スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
動物に例えると
最近は痩せているおばちゃんも増えつつあるけれど、
やっぱり圧倒的にふくよかなおばちゃんが多いカッパドキア。

若い頃はスリムビューティーだった子も\r

若いときはナイスバディーでも\



結婚したら太ってしまいます。

結婚したら太る人が多い。
(頭のピンクはスカーフを被っています。命名「既婚者巻き」首も見えないようにスカーフで頭を包むようなスタイルです。

「油、砂糖の摂り過ぎ、食べすぎ、運動しない」ぶーちゃん街道まっしぐら要素を余すところ無くふんだんに取り入れていらっしゃるからでしょう。

田舎ではまだまだ「離婚はダメなこと」なので、結婚できれば安心するのでしょうか。(私の考えですけど。)

若いときはイケメン&お金持ち男性をゲットしたいし(どこの国でも一緒ですね)

ぶーちゃんは「ちょっとね・・・」なわけで、若い子はダイエットを頑張ります。(食事を抜くしんどいやり方が主流)

結婚後、日に日に大きくなる奥さんを見て、ご主人も「痩せてよねー。」と言うのだけれど、

100倍、いえいえ、1000倍以上になって返ってきますので、

ご主人は「ま、いっか。俺も太ってるし。」で終わってしまうのでしょう。

可愛い義妹も、高校生の頃はスリムで名づけて「ビューティホー・ダイナマイツ」だったのに、

彼氏(今のご主人)と出会ってコぶーちゃんになって

結婚してあっという間に太って「デンジャラス・ダイナマイツ」になって

妊娠して「OH!デンジャラス・ボンバー・ダイナマイツッッ!!!」になっちゃった。

ご主人は諦め気味?(全然会わないから、真相は聞けず仕舞い)

太ったおばちゃんは歩くのが遅い。

歩道を歩いていて、前におばちゃんが数人いたりすると、中々抜かせない。

歩道一杯に広がって歩いてるし。

塊が「どーん」「でーん」「どすこーい!」とあったらね、ちょいキツイかなー。

イライラッとすると必ずおばちゃんは振り向く。殺気を感じるのか?

でも、「あっ、どうぞ、先行って。」なーんて道を開けるわけでもない。

一旦車道に下りて、おばちゃん抜かししなければならん、この面倒さ。

しかし、そんなことに一々イラついても仕方ない。

太ったおばちゃんたちを観察していると。

おばちゃんの
右に揺れ\r



歩き方を見ていると
左に揺れ\r

腕は前後に振るんじゃなくて、上下に降る\r

何処かで見た事がある・・・

どこだっけ、あぁ!!

ペンギンにそっくりではないか!

ペンギンさんではないですか!

そう考えると、おばちゃんも可愛いのです。

(・m・)


引き続き、よろしくお願いします。
blogranking
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/06/26 18:10 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<三番乗り | ホーム | 早朝の出来事>>
コメント
--- ---

*takoomeさん
>私もそぉなってるんやろか(-_-;)
何をおっしゃる!!(`・ω・´)

でも、私も着々とそぉなっているような・・・。
むしむら * URL [編集] 【 2007/06/28 19:22 】
--- ---

サワディ~カ~
道はふさいでないけど・・・・・・
私もそぉなってるんやろか(-_-;)
takoome * URL [編集] 【 2007/06/28 11:38 】
--- ---

*ぺんぎんくん
離婚した人の話し5年で3人しか聞いたことないよ。
2人は他地方で離婚して、周りが陰口言うから居られなくなって、ウルギュップにきた。って。

離婚、結構あるんですね。
奥さんの虐待がひどいの????
恐妻家?旦那様が虐待するんじゃなくて?
おー、凄いぞ。

おばちゃんは押せません。(゚∀゚)
後が恐そうだし。

*こずえさん
おばちゃんは根性座ってますよ~。ヾ(´▽`)
大阪のおばちゃんと良い勝負かな?

アイス甘いですよね。
日本の両親がトルコに来た時、普通のアイス食べて甘すぎで残したくらいです。

バター、マーガリンの消費も凄いですよ。バターは値段が張るのでマーガリンが人気です。
マーガリン8個セットが堂々と売られてます。大きさは日本のスーパーで売られているバターと同じくらい。

私も胃腸が弱かったです。でも、こちらで鍛えられました。

*cakeさん
ファンタオレンジやコーラに角砂糖を入れて飲む人もいます。
中年男性も、メタボリック超越したようなお腹の人いますよ。
若い男性でもぽっこりお腹の方もいます。
糖尿病患者が多いです。足切断とか、眼が見えなくなってきたとか。聞きます。
健康のために痩せる必要がありますよ、本当に
むしむら * URL [編集] 【 2007/06/28 01:03 】
--- ---

確かにトルコの女性は、若い方はスリムですが、中年(?)になると迫力が出て来ますね。
信じられないほど甘いお菓子に甘いチャイ、沢山の油の入った料理が多いので、ふくよかになります。
カッパドキア出身のガイドさんが言うには、その食生活のせいで、身体が大きくなるだけでなく、男性の死亡率が高いとか。←脂肪じゃないよ。
これは美容だけでなく、健康にも影響しますね。
cake * URL [編集] 【 2007/06/27 09:52 】
--- ---

トルコのおばちゃん、根性すわってますね~!!見習いたいもんだ・・。
世界三大料理と言われるだけあってトルコ料理は美味しいんだろうなぁ~!!
一回だけ軽く食べた事があるんですけど、食事は美味しいのに、何でアイスはあんなに甘くて胃に重いの~--;
途中で挫折しました・・見事玉砕・・
トルコではバター消費量が凄い!!と聞いた事がありますが、ほんと??
なににせよトルコのおばちゃんは胃が丈夫なんだろうなぁ・・羨ましい・・
日々、胃痛と戦っている私です。ゴーン
私にもトルコ人の胃袋が欲しい(太らない程度に)
でもペンギンには笑ってしまいました。
これからもトルコ情報期待しておりまする~★
こずえ * URL [編集] 【 2007/06/27 01:08 】
--- ---

もうー 笑わせないでよぅ。
>OH!デンジャラス・ボンバー・ダイナマイツッッ!!!」
 イェーッス!レッツダイナマーイッツv-91

私は、結構離婚した人の話し聞きます。子供置いて逃げちゃったとか・・・奥さんの虐待がひどいので・・・とか。

やぁだぁ。ぺんぎん・・・。皇帝ぺんぎんを後ろからエイッとするのが夢です。
 でも、おばちゃんを押してはいけません・・・
「アボーー」といいます。
 
ぺんぎんくん * URL [編集] 【 2007/06/27 00:31 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/238-2677ea25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。