スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
蓄膿
ちょっと独自の世界になってます。
ドン引きされるかもです。
人によっては、こいつ、とうとう来るところまで来たか。精神崩壊かと思われるでしょう。
随分前の話なのですが、UPしますよ。

何時まで経ってもちっとも良くならなかった蓄膿症。



猫アレルギーも発症してしまい、酷い時は白目が浮腫んでぶよぶよになり、鼻水はいつも垂れ流しでタオルハンカチは手放せず、皮膚が弱いところは蕁麻疹、おまけに横になると喘息のような咳。

咳が一番辛いです。息が出来ない苦しさ、死ぬんじゃないかと。
咳が収まった後は、物凄い疲労感。

なんでこんな目に会うんだろう、最後は神様に必死に願っていました。

ある夜のこと

08081502.gif

相変わらずヒューヒュー言いながら、寝てました。

08081503.gif

バリッと体を抜けました。

08081504.gif

別の角度から自分を見るのは、相変わらず不思議な気分で慣れません。

調子が悪い時は抜けられません。けどこの日はバリッといきました。

すぐに、先代おぶる氏がやってきました。

08081505.gif

会いたかったよ、ずっと願っていたよ。

08081506.gif

天使の羽とカバンはスーパーで安売りしていて、気に入ったから買ったとおぶさんは言いました。

輝く光を放って眩しいおぶさん。

08081507.gif

神様からことづけでやってきたとのこと。

08081508.gif

肉類、乳製品、動物油脂、砂糖は食べないように。これを2週間やりなさい。

鼻の掃除はウンパルンパがやります。

ウンパルンパって映画「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパのことらしい。

冗談きついっす。

とうとう私も精神崩壊のようです。

でも、まぁ、なんにでもすがりたい気持ちだったので、

ご飯、味噌汁、野菜、豆類のみの生活を2週間と言わず1ヶ月続けました。

きのこはアレルギーがあるのでパスです。

寝る時はウンパルンパが鼻の中の掃除をしているイメージに集中。

**************************************

鼻と額にみっちり詰まっていた膿が、完全に綺麗になくなりました。

担当医もびっくり。

私は更にびっくり。

でも鼻茸があるので、点鼻薬を暫くする必要があります。

これもどんどん小さくなってきているとのこと。

もうちょっと頑張れば消滅(するの?)するでしょう。とのこと。

まぢに嬉しいです。

後は咳を治したい。ハウスダストもあるのですが、一番厄介なのが、強風の日の砂塵です。

強風の日と翌日は死にます。吐き出す痰に砂が混じっているので、恐怖です。

トルコの加工製品は添加物が沢山入ってるし粗悪だからなるべく摂らないようにね。

とおぶるは言ってました。

確かに。何ヶ月も持つ牛乳、舌が痺れるヨーグルト、吐いてしまうマーガリン、目が腫れるアイスクリーム、恐ろしい下痢になる安いひまわり油、色々。

最近また加工製品を食べだしてますが、咳が酷くなって調子は悪いです。
また、一気に太りました。46kgから51kgです。

野菜だけといっても、野菜にも農薬があるし、あんまり食べないようにして、ご飯と味噌汁のみを3日だけ続けたら、薬無しでも快適です。

猫アレルギーは軽度になりました。しかし調子が悪ければ、白目がぶよぶよ、舐められたら皮膚が腫れあがります。

やわらかい皮膚を寝ている時に掻き毟って、ボロボロです。色素沈殿になるでしょう。

でも頑張ろう、本当に頑張ろう。

猫と一緒に暮したい。

本当に健康になりたい。

砂塵を吸い込んでも大丈夫な体になりたいのです。

丁度9月1日から断食が始まります。
断食はしませんが、(おい。)粗食はまた始めようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2008/08/16 02:17 】

| 絵日記 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<嗚呼、素晴らしき七面鳥国 | ホーム | いいところさ>>
コメント
--- ---

*ムール貝さん
ありがとうございます。照れ臭いです。
あんまし得意なものがないんで、褒められるのは嬉しいです。
ムール貝さんの猫さんも傍に居てくれますよ♪
願えよ、さらば与えん(でしったっけ?)です。

*ちぃぼぅさん
ま、ま。気にせず参りませう。

イスラム教では体脱とか輪廻転生は信じないと言われましたけど。
キリスト教でも同じなので、所謂私は異端児ってことで。

気持ちはぴよさんに届いてると思います。
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/26 16:42 】
--- それです! ---

「幽体離脱」と言いたかったんです!しかも夢が梅になってて、もうなにがなんだか。ダメダメです。
 旦那に話したら「ありえると思うよ、オブルさんが手伝ってくれてるんだよ」と言っていました。  私も15年前にいなくなってしまったセキセイインコのぴよちゃんに会って誤りたい事が沢山あります。今でもウゥッとしっかり思い出せます。
ちぃぼぅ * URL [編集] 【 2008/08/26 06:40 】
--- ---

