますか。

akikoさんのご主人が怒ってくれた効果(?)で、チンチョンチャンとかいう子供はいないです。
あんまりにも酷い子供なら怒った方がいいんですね。

*zeynepさん
zeynepさんもサングラス派だったんですか。

手鏡かざしてzeynepさんの顔を拝見するの?(;゚Д゚)
凄い。
でも、まだましかな?
こっちだとそれこそ鏡なんて使わない!
まともに見られます!
これにはオットも気分悪くなるくらい。
いやぁ、これは逆に「私ってそんなに綺麗かしら?」と思ったほうが楽なのかも?

*ペンギンくん
晴れている日に傘差してる!!!!!
って直ぐに話題になります。
私の場合、サングラス忘れて外出た場合、帰ってきてから翌日まで目の奥がジーンと痛くなります。

カッパでも、化けものをみたような顔する子がいる。(。´Д⊂)
おばちゃんでも、姿が消えるまで見ている人いる。
おばちゃんの井戸端会議の傍を通ると、見られる。(それは日本のおばちゃま方でもあるそうですけど。)

*mikiさん
眼鏡を掛けている=日本人の構図ができあがっているのかしら?
やっぱり東洋人は目に特徴あるから、見るのだと思います。
眼鏡を掛けていた時も、掛けていない時も、変わらず見られます。

チンチャンチュンというのは、東洋人を小馬鹿にした言葉です。
東洋人同士の会話が彼らにとっては「チンチャンチュン」のように聞こえるから、からかいの意味でそう付いた。
と言われています。

*yukacanさん
日差しはきついです。裏返すと「あー、こんな色だったか。」
私の今の家は北向きで、洗濯物を干す場所に日は当たらないです。

洗濯物裏返し!
これ、見ると「なんで?」と思っていたんですが、色あせ防止だったのか!
musmula * URL [編集] 【 2006/07/09 16:08 】
--- ---

帽子が色褪せちゃったなんてすごいねえ。そんな日差しなんだー。洋服はどうなんですかっ?今の家に引っ越してから洗濯物干し場にサンサンと日がさすので、全ての洗濯物は裏返して干すようになったよ。色褪せ防止のつもり。
私も最近サングラスかける様になったけど、akikoさんの様に中途半端な色付なのであまり効果ないかな。夏休みは子供があふれているからうっとおしいよね~。知り合いの子だとかわいいんだけど、その他の子供が遊んでいるところは避けて通るよ。

zeynepさんの、手鏡おばさん!なんなのー?その場では何も反応しなかったの?zeynepさんの美しさを見ずにはいられなかったんだろうねえ。
yukacan * URL [編集] 【 2006/07/09 06:15 】
--- ---

目を隠せばいいのですね。私、コンタクトを無くして眼鏡をつけているので、よけいにジロジロ見られるようになりました。義妹には眼鏡を付けたら全くの日本人のようになったと言われました。眼鏡なしでも、目も小さいし、日本人に見えると思ったのですか?ところでチンチャンチュンって何ですか?
miki * URL [編集] 【 2006/07/09 04:45 】
--- ---

やはり、帽子もUVカットがいいのかしら。
 他のトルコの町では、日傘はいないのかしら.
サングラス、調達するかのぅ。目も痛くなるですか?

 私は、トルコでも、日本でも、中国人に間違われる。
ぇぇ、ある意味中国人ですからv-82

そうですねー。ステキなくらい見てますよねぇ。あまりにも見ながら、クスクスいうから、「何か様?」と聞くと、いきなり黙り込む。 もしくは、学校まで案内してくれる。

 ムシムラさん、カッパ内でも、ヂィィィッなのですか!?
ぺんぎんくん。 * URL [編集] 【 2006/07/08 23:28 】
--- ---

 夏のサングラスは、トルコ人(老人から子供まで)の熱視線を防御でき、重宝しますよね♪♫♬

 このじぃぃぃと見られるのって、なかなか慣れないけどさ、このあいだすごいことがあったのよ。ミニバスに乗ってたら、隣に座っていたおばさん、なんと手鏡を下のほうからかざして私の顔をのぞいているんだよぉぉぉ。バス降りてからオットと大爆笑したけどねぇ。あれにはびっくりしました。(そこまで珍しいのか・・・?!)
zeynep * URL [編集] 【 2006/07/08 18:24 】
--- ---

私もサングラスは必須かな。
目が光に弱いので、外を動き回ると疲れるのが理由だけど。
でも、トルコ人熱視線にも多少は有効かも。
真っ黒のサングラスじゃなく、ただの色付き眼鏡なので、目ざといトルコ人にはすぐ外国人ってわかられてますが…

こういう時は、子供相手でも怒ったほうが良いよ。
私も昔、心では怒って、顔は笑顔で通したけど、トルコの子供には通じない。
その昔、チンチャンチュンとあまりにも煩い子供がいて、旦那が一発殴りました。大人しくなったよ。
暴力はいかん!と思ったけど、ヤラマズにはそれぐらいしないと効果ないんだよね。特に田舎の子はよけいに。私もカイセリに住んでたからよくわかる。
私は殴った時、ビックリして引いちゃったんだけど、親じゃなくても他人でも、きちんと怒って失礼なことをしてるってこと教えないとダメだって、でないと、他の人にも同じようなことをするし、わからないからって、言われました。

しかし、トルコの子供の好奇心旺盛には泣かされるよね…。
akiko * URL [編集] 【 2006/07/08 17:57 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/160-45402bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。