スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
頭かゆかゆです。
長いことヘンナをしてなかったから、白髪一杯。
私の場合、なんと小学生5年生には白髪があった。
苦労続きの人生で・・・。( iдi ) ハウー
本当は、髪の毛が太くて硬くてくせがあったら、白髪になるのは早いのです。
3拍子揃っているので、30代後半はホンマ真っ白になるんやないかと。思います。
日本では、若白髪は「苦労している」なんやけど、トルコでは「頭がいい」なんです。
なんで、賢さ(?)を強調するために(?)ほったらかしにしてました。
昨日、やっとこさヘンナをしました。
が、薬品入りのヘンナだったので、今、頭皮がかゆかゆです。( iдi ) ハウー
天然ヘンナではオレンジ色になるだけやし。
ジーンズを染める時に使う青色の天然染色(名前忘れた。)を入れると茶色になるけど、トルコでは手に入らない。
田舎やからかな。
ちっ、うらむぜ田舎。
でも、カッパドキアの水質が私の髪質にあっているのか、ここに来てから髪が綺麗になった。
ヘンナをしてるからかな。でも、かゆかゆ。

**************************************

今、2人で「マイホームが欲しいなぁ。」という話をしている。
オットちゃんは一軒家が欲しいという。私もそれに賛同していたけど、一軒家は手入れが大変やろうな。
向かいの一軒家が屋根の張替えをしていてそう思った。オットちゃんもそれを見ていて、「大変そう。」と思ったみたい。
で、土地を購入して、ある程度高くなったら売りさばこう。と考えた。
しかーし、確実に売りさばけない。トルコ一般家庭の経済状態を考えれば。
うちらが死んで、うちらの子供達が高齢になったとき、買い手が沢山いるかもしれない。

舅と姑が住んでいる地域、「エヴカ」でアパートの一軒を買おうと思った。
が、金が・・・ない・・・。( iдi ) ハウー
オットちゃんは、「あの地区のアパートは安いから(100万円くらい)直ぐ買えるよ。」というけど、なかなか行動に移さないところをみると・・・。
確実。かな。
でも、私はすっかりウキウキしてしまって、床はフローリングにしてぇ、お風呂もつけてぇ、ストーブでホクホクしてぇ、ソファはやめて昔ながらのトルコスタイル、ミンデル(というのか、ヤストゥックというのか?)という硬い長方形のやつを敷いてぇと紙に家を描いて遊んでいる。
ミンデルを沢山固めて置くと、ローソファみたいになります。かな?
アパートにすると、住んでいる人達と交流をしなきゃぁならんだろうな。
ちと面倒くさいなー。なんせ孤独を愛する人なんで。(ホンマかよー。)
いい人達ばっかりやと、ええけど。
もう、既に考えがまとまってるわ。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/10/12 07:28 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<お肉屋さん | ホーム | 断食と生活事情>>
コメント
--- yukacanさん ---

お気遣いありがとうございます!
鬱の人に対して「頑張れ!」と言ってはいけないことは知ってました。
でも、知っているのはこれだけです。

今の所は賃貸なんで、やっぱし自分のが欲しいな。
今のところは2年住んでいるので、毎月の家賃を合計したら、エヴカのアパート一室が買えたことになります。
あー、うちらっておばかさんやわ。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/13 07:23 】
--- zeynepさん ---

お気遣いありがとうございます!
話し合いは大事だと思います。でしゃばっているなんてとんでもないです!感謝してます。ありがとう。
不動産の力は強いのか・・・。
毎月家賃を払うのはホント大変やし、毎年家賃は値上がりするから、家買っておくのはこれからのことを考えるとはずせない項目です。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/13 07:16 】
--- akikoさん ---