感動するお話で胸がいっぱいになりました。
絵がとっても温かでお話の内容とあいまって素敵。
むしむらさんのお話にはどこかククッと微笑まされるところあり
痛烈なところありで好いな~。
人生いろいろあれどこんな風に描写できるってすごいですよね。
自分もむしむらさんのようにあの猫に会いたいな~。
「スーパーで安売りしていた天使の羽とカバン」とか、
むしむらさんが知らない「ウンパルンパの鼻の中の掃除」の事まで教えてくれるとかって不思議な世界です。



ムール貝 * URL [編集] 【 2008/08/25 08:41 】
--- ---

*ちぃぼぅさん
夢でなくて、体脱です。
肉体と魂が分離します。
これを書くとドン引きする人がいるけど、気にするのも変なので書いてみました。

イベントがある数日前から薬を飲んで、体調を整えていくので大丈夫なのです。
突然イベントはダメダメっす。お断りです。

体調はゆっくりですけど、良くなって来てます。
急激な気温の変化、風の強い日は一気に調子は悪くなりますけど。

おっとには普通のメシです。

海草クッキー・・・胡椒を沢山入れたらいけるかも?
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/24 18:42 】
--- 出遅れました・・。 ---

オブルさん、苦しんでるむしむらはぬが心配でやってきて、やるべきことを伝えて・・ 梅で見たことなのか不思議な事ですね。
 おかげで症状が軽くなってよかったです! 前にあったとき、すごく調子よさそうだったんですけど、調子がいいときにだけ会えてるからかぁ。
 
 ところで・・・素敵な食事ばかりですが、おっとさんも同じ食事ですかー? 味噌汁は当分作っていなくって、食べたいです。でも、作っても誰も食べてくれません・・・。
 あ!海草を食べさせる方法、思いついちゃった。 海草クッキーを作ろう。
ちぃぼぅ * URL [編集] 【 2008/08/24 07:48 】
--- ---

*akikoさん
akikoさんがくれた薬は随分前になくなりました。
ありがとうございます!

アレルギーはストレスがあると発症し易いらしいですね。
ストレス全く無しの生活はできないけど、ぼちぼち頑張ります。

気遣ってくれて本当にありがとう。
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/21 16:24 】
--- ---

こんにちは。
鼻の調子よくなってきてるようで、本当によかった!
おぶちゃんが天国で頼んでくれたのかなぁ、なんて思いました。

私は以前、精神的に参っている時は、体にきましたね。アレルギーが酷かった。
皮膚の弱い部分が痒くて、よくただれてしまっていました。いまだに色素が沈殿して抜けない部分もあります。
蓄膿症がよくなったら、免疫力も上がってどんどん健康になるのでは思います。
回復しますように!
akiko * URL [編集] 【 2008/08/20 02:58 】
--- ---

*cakeさん
肩掛けバッグは必要なのか?と思いました。
スーパーって天国にもあるんでしょうかね?
聞くのを忘れていました。(笑)

体の不調は精神的にも辛いですね。
cakeさんも咳に悩んでいらっしゃるんですか。
お大事に。

良くなるように頑張ります。

*ぶるーさん
調子の良い時はつい暴飲暴食してしまいます。
食に対して貪欲で困ったもんです。

カッパドキアの空気はカラカラに乾燥しています。
季節の変わり目には強風が吹いて、酷い時は砂埃で視界が狭まります。
ちょっとでも動くとぼわぼわとハウスダストが舞い上がります。
湿気がもうちっとあれば埃は水分を吸収し、重くなって少しはましなのかと思うんですが、cakeさんのコメントを見ると、
そうでもないみたいです。

*しましまさん
おぶさん、仕方ないなーって思ってるでしょう。(笑)

しましまさんは肉を食べるのを止めてからよくなられたんですね。
しっかり吟味して食べ物選ばないと。ですね。

カッパドキアの人の鼻毛、耳毛、睫、眉毛はもっさもっさあります。
遊牧民、砂漠の民だからでしょうか。砂塵はましと思います。
でも、蓄膿症は以外に多いです。
日本でもそうだと思いますが。
耳鼻科は最高3時間待ちです。
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/17 23:38 】
--- ---

おぶさん、ちゃんと見ててくれるんですねぇ(涙)
むしむらさん、夢でも幻でもいいから、もう一度おぶさんに会いたかったでしょうね。
会えてよかったですね。

私は食後すぐお腹が痛くなったりして困っていたのですが、肉を食べるのを止めてからすっかり調子が良くなりました。
肉アレルギーだったのか、体に合ってなかったのか分かりませんが。
病院へ通ったり、薬を飲んだり、何年も苦しんだのは何だったんだ、って感じです。
食べ物って侮れないな、とちょっと怖くなりました。

でも、食べ物はともかく、砂塵は避けようがないですよね。
トルコ人の方たちは砂塵はヘイチャラなんでしょうか。
しましま * URL [編集] 【 2008/08/17 22:42 】
--- ---

