スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
メッカ巡礼
去年の12月15日頃~今年の1月18日まで、義父母はメッカ巡礼をしてきました。
メッカはイスラム教の聖地。
お金がそれなりにあったなら、メッカに巡礼すること。と聖典に書かれているそうです。

メッカ巡礼の正装

巡礼衣装


白装束です。
男性の衣装が、古代ギリシャの衣装に似ています。
女性はスカーフが長めでした。お陰で手があんまり見えない・・・。
スカーフの左はしには大きくトルコ国旗がプリントされていました。
これで迷うことないです。

メッカの様子。
中心の黒い建物が「カーバ神殿」と言われています。
中には、アッラーから啓示を受けた預言者ムハンマドが、アッラーの言う事そのままに書き綴った聖典があるとか。
その聖典は、カーバ神殿の中で空中にずっと浮かんでいるらしい。

メッカ


その他にも巡礼する箇所はあるそうです。
義父母がメインに考えていたのは、ムハンマドが瞑想をひたすら続け、そして神と一体になり、コーランを書くことを啓示された洞窟でした。

カーバ神殿は、我先に行きたいという人でごった返し、とうとう辿りつけなかったみたい。

物凄い人が巡礼に来るので、毎年何人かは死者がでるほどです。
こけたらお終いです。後から後からやってくる人は止まらないし、止まるなんて絶対無理。

義父母が行く前は、「衣装のすそが長すぎる!もっと短くしたほうがいい」と皆から言われていました。

同伴者とはぐれてしまう人も沢山いるので

身分証明書


首に掛けるのとリストバンドのIDを身に付けて巡礼したそうです。

アラブは寒暖の差が凄いので、昼は40度以上、夜は氷点下という過酷な状況。
舅は疲れで高熱を出してしまいました。
でも、一日でも巡礼は休みたくないと頑張って巡礼していました。

巡礼の中ほどの期間に1回だけ、義父母から家に国際電話が掛かってきました。
驚きました。
とっても嬉しそうでした。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/04/13 19:47 】

| 絵日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<メッカ巡礼2 | ホーム | そろそろ・・・ブログ再開しようかな。>>
コメント
--- ---

*takoomeさん
エジプトで”ハッジ”軍団を見かけたのですね。
バンコクの仏教のお坊さんの装束に似ているかと思ったんですが、全然違うようですね。
私も、メッカ巡礼の重さが解りません。
musmula * URL [編集] 【 2007/04/25 15:50 】
--- ---

サワディ~カ~ 
メッカ行きの装束、私はエジプトの空港で見た!
男の人は白いバスタオルを腰巻用と肩掛け用の2枚だけ、
ぞろぞろと風呂上りみたいな人がいっぱいいて(?_?)
あまりの多さに・・・そうか!って気が付いた次第。
バンコクじゃ、ほとんど見ない人たちでした。

未だに異教徒の私には話しに聞くメッカ巡礼の重さがわかりません。
戻ってきてくれてよかったゎ、
takoome * URL [編集] 【 2007/04/24 12:37 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/208-9f2a83ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。