スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
さかなのあたま
怖い魚のあたま


昨日の夕食は、先週の土曜日に手に入れた魚をおろした時にでた、アラを使った煮物にしてみた。
私の日本料理は、トルコ料理に感化されて、だんだんと味付けが濃く甘くなっていく。
といっても、オットちゃんがいる時は日本料理は殆ど作らないけど。
作るといえば、コロッケくらい。

魚の頭もついでに煮ることにした。(目玉が栄養あるとかなんとかで)
圧力鍋で作ったから、骨まで食べられるようになった。
魚は骨があるから、嫌い。というオットちゃんのために、骨まで食べられるアラ煮は喜んでもらえるだろう。と思った私が間違っていた。

今日の夕食は何かな?と鍋をのぞくオットちゃん。
魚の頭を見て言葉なく、そそくさと外出の準備。
「出かけるの?」
「うん。ピデ(トルコ語でピザの意)買ってくるし、これ以上料理つくらんといて~。」
「なんで~、折角作ったのに。」

出て行ってから気が付いた。
魚の頭が怖いんやと。
以前、「魚の目玉は栄養があって(マグロだけかもしれないけど)頭が良くなる。」と言ったとき、「魚の頭食べるの?目玉食べるの?日本人って酷い。僕は賢くならなくてもいい。」
と言っていたのを思い出した。

トルコ人って、特別な日などには羊の脳みそを食べるくせに、魚の頭と何が違うねん!と思った。
そうです、トルコ人は羊の脳みそ食べるんです。フワフワで美味しいらしい。
大型スーパーに行くと、皮をはいだ羊の頭が売ってある。

日本人はそういうのショックやけど、トルコ人にしたら魚の頭はショックなんや。と思った。

話はそれて、牛肉とタバコは、精神によくないそうだ。
肉をよく食べ、タバコをよく吸う人は鬱病になる確率が高いそうだ。
最近牛肉続きやったから、オットちゃんが鬱になったんかも。
牛は控えよう。やっぱり魚です。
♪魚、魚、さかな~、魚を食べると~、頭、頭、あたま~、頭が良くなる~、
さーさー、みんなで魚を食べよう。魚が僕らをまっているぅ~♪
この歌が頭をぐるぐるしてます。
魚が僕らを待っているのは大間違いやけど。




スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/10 03:21 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<トルコの野良猫 | ホーム | 花柄>>
コメント
--- ---

>meguさん
羊のおしりにバラの花・・・ですか・・・(゚∀゚)
なんというか、言葉が出ないセンスですね。
私はいまだ見たことがないです。

カッパドキアの日本食は、スーパーに醤油が売ってあるくらいです。
その醤油も凄く高かったような。
トルコで製造されているようで驚きです。
以前、日本食レストランがあったらしいのですが、ちっとも流行らなかったそうです。
しゃぶしゃぶレストランくらいならウケるとおもうけど、トルコ料理以外食べない人が多いから、これもやっぱり無理かもしれません。

>takoomeさん
川魚は、生臭いですね~。川魚は鯉のあらいと鮎くらいしか食べれません。
タイの海って綺麗なイメージがあるから、魚も美味しいように思うのですが、違うんですね。
サバはあるんですか。でも、そう、腐るの早いし、サバで当たったら怖いというし・・・。サバは海からあげて直ぐ塩漬けにしないんですか?
塩漬けにしたとしても、暑いところやったら、無理かも。

>zeynepさん
魚の目玉は、幸運を呼ぶんですか!
それはぜひとも、オットちゃんに食べてもらわねば!
内陸のトルコ人はホント、魚駄目です。
せいぜい鰯とマスくらいが売れるだけ。サバはまあまあ、その他サーモンとか、トビウオは売れないみたいです。
時々海老がお目見えするんですが、彼らにとっては「虫」に見えるみたいです。レストランの仕入れ人が買うくらいです。

