スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
使いにくい包丁
おっとちゃんが、包丁セットを買ってきてくれたのだけれど、

トルコの包丁って使いにくい

トルコの包丁は使いにくい


皮をむくぶんには、大丈夫なのだけれど、

まな板で作業になると、どうもうまくいきません。

切る時は苦戦する


トルコ製の包丁は、柄を握った時、持ち手の下に隙間ができないので、

下側の指がまな板とか台に直接ゴンゴン当たります。

トルコの包丁は持ち手の下に隙間がない


日本から持ち帰った包丁は、持ち手の下側に隙間が出来るので、

指が台などにあたらず、作業がしやすい。

日本の包丁は持ち手の下は隙間が出来る


そしてもう一つ、

日本製の場合は、切る時に「向こう側に押す」感じなのですが、

トルコ製の場合は、「手前に引く」と切れる事が解りました!

さしみ包丁みたいな使い方です。


在住4年目にして

驚愕の事実に気づいたわたくし。

で、

物凄く、1人優越感にひたっています。

解っちゃったよ!

凄い発見しちゃたよ!

私って凄いかも?(゚∀゚)


気づいたわたくしはスバラスィ!


なーんてこないなポーズを取りながら、1人ほくそえむ私。

傍から見たら、

あいつ、ちょっとキテるでぇ!

と言われるかも。ヽ(*´∀`)ノキャッキャッ♪


*明日は2階の兄ちゃんの結婚式だぁ~~!!
今日も朝からバタバタしてるぞ!


人気ブログランキングに参加中です。
今日もお一つお願いします!
blogranking
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2006/08/25 19:28 】

| 絵日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<使えるおぶるさん | ホーム | プラマイ10>>
コメント
--- ---

*yukacanさん
>今はもう慣れてしまって、逆に日本で包丁使ったら疲れました。
おおっ!さすがyukacanさん。
いつも、飲み込みが早いですよね・・・。
在住期間はあまり変わらないと思うんですけれど、差がどんどん開いていく・・・。(´・ω・`)

トルコの主婦は不自由さをあんまり感じていませんねぇ。
その辺さすがです。

*ドイツ桐子さん
>ドイツは刃物のメッカなのに、
日本の包丁を売っているお店を良く見かけます。
えーっ!そうなのですか?以外です!
やはり、日本製品は優秀なんですね。

京セラの包丁。
今度日本帰ったらみてみようかなぁ。

*荒川執事さん
>ウルグアイとかみたく、空中に吊った動物の肉を切り取るのを前提にしているのかもしれませんね。
ワイルドです!野性的です!
でも、まあ、トルコ人も遊牧民だから、ウルグアイのようにしていたのでしょう。
あっ、そうか!
犠牲祭には、牛や羊を吊るして肉を切ります!
なるほどー!
musmula * URL [編集] 【 2006/08/29 19:36 】
--- ---

ウルグアイとかみたく、空中に吊った動物の肉を切り取るのを前提にしているのかもしれませんね。
荒川執事 * URL [編集] 【 2006/08/29 18:53 】
--- ---

ドイツは刃物のメッカなのに、
日本の包丁を売っているお店を良く見かけます。


でも京セラの小さい包丁
あれが使いやすいという人は
日本人仲間では本当に多いです。

けれど、お値段が・・・・高くて・・・・・


包丁ひとつにもお国柄が出るんですね。
面白いわ。
ドイツ桐子 * URL [編集] 【 2006/08/29 15:42 】
--- ---

トルコのナイフを使い始めた当初は使いづらく、浅田さんの
おっしゃる通りじゃがいもの芽が取れないじゃん!とか思っていましたが今はもう慣れてしまって、逆に日本で包丁使ったら疲れました。郷に入ってしまいましたよ。でも確かに日本は常に使い手の便利さを追求していますが(もちろん売るためですが)トルコは「あればいい」って感じですよね。そういう点トルコ人、不自由だとあまり思っていないみたい。

