スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
お隣さん
隣のアパートに住んでいる、おじいさん、おばあさん、若夫婦と子供2人の6人家族。
かわいい男の子2人は、物凄くやんちゃ。
おじいさんは畑仕事、お母さんはパートに出ているから、この男の子2人の面倒をみるのはおばあさん。
朝10時ごろからおばあちゃんの金切り声が響くと、
「今日も1日が始まった」と思う。

男の子2人は念願の自転車を買ってもらって、超ご機嫌。
まだ補助輪つきやけど、それこそもう、物凄い勢いで走りまくっている。
当然、おばあちゃんは着いていけない。
おばあちゃんの怒声がびんびん響く。

「ムラットおおおおお!!!、車、車よおおおお!」

「デニズウウウウウ!!そっちだめええええ!!!」

2人とも違う方向に行くので、おばあちゃんは必死。
やっとの思いで2人を一緒にさせる。
それはいいけど、今度は兄弟喧嘩が勃発。

「うわあああ~~~ん!!にいちゃんのあほーーー!」
びぃいい~~
「あんたたち、けんかはやめなさああああいいいい!」

こんな調子が昼まで続く。
昼になったら静かになる。お昼ごはんかな?
また2時ごろからやかましくなる。
おばあちゃんは、あっちこっち、ふうふう言いながら走り回っている。

いい運動だ。
ダイエットに丁度いいかも。

でも、やっぱりおばあちゃんは限界が来る。
歩道の縁に座り込んで、
「あたしゃー、死ぬ死しねない・・・。」
とぼやく。
そして、全てなげやりになる。
兄弟がどんなに喧嘩しても、

「あ~、じゅうぶんに戦いなさい・・・。」

お兄ちゃんが弟を突き飛ばしても

「それでこそ、男よ。」

弟がびーっと泣いても、

「思う存分泣きなさい。」

・・・おばあちゃん・・・
朝から張り切りすぎるから。

おばあちゃんは、2人に
「あんたたちがやんちゃばっかりするでしょ?おばあちゃんは、その度にあちこち走りまわって・・・だから、おばあちゃん天国行くの早いかも・・・。」
と静かに語る。

しかし、2人は、

「元気で天国へいってらっしゃあ~~い!バイバイ、おばあちゃん、バイバ~~イ!」」

と元気に返事をする。

ほうっとおばあちゃんは深いため息をつく。
おばあちゃん、遠まわしに言ってもアカンって。



スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/09/04 14:16 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ベッド | ホーム | オットちゃんの誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/43-48fcdbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。