スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
断食と生活事情
断食のお陰で(自己管理が出来てないだけやけど。)朝晩が逆転してしまった。
朝3時に起きてご飯の用意。ご飯が出来上がったころはお腹ペコペコなので、ついオットちゃんとご飯を食べてしまう。
ご飯を食べた後は、3時間は起きていないと太ると”医師が教える!1分間ダイエット”であったから、7時半までは起きてないと。
そんなことで、朝晩が逆転した。

***********************************

断食中、オットちゃんはカフヴェハーネへ出かける。
カフヴェハーネというのは、男達ばっかりが集まって、お茶やコーヒーを飲みながらゲームをしたり話をしたりするとこ。
イギリスで言うと「パブ」になるのかな?
断食中は満員だそうだ。
オットちゃんは「オッケー」ゲームをしながら友達と話をしているそうだ。
オッケーというのか、オケイというのかは知らんけど、マージャンみたいなもんかな?
以前オットちゃんにカフヴェハーネへ誘われるがまま行ってみたけど、男しかおらん。場違いすぎた。
でもなー、こういう遊ぶところ女性にもあってもいいと思うの。
トルコっちゅうところは、まだまだ女性には厳しいところと私は思う。
まず、台所。
シンク小さすぎ!日本の1Kのマンションにあるくらいの小ささ。
そして度重なる予告なしの断水。これは慣れたけど、断水後の水道から出る水は「ボンッ!」と爆発する。
これ、めっちゃくっちゃ怖い。腰を引きながら、半泣きで洗い物をする。
オットちゃんには、その様子が面白いらしくめっちゃくっちゃ笑われるし、からかって「ボンッ!」と言うから、ビビリまくり。
蛇口にタオルを巻きつけて爆発を抑えても、タオルも弾かれた時は、「なんでこんなに不幸なんやろう?」と涙がでる。
そしてびみょーに高い上の戸棚。ほんまにびみょーなのだ。
扉を開けたまま作業をすると、ぜったい扉の門に頭をぶつける。その痛いこと。
下の戸棚はほんま、囲って戸をつけただけのもの。改造は自分でやっておくんなまし。なのか?
次にトイレ。
びみょーにムカつく。
(トルコのトイレは日本の和式便座のようです。でもトルコの場合、扉に向かって用を足すのです。)
便器が前に向かって若干浅くなっているため、小をしたら、飛び散るのよ。
トルコの一般家庭でトイレを借りると、何時も床がずぶ濡れなのは、小をするたびに水で洗い流しているせいなのか?
そして掃除機。
オットちゃんが「掃除大嫌いなヨメちゃんに、いい掃除機を買ってあげたら、掃除も喜んでする。」という余計な考えの下、水も使える掃除機を買った。
しかし、これって業務用掃除機ちゃうんかぁっ!というくらいでかい。
そして重い。
絨毯を洗うために水なんか入れたら、泣きます。
これでますます掃除嫌いになり、めでたし、めでたし。
ほんでもって、ガス。
ガス管が通っていないカッパドキアは、LPガスなんです。
これがめっちゃ重い。っちゅうか動かせない。
ガスがなくなるとLPガス供給の会社に行って買ってはめんどくさい。
しかも、ガスを運んでくるお兄ちゃん二人は、ガスの封を切るときタバコを吸うのだ!
もう、泣きをとおしてちびります。
「大丈夫。俺達は保険に入っているから。」
って、あんたらだけはいっててもしゃーないやろうがぁああっっっ!!

そんなこんなで、女性には厳しいと感じるのは私だけかしら?
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/10/10 05:05 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<頭かゆかゆです。 | ホーム | 断食>>
コメント
--- モノログさん ---

はじめまして!
そうです、きのこ岩に囲まれ暮らしています。
毎日ボケボケーッとしてます。
普段からおっとりボケボケさんなのに、ここに来てますます磨きが掛かっています。
よろしくです。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/12 06:38 】
--- akikoさん ---

LPガスは怖いです。
私も気をつけないと。アパートの1階なんで特に。
大きい掃除機は音が凄いですよね。
おぶるさんはもう怖がりまくり。猫の耳には物凄い音なんやろな。

musmula * URL [編集] 【 2005/10/12 06:33 】
--- yukacanさん ---

いいなー。マイホーム。
うちも頑張る!お風呂造るぜったい!
蛇口は爆発しますよー。ボンッ!って服がボトボトになります。
イスタンブールでも断水あるんや!

musmula * URL [編集] 【 2005/10/12 06:27 】
--- takoomeさん ---

おお~っ!
タイもトルコに負けず劣らずですね!
壁に穴が開いているだけのトイレですか!渋い。
私は、生まれは京都で育ちは滋賀ですけど、京都にいた時のほうがずっと長かったし、家もあるし、(もう、すっげーおんぼろ家ですけど。)
京都が好きなので、もう出身は勝手に京都にしてます。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/12 06:22 】
--- zeynepさん ---

