スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
お風呂
お風呂


猫の体を洗うのはよくない。というけど、やっぱり気になるので、おぶるさんを洗うことにした。

子供の頃は、シャワーを喜んでしていた。
私がシャワーをしていると必ず入ってきて、(ドアを閉めたままにしているとニャーニャーうるさいから、ドアは少しだけ開けていた。)そばで水しぶきを浴びながら遊んでいるような猫だった。

大人になってから、シャワーは大嫌いになった。
「直ぐ終わるし、5分じっとしてて。」というと仕方なくじっとしているけど、1分も経たないうちに逃げ出すので、頭をコツンとたたいて、「5分って言うたやろ!」と厳しい口調で言うと、目に涙を溜めてじっとしている。
終わったら猛ダッシュで逃げる。
その後ソファの裏に隠れて出てこなくなる。(お気に入りの食べ物が入った袋をカサカサすると、飛び出してくるけど。)

そんなことで、おぶるさんのシャワーは大変。
シャワーの音がイヤなのかな?と思い、今回は小さめのバケツにお湯を張って、そこで洗おうと思った。

おぶるさんもバケツの縁に手を乗せて覗き込んでる。
「これはイケル!」とおもったんで、さっそく体を濡らすためにバケツに入れようとするが。
おぶるさんは足を目一杯広げて、バケツの縁につま先を乗せ必死に抵抗する。
このままでは入らない。持ち上げると、足を閉じる。
おおっ!これは面白い。で上げたり下げたりして遊んだ。

遊んでばかりはいられないので、「直ぐ終わるし。」といいつつ、バケツに入れようとするも、やっぱり縁につま先を乗せて必死に抵抗する。

「そんなに、イヤか?」
というと、「ニャー。」とかすれた声で返事が。
なので、今回はお風呂はやめにした。

スポンサーサイト

テーマ:トルコ生活 - ジャンル:海外情報

【 2005/11/19 17:16 】

| 絵日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<< | ホーム | ちょっと前進>>
コメント
--- 涙 ---

しかもmusmulaさんの膝で泣くなんて、いじらしい。ますますかわいくなっちゃいますね。間違っても鼻水とかヨダレじゃあないんですよね。あーごめんね!
yukacan * URL [編集] 【 2005/11/20 20:54 】
--- ---

>takoomeさん
お風呂は格闘です。
腕は引っかき傷だらけになります。
引っかき傷にコロンヤをかけると物凄くしみます。

>yukacanさん
信じられないかもしれませんが、おぶるさんは涙をうかべます。
オットちゃんがちょっかいだすと怒って泣きます。
私のところへ来てひざに乗った後うつむいて、涙ポトリ。
初めて涙を流した時は私の手の甲に落ちて、物凄くびっくりしました。
他はご飯が美味しかった時なんかも泣きます。

>zeynepさん
お風呂は大変です。
最近は爪切りも受け付けなくなりました。

近所の野良猫さんが逃げるのは、zeynepさんがいたずらしよ♪というオーラがでてるからかな?

>harikaさん
おぶるさん、お風呂は10ヶ月頃から嫌いになりだしました。
なんでかなー。
大人になって、考え方が変わったのかな。と思っています。

musmula * URL [編集] 【 2005/11/20 16:00 】
--- ネコ洗い ---

わあい、またおぶるちゃんネタだ。
ネコってお風呂ホントに嫌いみたいね。続きのネコ洗いレポート、楽しみにしてます。v-238v-238
harika * URL [編集] 【 2005/11/20 03:34 】
--- ふんばってますねー ---

おぶるちゃん、お風呂嫌いですか・・・。大変ダー。
 しかしtakoome天皇さまは動物虐待とちゃうかと。(^^;
 実は、私もねこと遊ぶのが楽しくってつい、悪さをしてしまいます。オットにGunahだからやめろーっていつも制止されます。(TT)
 そんな近所の野良ネコもオットには近づきますが、私からは逃げていきます。さみしい・・・。
zeynep * URL [編集] 【 2005/11/19 23:39 】
--- 涙! ---

おぶるさん、目に涙をためていたの?musmulaさんもおぶるさんもかわいいなあ。バケツの縁につま先で踏ん張ったり足をとじたりするところ見たかった。ああ、かわいいよー。
yukacan * URL [編集] 【 2005/11/19 21:14 】
--- 昔々あるところに・・・・ ---

サッワディ~ クンmusmula
昔々あるところに「命婦(みょうぶ)のおとど」とゆう猫がおりました。ある時、飼い主のtakoome天皇が気まぐれから風呂へほり込んだ時から不幸が始まりました・・・・
毎月1回、「おとど」を綺麗にするとゆう名目で、実は泳がされていたのでした。

そぉ、素晴らしい猫カキ、しかし、側へは寄れない。・・・・乙女の柔肌に真っ赤な爪あとが・・・・

「moro激写」お暇があったら覗いてみて~ン (^.^)/~~~
takoome * URL [編集] 【 2005/11/19 18:48 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cappadocia.blog9.fc2.com/tb.php/91-575c6c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。