スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
寒いです。
最近日中でも、家にいると寒い。外に出るとそうでもないけど。
石造りの家は冷える。
今日から絶対に暖房が入ると思っていたのに、違うみたい。
断食が始まる5日から暖房入れるのかな。
おぶるさん(猫)も寒いのか、私の膝の上でずっとゴロゴロしている。
もうかなり重たいので足が痺れる。
小さい時は膝の上でもちゃんと収まっていたのに、大きくなったから膝に収まりきらない。
体勢をガタガタ変えて、1匹でキレてる。
膝の上で寝るのはええけど、よだれたらすからなー。
「おぶさん、よだれ。」というと、前足で口をキュッキュとやるので人間みたい。

斜め前の家が、屋根瓦を新しく張り替えてる。
一軒家は管理が大変。
5人のおっちゃんがせっせと働いてる。下のおっちゃんが屋根にいるおっちゃんに瓦を投げてよこしてるけど、絶対瓦落さない。
プロやわ~。と感心する。
あっという間に張替えが終わって、ずれ落ち防止の最後の作業をしている。
タバコ吸いながら作業しているのはトルコやな~。日本でそんなことすると首ですな。
1人のおっちゃんが携帯をいじっている。
声がでかい。「えっ?帰りにサラムとチャイ買って来いって?なんでやねん。なんでお前が行かへんねん。・・・あー、そうか。わかった。」
かかあ殿下です。きっと。

昨日は結婚式があったので行った。
久しぶりにコンタクトをはめたので、眼が痛かった。
そこで、コロンビア女性とトルコ男性の夫婦と知り合った。
コロンビアのTさんは、日本に長いこと住んでいて、日本語完璧。
日本で今のご主人と知り合ったそうだ。
彼女はトルコに来たばっかりで、トルコ語はできない。日本語とスペイン語を話す。
夫婦の会話は日本語だそうだ。
2人を見ていたら不思議。日本語で話してる・・・。奇妙な感じでした。
でも、初対面の人とはなかなか打ち解けられない私なので、あんまり話すことができなかった。
オットちゃんの知り合いで花婿さんが働いている会社の同僚のMさんも日本語を話す。
6年日本に住んでいたそうだ。
なので、私のまわりはトルコなのに日本語が飛び交っていた。
オットちゃんも只今ひたすら日本語を勉強中。一生懸命日本語で話していた。
・・・変なの~。
コンタクトをはめて久しぶりに視界良好になって色々見ようと眼を見開いていたから、頭が痛くなった。

花嫁さんも綺麗。
でも、ケーキがちゃんと貰えるかそっちの方が気がかり。
相変わらず、卑しいやつです。
遅く来たから、ジュースとクッキー貰い損ねた。ちぇっ。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/10/01 23:57 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<間違い電話 | ホーム | とうとう>>
コメント
--- zeynepさん ---

風邪のほうは、よくなりつつあります。
長いこと引いていた鼻かぜもついでに治りそうな感じです。
今年1月からずっとだったし、いい加減治って欲しい。
コロンビアの方とトルコ人の方のご夫婦は、結婚式に招待でいらしてました。
zeynepさんも第3国で暮らすことを予定ですか!
でも、うちらもトルコで沈没しそう80%くらいです・・・。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/03 04:04 】
--- akikoさん ---

風邪のほうは大分ましになりました。
長いこと引いていた鼻かぜも、ついでに治りそうです。
オットが日本語を勉強したのは、奴が日本にきた時、うちらだけで楽しそうに盛り上がっているので、何を話しているか知りたい!と思ったからだそうです。でも、チャットの人達に「話し方がオカマみたい。」といわれてショックを受けてます。
話は変わって、レーシックについて細かく教えてくださってありがとうございます。毎日かなりの人数を手術しているようなので、なんか少し安心しました。
でも、田舎から来るから700ユーロでは済まないだろうな・・・。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/03 03:56 】
--- こめんなさい ---

2回投稿しちゃいました(^^;
どちらかを削除していただくと、ありがたいです。
お手数おかけして、すみません・・・。m(__)m
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/03 03:41 】
--- ---

Merhaba musmulaさん。
 本当に寒くなってきましたね・・・。カッパドキアはイスタンブルよりずっと寒いでしょうけれど、こちらも毎日少しずつ冷え込んでいってます。風邪のほうは、もうよくなられたでしょうか?
 コロンビアの女性が日本で知り合ったトルコ人とカッパドキアに住み(←?結婚式にいらしただけかしら?)、夫婦の会話が日本語なんて・・・。世界は狭くなってきていますよネ。
 私の日本人のお友達がヨルダンに住んでいたのですが、そこで日本人の奥様とヨルダン人の旦那様と知り合いになりました。彼らはお互いにイスタンブル留学中に知り合い、ヨルダンでトルコ語と日本語ちゃんぽんで会話されていたので、外国でトルコ語と日本語が聞ける嬉しさと同時に不思議な感覚に陥った思い出があります。
 うちの主人も私と知り合ってから日本語勉強したクチですが、まだまだです。私たち夫婦もできれば日本以外の国に住みたいなぁと思っているのですが、どうやらトルコで沈没しそう・・・な予感。
 
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/03 03:39 】
--- ---

風邪はどうですか?
こちらも随分涼しくなりました。夜は寒いです。

コロンビアの方とトルコの方の共通語が日本語…凄いですね~。
そういうこともありえるんだ…とビックリです。

うちの主人は、日本語がまったく出来ません。オハヨウとコンニチハ、くらい。結婚して7年も経つし、もっと覚えてよ~…とは思いますが、実用ないと全く興味なしです。
その代り日本の家族との内緒話は全くわからないので、それは少し便利です。でもやっぱりちょっと淋しいかも。
akiko * URL [編集] 【 2005/10/02 03:31 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/59-8358507b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。