日本人でも、内陸の方は魚駄目なんですか。
あ、うちのオトンは魚は大嫌いですね。彼は内陸の京都の丹波出身の人です。

>akikoさん
akikoさんのご主人も内陸部出身やから、魚駄目なんですね~。

オットちゃんが日本に来た時、友達と温泉へ行って、そこであわびが出てきました。あわびはまだ生きていたので、火にかけるとウニョウニョ動き、彼はすっごくびっくりしたそうです。それにもまして、「まだ焼けへんの?」と平然と言ってるうちらがもっと怖かったそうです。

>yukacanさん
イズミルでも、羊のお尻に花ですか。
なにかのジョークかしらん

ご主人は、わかめ食べるんですか!
うちとこは、絶対駄目です。ヨスンは汚いものという考えが払拭できないようです。
日本でおすし屋さんへ行ったときは、卵とアナゴしか食べません。
かっぱ巻きは、のりが駄目なんです。
火が通っていれば、おすしは全部食べられるのに・・・。といってます。
以外に、これは駄目だろうと思った納豆は喜んで食べてました。
musmula * URL [編集] 【 2005/11/11 03:33 】
--- ---

イズミルの肉屋でも子羊のお尻に赤い花さしてありますよー。このセンスと魚の頭を食べるのと比べると・・・・ねえ。
うちの夫は「今までさんざんトルコ料理を食べてきたから、もう飽きた」と言って日本料理でも何でも食べてくれるのでありがたいですが、以前小樽でお寿司を食べた時にホタテがまだ動いているのを見て板さんに「これ殺して下さい」と頼んで、笑って却下されていました。生きているものはさすがに食べられないようですが、その他豆腐とわかめ以外は好きだそうです。でも最近わかめはサラダに入れると食べています。v-15
yukacan * URL [編集] 【 2005/11/10 18:32 】
--- ---

魚のアラ美味しいのにねぇ…私なら、喜んで食卓につきますが。
でも確かに、トルコ人にはグロテスクなのかも。うちの旦那も頭は食べないです。あの辺りの身が一番美味しいといっても、頑として受け付けないし。夏にボズジャ島に行ったとき、うにをみつけて、私はうはうはでしたが、まだとげが動いているウニを嬉々として割って食べる妻に慄いたようです…。鯛の活きづくりなんか、もう絶品よ~!なんて話をした日には、目が泳いでいました。
私には、クルバンバイラムが鬼門ですけれどね。
どっちもどっちってことかしら…^_^;;
akiko * URL [編集] 【 2005/11/10 17:47 】
--- 魚好き ---

うち、黒海の人だからか魚好き一家なんですよ。
魚の目は幸運をもたらすとかで、ババがよく私にくれます。
内陸の人は魚ダメな人多いかも。
そういえば長野県出身の叔父たちは魚介類が全然食べれませんでした。
zeynep * URL [編集] 【 2005/11/10 16:24 】
--- タイの魚は・・・・ ---

サワディ~カ~
タイ人は川魚食べるから・・生臭い。ディープフライやったり、香辛料のきついモンと食べたり(虫の心配もあるからね)、
ここって海魚不味い。でも,鯖はよぉ取れるかして安く売ってる。
鯖って「生き腐れ」ってゆうじゃないですか、新鮮ではないのね、期待できないゎ、
だから、魚を食べる機会は少なくなった。駐在員さん達の様な生活が出来ないからね、私たち・・・・・・・倹約、倹約。
今度、作ってみよっかなぁ、あら煮。食べたくなった・・・・

takoome * URL [編集] 【 2005/11/10 09:47 】
--- ---

おっとさんには ちょっときつかったかもしれませんね。。。おいしいんだけどねぇ。。。しかし!私の友達に あの羊の頭の丸焼き (たまーに鳥の丸焼きみたいに売ってますよね?)に 花の冠がかかっているのを見たことがある人がいます!i-6
ちなみにうちの近くの肉屋では 羊の下半身っぽいのがガラスケースの中に並べてあるんだけど、おしりの穴部分に 赤いバラの花がささっています。。。このセンスって スイカにトマト乗せちゃうかんじ。。。。???
ところで、カッパドキアで 日本食状況ってどんな風ですか?
megu * URL [編集] 【 2005/11/10 06:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/81-2edc28de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。