スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
雨が降った
今日の午後雨が降った。
この時期の雨は珍しい。でも直ぐに止んでしまった。
雨は長いこと見てないから、降ると嬉しい。
窓開けておぶさん(愛猫)と一緒にボーッと見ていた。
カッパドキアの雨は直ぐに止むから、みなさん洗濯物をわざわざ取り入れることはしない。
濡れるけど、また乾くやろ。なのかな。
私だけ、雨が降りそうな天候になるとせっせと洗濯物を取り入れてる。
今日は朝から曇っていたから、洗濯物をするところはない。
これから冬になるとみんな外では干さなくなる。
私だけどんなに寒かろうが外に干している。室内干しにすると衣類が物凄く縮むからだ。
寒さで衣類が凍るけど、それが結構スキ。干したまんまの形で凍っているからなんか楽しい。

昨日は、語学留学のためカッパドキアでホームステイしている方と会ってきた。
断食を忠実に実行している。偉いな。
でも、頭が痛い、ボーっとすると言ってた。
それって、脱水症状ちゃうん?あんまり無理したらアカンでと言っておいた。
日本語に飢えていたらしく、もうずっと話していた。
昨日はステイ先に大量のお客さんが来て、くたくたに疲れました。
今日はお客さんとして別の家に行かなければならない。何時頃に帰れるかしら?と言っていた。
客人が着たらここでは最低4時間やね。と言ったら、ズーンとしてた。
本当のところ3時間なんやけど、4時間と言って置いて早めに帰れたら嬉しいかな?と思った。(そんな雰囲気やったし。)
ここ1年、客人を家に招くことはしてないな。
オットちゃんは「しなきゃぁ。お客さん呼ばなきゃぁ。」と言ってる。
でも、舅と姑は「嫌ならしなくてもええよ。無理する必要はない。」と言う。
私の教育係である義妹も、「嫌なら、いいんじゃない?」だって。
3対1で客人は頻繁にやる必要なし。
ちょっと一安心。
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/10/16 21:57 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<病院へ行く | ホーム | お肉屋さん>>
コメント
--- ---

>zeynepさん
うちの場合が特殊なだけやと思います。
それに、親戚が家の中をくまなく見ていったのも、今思えば不自然ですわ。そのときも下血と高熱が続いてたけど、「あの人は呼んでもらえたのに、うちとこはアカンの?」なんて不満がでたり、「病気してしんどい。」といっても、「うちらが来たらアカンの?・・・ぐじぐじ・・・」なんて言うから、
「おーし!こうなったら、やったろやないけぇっ!」と。気力で持っていたかも。はっはっはー。
今やれ。と言われたら、逃亡します。絶対。
しかし、断食が終われば、親戚挨拶回りが待っている・・・。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/20 17:06 】
--- ---

 びっくり・・・。というか絶句。
 それは私の想像をはるかに超えていました。イスタンブルのお客様訪問とはレベルとスケールが違います。がーん。同じトルコに住んでいるのにカルチャーショック。
 しかし、よく四ヶ月も耐えられましたね、musmulaさん・・・。頑張ったんだね・・・。軟弱モノの私なら、その環境ではシンドすぎて、どうなっていたか。イスタンブルでの同居生活でさえシンドくて、体中に湿疹が出てしまったし・・・。
 ところで、体調が悪いとのこと。身体が弱い・・・と書かれているので、心配です。オットちゃんが見てくれると思うし、musmulsさんも健康管理には十分気をつけていらっしゃるみたいだけど、大きな病院できちんと検査しなおしてもらったほうがいいかもしれません。寒さも厳しくなるし、無理しないでね。
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/18 23:01 】
--- ---

>zeynepさん
ここでは、お客さんは予告なしに来ます。なんで、家の中は常に綺麗にしておかないとアカンのです。
ここに来た時は約4ヶ月、毎日お客さんでした。
オットちゃんの親戚は100組以上、近所の人も来たりしてました。
親戚系は午後3時ごろに来て、夜11時ごろに帰ります。
殆どの方が箪笥の中、冷蔵庫、食器棚、全てを見て行くし、「これはこうするほうがいい。」と直していくし、また違う親戚は「これは駄目。」と言うし。そんな経験をしたことがなくまた、言葉が解らなかった当初は私にとってははっきり言って苦痛でした。
ソファでゴロゴロしながらやと、それなりに楽やったかもしれません。

>yukacanさん
ここの冬の最低気温は氷点下13度~15度、最高気温は氷点下3度くらいです。冬でも寒暖の差が激しいので体力がなかったら辛いと思います。
去年は冷夏暖冬やったんで、今年の冬は寒くなると周りの人は言ってます。
寒暖の差が激しいのと、乾燥が酷いので、洗濯物を室内で干すと縮みます。靴下なんか力入れて穿かないと伸びてくれない。ジーンズはパッツンパッツンになります。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/18 17:31 】
--- ---

洗濯物が凍ってしまうのですね。寒いんですねえ。昔北海道の東部に住んでいた時は洗濯物凍りました。あそこはマイナス20度くらいになったけどmusmulaさんの住んでいるところもそんななのかなあ。大変だあ。室内干にすると洗濯物縮むのですか!冬は煤がつくような気がして私は外へ干さない派です。
来週はまた気温が下がるらしいですよ。イズミルですら今日は寒くて窓締め切っていました。そして試運転と称してエアコンまで暖房でつけてしまった・・・。
こちらも予告なしのお客さんというのは、近所の子供くらい。私が外人のせいもあるかな、と思っていますが、皆さん予約制です。
yukacan * URL [編集] 【 2005/10/17 05:59 】
--- ---

 すごく詩的な文章で、思わずmusmulaさんとおぶるちゃんが窓際で雨を眺めている姿を想像してしまった。(>v<;) カッパドキアの寒さが伝わってきました・・・。凍った洗濯物・・・。
 お客様のご訪問、私は招待されるのもするのも割と好きなのだけれど、確かにあんまり頻繁に、しかも予告なしにイキナリ訪問されちゃって、何時間も(3時間が平均だったのかー!3時間なら我慢できそうだなぁ。)ねばられちゃうのはツライかも・・・。カッパドキアではだいたいお客様の訪問ってそんな感じなのですか?イスタンブルではそういう親密さがもうほとんどないと思います。トルコらしさを失っていくような、寂しい感じもしてます。
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/17 04:23 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/65-fc7d644e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。