スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
カッパドキアってどんなとこ?
今日は、カッパドキアの写真日記です。

「カッパドキアってどんなところですか?」という質問があったので、簡単に紹介します。

ガイドさん付きで、カッパドキアツアーした時の写真。

ウルギュップのシンボル・家族岩


これ、私が住んでいる町(人口が少ないから”村”かな?)ウルギュップのシンボル”家族岩”です。
お父さん、お母さん、子供が寄り添っているようにみえるから。
右が”お父さん”左が”お母さん”
お母さんにくっついているのが(解りにくいかも。)”子供”


カッパドキアの奇岩


きのこの形しています。
緑が付け合せのグリーンサラダのよう。

パシャバーの奇岩


パシャバーというところです。
パシャバーのシンボル岩。
シメジの形みたいです。
ここは別名”僧侶の谷”と言われていて、昔々、キリストのお坊さん達が、「ここぞ、神から与えられた修行の地」と考え、きのこ岩のなかを刳り貫いて修行のために住んでいたので、”僧侶の谷”と呼ばれています。

ギョレメパノラマ


ウルギュップの隣町ギョレメ(ここも人口が少ないから”村”になるのでしょう。)にある、”ギョレメ・パノラマ”という場所から撮影した奇岩群たち。


太古の昔、”エルジエス山”が何度も噴火を繰り返し、その度に溶岩と火山灰が積もりました。
幾重にも溶岩が積もったあと、亀裂が入り、そこから流れ込んだ雨水や雪解け水で徐々に削られていき、
摩訶不思議な光景が出来上がりました。

噴火の度に流れる溶岩は段々と固くなっていき、固い玄武岩はきのこの頭のような形で残りました。

今でも侵食は続いていて、何時かカッパドキアは平地になると言われています。

カッパドキアは地下都市も沢山あります。
今までは、イスラム教徒から迫害を受けたキリスト教徒たちの隠れ家と言われていましたが、最近の調査では、もっと太古の昔(ヒッタイト時代あたり?)に地下都市は造られたということが解ったようです。

簡単すぎですみませんが、カッパドキアはこんなところです。
また、紹介します。


お帰りの前に
blogranking

クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/07/26 13:07 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<怖い断水 | ホーム | 耳が痒いと>>
コメント
--- ---

*しまふくさん
新宿駅に奇岩のポスターがあるんですか!
トルコ航空頑張ってる!

>写真にも、イラストにも、癒されまくってますよん。
ありがとうございます。

*zeynepさん
>毎日、こんな景色を眺められるなんて、すごい環境
そ、そう?
住んでいるからなんか、新鮮味がなくなってしまっています。

*ドイツ桐子さん
カッパドキアは毎日晴天です。
標高が高いので、日焼け対策は忘れないで下さい。

おっとにウルギュップは村だ!と言ったら、「違う!町なの!」と怒っていました。
でも、私にとってはのどかな村に見えます。

*原田さん
お誘いありがとうございます。
少し考えさせていただきます。

*yukacanさん
カッパドキアには5回も来ていたのですか。
>やっぱりすごいところに住んでいるよね、musmulaさん。
みんなからそう言われると、「そうなのかなぁ?」と。
住んでいると、新鮮味がなくなってしまいます。
でも、カッパドキアの夏は大好き。
ずっと夏のような天気だったらいいのになぁ。と思っています。

*mikiさん
ギョレメに住んでいる方に村というと、私も怒られましたよ。
ウルギュップも村ですよ!
商店がちょっと多いくらいだから。
musmula * URL [編集] 【 2006/07/28 14:17 】
--- ---

ギョレメ出身の旦那にギョレメを村というと町だと怒られました。どう見ても町には見えない、村と言う言葉がぴったりなのに....でもさすがにユルギュップは町でしょう!
miki * URL [編集] 【 2006/07/27 05:31 】
--- ---

カッパドキアは5回も行っているのに改めてこうやって
説明してもらうのもいいですね~。
やっぱりすごいところに住んでいるよね、musmulaさん。
そしていよいよNHKラジオデビューか!?すごいなあ。
かっこい~~~。
yukacan * URL [編集] 【 2006/07/27 00:44 】
--- ---

8月のカッパドキア行きが楽しみです。

ははぁ・・・・

村だと思ったほうが良いわけですね。
ドイツ桐子 * URL [編集] 【 2006/07/26 18:21 】
--- ---

毎日、こんな景色を眺められるなんて、すごい環境!
久しぶりに行ってみたくなりました。
zeynep * URL [編集] 【 2006/07/26 15:53 】
--- ---

新宿駅にね、カッパドキア地方の奇岩のポスターを見つけ、「ほうっ・・・」とため息をついたばかりでした。

確か、トルコ航空のポスターだったかな。

いつ行けるのやら・・・、憧れのトルコ・・・。

写真にも、イラストにも、癒されまくってますよん。
しまふく * URL [編集] 【 2006/07/26 14:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/178-ee926738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。