スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
テレビ番組
カッパドキアでは、毎週月曜日夜の8時から放映されるドラマ
「カルプ・ギョズ」が私のお気に入りのドラマ。
カルプは心、ギョズは目という意味で、「心の目」というのかな。

トルコの現実が正直に、鋭く描かれている。

トルコでは人気のある、ホームコメディ「チョジュクラル・ドゥイマスン」(子供達に聞こえないように)
は、私にとってはハードが高い番組。なんせ、早口すぎる。
トルコの一般家庭は、日本と同じく靴を脱いで家に上がるし、ご飯のときはちゃぶ台(に似た物)で飯を食うし、
結婚した女性は専業主婦に幸せを感じている。
「チョジュクラル・ドゥイマスン」は、土足で家の中を歩き、テーブルでご飯、おかんはバリバリのキャリアウーマンにナイス・バデー。
まあ、トルコ人の憧れの生活がこういうものなんかなぁ。と思ったりもする。

話は戻って、カルプギョズ。
これもトルコ人には人気のある番組のようで、8時から11時半頃までの3時間半放映
何話かで成るオムニバス形式で、道徳をテーマにしている。
良い人と悪い人とか、良いことを一生懸命している人とか、悪いことばっかしてると罰が当たるよ、とか。
テーマが決まってるから解りやすいし、素晴らしい話は、何回も何回も放映されるので、語学勉強にももってこい。

これはあくまでドラマやからなぁ。と旦那チンに話したら、
「アホか。これは本当の話をドラマにしてるんや。」と言ったんで驚き。
そうか。
だからこそ、あんなにシビアっていうか、重みがあるんや。
また来週の話楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画

【 2005/08/23 14:03 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<気まぐれなオットちゃん | ホーム | 日常>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/30-5466d419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。