スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
病院へ行ってきた
木曜日、病院へ行ってきた。
隣町のネヴシェヒルまで。
1日がかりで疲れた。
折角ネヴシェヒルまで来たのに、断食中でお昼も飲み物も取らずだったので、帰りは脱水症状で頭が割れるように痛かった。

留学生さんが暇をもてあましていたし、トルコの病院がどんなとこなのか見たい。と言ってきたので、ホストファミリーの子と4人で行くことにした。
オットちゃんとだけなら、ジュースくらいは飲めたのやろうけど、留学生さんと同行人のかたは真面目に断食をやってるので、無理だった。

生まれて初めてCTスキャンというのを体験。
耳鼻科の先生の鼻毛が出ていたのが妙に気になって、「言うべきか、言わざるべきか。」と悩む。
鼻の中をよく見ようと思いっきり穴を広げるので、涙がちょちょ切れる。
結果が出るまで2時間半かかるといわれ、近くのショッピングセンターをぶらぶら。留学生さんは、トルコ音楽のCDを5枚ほど購入。
ホクホクしてた。

結果は、慢性副鼻腔炎、蓄膿症やった。
鼻を中心に両側とおでこのところに空洞があるけど、そこに膿がたまるやつ。
以前からそれはあったけど、大して酷くも無かったからほったらかしにしていた。普通、鼻の両側に溜まっていくものらしいけど、私の場合、前頭葉に溜まっていたので、先生は、「ストレスか環境の変化がありましたか?」と聞いてきた。「はい。」と答える。
前頭葉にはパンパンに膿が溜まっているらしくて、このまま放っておくと膿が脳を覆っている膜に流れ出し、脳炎になるらしい。
「おおーー。」と他人事のように思った。
「鼻はとても重要な器官で、目、耳、口、脳と密接な関係にあるから、あなどっちゃぁ、いけません。」と言われる。
疲れも手伝って、先生の仰ることがよく解らず、ボーっとしてると、オットちゃんが一生懸命説明してくれた。
鼻血が出るのは、鼻のかみ過ぎで、鼻の血管が切れるから。歯が痛いのは頬にも膿があるから。と言われた。
取り敢えずは薬で膿が出るのを抑えるけど、調子が悪いようなら手術しましょう。と言っていた。

家に帰ってから蓄膿で調べたら、結構沢山の方が悩んでいる病気やった。
脳炎は詳しくは髄膜炎と言われるものみたい。
膿が脳に流れて、サクッと死亡したらええけど、身体障害になったらホント大変。
蓄膿の人ってお口が臭いとあって、ショック!今まで私、くちゃかったんやー。となんかそっちのことばかりが気になる。
事の重大性を把握できないのは、毎度のことか!
スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/10/29 19:12 】

| トルコの日常(文章のみ) | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<イチヂク | ホーム | 現実>>
コメント
--- ---

>akikoさん
ご心配をおかけしました。すみません。
お仕事お忙しいのに、ごめんなさい。
ネットで色々調べたら、空気の乾燥もよくないそうです。
鼻の粘膜が乾いたところにハウスダストや花粉、ダニの死骸などがはいって粘膜を傷つけ、傷ついた粘膜が治らないと蓄膿になるようです。風邪を引いて細菌が入るのもあるようです。
カッパドキアは凄く乾燥しているし、寒さよりも乾燥だと思います。

>takoomeさん
色々と本当にありがとうございます。
takoomeさんの優しい心遣いに感謝してます。
雪ノ下ですか。
雪ノ下は子供の頃しもやけ治療に使ってました。(治らなかった。)
あるか調べて見ます。

>yukacanさん
本当にありがとう。
オットちゃんのこともあって、悲観してしまった自分がかなり恥ずかしいです。
ストレス解消法を新たに見つけようと思ってます。ブログはいいかも。
オットちゃんはここ最近、笑顔が多くなりました。あれもこれもやらなきゃぁ、でもゆっくりやるわー。と言う様になって驚きです。
前は、あれもこれもやらなきゃ。でも出来ない。どうしよう。自分は最低。だったのですが。
こんな急速に回復にむかうことってあるのかな?と私は不安です。

>zeynepさん
本当にありがとうございます。
がんばりすぎないように、気をつけます。
トルコ人を見習って(!?)適度に。
もうすぐでトルコ生活4年目に入りますが、ぼちぼちやっていこうと思います。
トルコでの生活でえっ?と思うことでも受け入れるようにしてきましたが、これはやめとこうと思ってます。
musmula * URL [編集] 【 2005/10/30 17:58 】
--- ストレス ---

慣れない環境での生活って知らないうちにストレスためてると思うわ。
私も2-3年目はつらかったもん。結婚して一年目も。
がんばりすぎないよーに。
日本人ってやっぱ頑張っちゃうからサ・・・。
そしてyukacanさんもおっしゃってるけど、聞き役だけにしかなれないけど、同じトルコで生活する者どおし、なにかあったら相談相手くらいにはなれるよ。なかなかトルコに住んでる人を信用できないかもとは思うけど。(^^;ははは。
ブログもうまく使って、ストレス発散してね~!
ともかく大事に至る前に、きちんと治してしまってください。
日本の家族もお友達も心配してるよ。
zeynep * URL [編集] 【 2005/10/30 02:53 】
--- gecmis olsun ---

せっかく都会のネヴシェヒルに行ったのに、病院では楽しくなかったですね。でも留学生の方たちにはよい経験になったかも。
ともかくも原因がはっきりしてよかったです。私も子供の頃蓄膿症で来週手術をしましょうと言われていたのに、来週になる前に「やっぱり治ったようです」と言われた、わけのわからないことがありました。musmulaさんもストレスためないように、(と言っても難しいけれどせいぜいブログで発散して!いつでも聞きます)くれぐれもお大事にしてくださいね。
オットちゃんのほうは大丈夫ですか?
yukacan * URL [編集] 【 2005/10/29 21:21 】
--- 思い出した ---

サワディ~カ~ 
思い出しました。弟が小さい時に蓄膿やって、「雪ノ下」の葉っぱを塩でもんで鼻に突っ込んでた。
雪ノ下科やったら何処でもあるから探したらあるかも?

心も体も大事にしてください。
takoome * URL [編集] 【 2005/10/29 20:55 】
--- ---

蓄膿でしたか。
うちの旦那もかなり酷く、毎晩辛そうにしています。なってない人には、わからない辛さなんだそうですよね…。
寒さとか関係ありませんか?旦那は子供の頃からなのですが、田舎が寒くてそれが原因だなんていっていました。子供の頃手術もしましたが、大人になってから再発してます。

疲れやすいですし、本当にお気をつけて。
akiko * URL [編集] 【 2005/10/29 19:43 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/71-7a077313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。