私もそのお兄さんのものかもしれないパンツが頭に浮んでしまいました。
yukacan * URL [編集] 【 2006/08/28 07:03 】
--- ---

*kokenkoさん
>トルコのナイフ、押しても引いても切れると思いますけど。
(;゚Д゚)おおっ?!
って、押しても切れるんですけれど、若干肉のスジが切りにくいかなぁ。
まだ扱いなれていないようです。(゚∀゚)

>トルコのあの金属棒の研ぎ棒が、へぼくてよく研げません。日本の砥石の方がよっぽどよく研げます。
逆に刃こぼれしそうですね・・・。

*akikoさん
>日本で料理なんかしないままトルコに嫁に来たので、知りませんでした。
(;゚Д゚)おおっ?!
あんな、美味しそうに肉まんとかいろいろ作っているakikoさんがっ?!

上の階の兄さん、土曜日はもう、何度も何度も掃除機かけてました。
あっ、でも女性陣がやっていたんですけれどね。
土曜日はおっとちゃんから、緊急避難命令が発令され、避難場所のおっとの仕事先へ行きました。
「ヨメちゃんは、ぜったいトルコ人達の餌食になるからね。」だって(゚∀゚)

*マリチカさん
ルーマニアの包丁もそうなんですか・・・。
そうそう。力を入れてぐいぐいってやらないと、肉のスジなんか切れにくいですね。

>そういえば日本にいたときは、包丁の角(持ち手の下のほう)のところで、ジャガイモの目とかを取っていたのですが、それがコチラでは出来なくて、不便!そんなことないですか?
そうです!!思いは一緒です!
日本の包丁なら、ちょいちょいって目を落せるのに。
こっちのは出来ないですよね。(´・`) フウ

*浅田飴さん
日本の包丁は世界一とな!(゚∀゚)
日本人はそういうところはホントに長けていますねぇ。

>包丁の下のほうでジャガイモの芽もとれるし、面積が大きいから、切った後お皿に盛り付けるのも便利ですよね~。
そう!

日本の製品は優秀です。
車とか家電製品だけじゃなく、こういった小物なんかの市場も拡大していって欲しいなぁ。
話しそれるけれど、洗濯バサミもぜんぜんもろくならないで、ずっと使えてるし。
musmula * URL [編集] 【 2006/08/28 00:23 】
--- ---

日本の包丁は世界一と聞いたことがありますが、トルコの包丁を使ってみてほんと実感しました。
包丁の下のほうでジャガイモの芽もとれるし、面積が大きいから、切った後お皿に盛り付けるのも便利ですよね~。
日本の製品ってほんと使い手の立場になって考えられてるなぁ、と思いました。
浅田 飴 * URL [編集] 【 2006/08/27 06:59 】
--- ---

ルーマニアの包丁も同じような感じです。力で切るかんじなんですが、もしかしたら、、「手前に引く」と切れるのかしら?今度やってみます。
そういえば日本にいたときは、包丁の角(持ち手の下のほう)のところで、ジャガイモの目とかを取っていたのですが、それがコチラでは出来なくて、不便!そんなことないですか?
マリチカ * URL [編集] 【 2006/08/26 15:31 】
--- ---

そうなんだー。
私、全然意識しないで使ってた。…というか、日本で料理なんかしないままトルコに嫁に来たので、知りませんでした。恥ずかしいぃぃ…。

上の階の人今日結婚式なのね。
騒がしい日が続きそうですね…夏は結婚式多いし、ご近所は大変だ。
その人、パ○ツの人ってイメージが勝手にあって、なんか気になる(笑)★
akiko * URL [編集] 【 2006/08/26 15:27 】
--- ---

トルコのナイフ、押しても引いても切れると思いますけど。トルコのあの金属棒の研ぎ棒が、へぼくてよく研げません。日本の砥石の方がよっぽどよく研げます。
kokenko * URL [編集] 【 2006/08/26 05:15 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2006/08/26 02:14 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/193-d5c621ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。