レーシックのこと丁寧に教えてくださって、ありがとうございます!
ウェブサイトを見たら、このDunya goz hastanesiの特徴である茶色の三角のモニュメント見たことがあります。
ご主人はお医者様なんですね。おお~っ。
トルコ人でも鬱の方多いんですか・・・。解る様な気がします。
出すぎた意見なんて、とんでもないです!
こんなことを書いたのも、皆さんの優しい言葉が聞きたかったという弱さがありまして。恥ずかしいです。すみません。
少し鬱に付いて勉強しようと思います。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/13 07:07 】
--- takoomeさん ---

薬品入りのヘンナは死亡するのですか!
うほ~。頭皮から頭蓋骨に浸透して、脳が侵されるのですね。
でも、同じ時間にへナをやってるなんて。
オットちゃんのことありがとうございます。
自分がくら~い顔してても、相手が余計追い込まれるだけやと思いますので、元気にしてるのが一番いいかもしれません。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/13 06:52 】
--- ---

不動産はトルコでは貯金がわりにと言う感覚のような気がします。うちもzeynepさんと同じで、怒ることも多かったけれどやっぱり全て自分達でやった!と言う達成感、満足感が大きくて今は「我が家が一番だね」といつも二人で見とれていますよ。
オットちゃん、目がうつろなのか。欝の時には「頑張れ」などと檄を飛ばすようなことは言わない方がいいそうですね。相手が話したい時に、ただ聞いてあげるのが一番のような気がします。
そうそう、musmulaさん、イズミルもまだ天然ガス来ていないのよー!
うちもプロパンガスです。はじめはびびったよ、日本では使ったことなかったもの。
yukacan * URL [編集] 【 2005/10/13 05:00 】
--- ううん! ---

 takoomeさんに同感!オットちゃんにとって、一番大切なのはmusmulaさんの笑顔だと思うよ。うちのダンナもよくそう言ってます。
夫婦には夫婦にしか分からない問題があると思うけど、お互いの話し合いが最善の解決策でしょう。・・・でしゃばって、ごめんネ。私自身に対しても言えてることだ・・・。
 おうち問題、やっぱトルコは不動産の力強いと思うよ。買えるときに買っておくのも、いいと思います。私も今のおうちを買うとき、いろいろ絵を描いたりして楽しんでました。その後毎日怒ってばかり(建築業者とオットに対し)いましたが、それはそれで楽しかったのかも・・・。
 
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/12 18:32 】
--- ---

カッパドキアは水良さそうですよね。空気も良いし。カイセリに住んでいる時は、お水買わなかったです。こっちは空気も水も悪いです…

ギョズハスターネでは、場所によって宿泊施設も完備してます。外国からもスーツケースで来ている人結構いましたから。聞いてみるといいかもしれません。遠方の方は術後経過を見るため2~3日間位検査があるので。(私が受けたのはDunya Goz Hastanesi)

旦那様、きっとお疲れなんですね…
うちの主人は、Psikologをしてるのですが、トルコでも欝状態や鬱病の方とても多いです。ご家族の理解が一番なので、どうぞ話を聞いて労わってあげてください。

出すぎた意見ですみません。

musmulaさんも体に気をつけてくださいね^_^

akiko * URL [編集] 【 2005/10/12 16:47 】
--- ちょっとびっくり! ---

サッワディ~カ~  musumulaさん
朝から「ヘナ」の最中にpcの前に座ってみたら・・・・あなたも使ってるのね、
でも、薬品入りは怖いよ、希に亡くなる人、いるから・・・
私、3時間以上このままでいてなあかん。
今日は事務所に誰もいてないから気楽に~と思てたら、お客さんも来はったし・・・・・ワヤデスワ。
後、1時間我慢です。
私、大阪で生まれて・途中まで大阪→奈良、嫁に行っても奈良。今はタイ
雀百まで、三つ子の魂・・・・損得で物を考える大阪人ですわ・・・・私・・・・

それから・・・・オットちゃんには、あなたが元気なのが一番の薬かもよ!
takoome * URL [編集] 【 2005/10/12 11:32 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/63-883613bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。