前に小さい掃除機があったけど、オットちゃんが砂とか吸い上げてめちゃめちゃ扱ったので直ぐに壊れてしまいました。
大きいのも、オットちゃんが荒っぽく使って、2回壊れて修理に出しましたよ。
大きい掃除機高いですよ。うん。初めは2人で取り合いしてましたけど、今はホコリ被ってます。掃除機なのに・・・。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/12 06:11 】
--- ---

はじめまして。
先日ブログサーフィンをしていてたどり着きました。
4年ほど前トルコを旅した際、ギョレメに3日ほど滞在しました。
色々とエキサイティングな体験もでき、カッパドキアは思い出の地です。
日本人女性が住んでいらしたとは感動です。
大変ことも多いでしょうが、ローカル情報をたくさん発信してください。
また遊びに来ます。
モノログ * URL [編集] 【 2005/10/12 00:27 】
--- ---

私も昔、カイセリでLPガス使ってましたが、一度コンロと繋ぐホース部分に火が移って火事になりかけた事があります。ガス栓閉めたらおさまりましたが。
あれ以来トラウマで怖くて使えません。物凄い火が吹き出たので…

私もトイレは共感^_^;;
もう少し深めにするとか、出来そうな物ですけれどね?

掃除機は、大型があるのですが、音が煩いのと運ぶのが一苦労なので、私も買い替えを気に小さいのにしました。
でも、何故だかトルコ人は大きいのを持ってきて使っています。大きい方が良いと思ってるのかしら?
akiko * URL [編集] 【 2005/10/12 00:19 】
--- ---

確かにトルコの住宅は、住んでいる人が改装しない限り住みよくはならないみたいですね。うちも賃貸の時はキッチンのシンクが穴ぼこかと思うほど小さかったけど、自分の家になったのでようやくトルコにしては大きめなステンレスのシンクにしました。トイレもアラトゥルカはぶち壊してシャワールームを大きくとりました。musmulaさんも理想の我が家目指して頑張るのだ!断水後の水ってずっとボンッ!って言ってるの?うちはダンス以後に洗濯機を動かす時がすごいスリルです。
そう言えば、私、昔トルコに旅行者として来ていた時は,アラトゥルカトイレに逆向きで座っていましたな。
yukacan * URL [編集] 【 2005/10/11 05:55 】
--- ローカルなトイレは・・・ ---

サワディ~カ~ musmulaさん

あら、バンコクなんぞ、タバコ、吸わへんけど、ガスボンベ山のように積んで、単車で配達してまっせぇ~、こっちの方が危ないかも・・・。

タイの普通のトイレはトルコと似通ったもんです。やっぱり飛び散るから・・・公共のは3kではなく2kか・・・・ここへ来て、和式トイレの金かくしもしっかり役目を果たしていたと実感したものです。

最悪は、タイル張りの部屋で水道があって、小さい手桶があって・・・・壁の隅に穴が開けられているだけ・・・・・しかも、叩き割られた穴。 
「ここで何をせえっちゅうの!」と思いながら・・・・・いややったわ。(タイに来た頃で、今はしゃあななぁで終る) あんまり慣れたないけど、仕方ないね、   でも、バンコクは西洋式の方が多いかも、

ところで、musmulaさんのご出身はどこでしょうか?
takoome * URL [編集] 【 2005/10/10 18:55 】
--- ---

Gunaydin musmulaさん。
 主人を仕事に送り出して、朝からインターネットしてる私デス・・・。
 カッパドキア、LPガスなんですね・・・。 黒海地方に住む主人の長姉(黒海地方もまだ天然ガスが敷かれていないそうです。中央アナトリアの大部分も未だそんな状況なのでしょうね?)は、不経済だと嘆いてました。運んでくれる人がガスの封を切るとき、たばこを吸ってるだなんて、まったく開いた口がふさがらないけど、ほんと大丈夫なんでしょうか・・・。怖いです。
 トイレの件、私もアラトゥルカで小をするとき、いつも気になってたんですよ。(^^;飛び散るんですよねぇ・・・。ほんと、びみょうに。
 業務用掃除機・・・分かります。主人の実家で使ってましたが、使いにくいのなんのって!しかも高額ではありませんか。自分で買うときはちゃっかりコンパクトなサイズのものにしました。オットちゃんの優しさが裏目に出ちゃったみたいですねぇ。掃除はほんと、お客さんが来ないと気合が入らないです・・・。ダメダぁ・・・。
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/10 14:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/62-ac396cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。