私なんて花粉症でもヒーヒー言ってるのに大変ですね。
おぶるさんも心配になって会いにきてくれたんだろうなぁ。
肉体はなくてもいつも側にいてくれるような存在がいる、むしむらさん羨ましい。
カッパドキアの空気ってどうなんでしょう?
イスタンブールよりかは全然よさそうですが、砂埃とかはひどいのかな?
ぶるー * URL [編集] 【 2008/08/17 11:43 】
--- ---

おぶるさんが橋渡しをしてくれているんですね。
天使の羽根とバックがスーパーで安売りしていると言うのも面白いです。おぶるさんが飛ぶのに、そんなものはいらないでしょうに、むしむらさんに見せる為に買ったのでしょう。

少しは良くなったようですが、身体の不調は困りますね。夜中の咳が一番大変なのは、私も実感しています。湿気が多くても、やはり咳は出ます。

早く良くなると良いですね。
cake * URL [編集] 【 2008/08/17 11:25 】
--- ---

*いぬさん
親友さん、お悔やみ申し上げます。
涙、ボロボロです。
蓄膿よりもずっとガンのほうがしんどいのに。
清い方ですね。

私もトルコに来て馴染めずにしょんぼりしていた時、いつも元気付けてくれた子をガンで亡くしました。
彼が死ぬ2日前に喧嘩して、相手はまた明日ね。バイバイと言ってくれたのに、
私はすっかりすねて返事もしなかった。拭いきれない思い出です。
精進が全然出来てません。

日本に1年以上の滞在は考えているんです。
いぬさんが仰るとおり、健康な体があってこそですね。
お節介など、とんでもないです、気にかけてくださってありがとうございます。
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/17 03:23 】
--- ---

膿がほとんど無くなったとの事良かったですね。
今月1日、私の親友が癌で亡くなりました。心底辛い経験でした。 本人は何年も前から知っていたのに家族にすら打ち明けず、手遅れの為の死でした。 昨年彼女と奈良へ遊びに行った時のこと おかしな事を言うんです。
「目に見えない存在は必ずあるから」って。
現実主義だった彼女とは思えない言葉でしたが、私達には理解できない現象ってホントにあるのかも知れない、と私も内心思っています。
でも むしむらさん、そちらの自然現象が合わないなら 一度日本に帰って集中的に治療されてはいかがでしょうか?
健康な身体あって猫ちゃん達とも幸せに暮らせるのではないでしょうか?
余計なおせっかいでしたらごめんんさいネ。
いぬ * URL [編集] 【 2008/08/17 01:34 】
--- ---

*たか@ほくろの除去さん
コメントありがとうございます。
トルコに限らず、日本でも添加物の食品は多いですからね。
コ**ニの腐らないご飯とか、カビの生えない食パンとか、安すぎる肉類とか色々。
日本では無添加、無農薬などが重視されていますが、トルコは逆を行ってると思います。
発展しようとする国の定めのようにも感じます。
日本でもカップラーメン、インスタント食品がもてはやされた時代がありました。
トルコも日本並に豊かになって、それに伴なって新たな病気が出て初めてみんな気が付くのかな。
と思います。

*おっちょさん
外に出るのは調子のいい時だけです。
会うと「そんな酷くないじゃん。」と言うはずです、はい。
重度までは行ってないんで、これ以上悪くならないようにすることに心がけてます。
あと、こまめに掃除するようになったんで、良いことだと思ってます。

野菜分けてくれるんですか?嬉しいです、ありがとう!!

ちょっとしたことでも直ぐにアレルギー反応が出てしまって、情けない気分です。
健康な人なら、農薬くらいは軽く体内から出て行ってしまうそうです。

海草かぁ。魚食べたい。
むしむら * URL [編集] 【 2008/08/16 07:39 】
--- ---

おうおうおうおう…。
ゲチミシオルスン。
ムシムラはぬの闘病生活はマジに大変ですな。
トルコの加工製品の話はドキンとしました。
ワタシも何故、こんなにもトルコでは皆がみぃーんなが癌なの?って驚いてるんですヨ。
近所のAはぬ説では「海草を食べないからだ」って言ってたけど加工食品ってのも絶対ありますよね。特にエトスユ&タブックスユ。
毎日アレを使ってる感じですもん。
良かったらたまにいらっしゃってくだされ。
畑の野菜、自家製ヨーウルト、自家製サルチャ、そこまでだったら由来のはっきりした食品をお分け出来ると思いますデス。まじで。
おっちょ * URL [編集] 【 2008/08/16 04:24 】
--- ---

たいへん興味深い話です。わたしは完全に信じますが、ただトルコの食事情ってそんなに悪いのですか?
トルコには行きたくないなと思いました。
たか@ほくろの除去 * URL [編集] 【 2008/08/16 04:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/283-d5e6cb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。